2017年4月12日 (水)

カレーをつくるぉ

1492008881287.jpg

少し前ですが、いきなり思い立ってカレーを作ってみました。
鶏肉を使ったバターカレーに挑戦です。(`・ω・´)ガンバルぉ

1492008882203.jpg

まずは鶏肉にカレー粉をまぶしてヨーグルトに漬け込みます。

1492008882872.jpg

1492008883566.jpg

漬け込んでいる間にタマネギ、ニンニク、ショウガ、人参などの香味野菜を刻んで、たっぷりのバターで炒めます。
今回使ったバターは約50グラム、かなりの量です。

1492008884179.jpg

野菜が良く炒まったら、お肉を投入、少し焼き付けるたら続いてトマト缶を投入、煮込みます。ここで更に生クリームとかも加えられたら一層のこくがでます。

1492008884892.jpg

程よく煮込まれたらカレー粉や好みのスパイスで味を整えて完成です。

1492008885481.jpg

こちらは、余ったお肉に市販のタンドーリチキンスパイスをまぶしたものです。
オーブントースターで焼いたら結構それらしく焼き上がります。

1492008886232.jpg

出来上がりました\(^o^)/
ビールがすすみました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

燻製に挑戦

1478444015593.jpg

燻製キットを買いました、(*´ω`*)
以前から燻製には挑戦したかった私、このたび初挑戦です。
燻製キットは色々ありますが、手始めとして比較的安価な奴を手に入れました。
その気になれば段ボールや一斗缶でも作れると聞きますし、

1478444016724.jpg

そして、燻製にする食材はこちらです。
6Pチーズとうずらの卵の水煮です。
とりあえず、初挑戦ということで食材は下ごしらえなしでできる物にしました。

1478444017733.jpg

こんな感じで食材をセット、

1478444018598.jpg

スモークウッドに火をつけたら後は待つばかりです。

1478444019373.jpg

ですが、ここで問題発生、
温度が上がりません。
冷燻ならいざ知らず、スモークチーズを作るには温度が60度以上はないといけません。
スモークウッドな火が安定していないのが原因のようです。バーナーであちこちから火が点くようにしたりしてようやくおき火のような安定した火力になり、温度も安定いたしました。

1478444020079.jpg

待つこと30~40分、程よく色づいたと思います。

1478444020953.jpg

早速試食です。(*´ω`*)
ちゃんとスモークチーズになってますね。
初めての挑戦ではこんなものかな?
いずれは燻製の王道であるベーコンに挑戦してみたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

里芋料理

10月になりました。秋ですね。(´▽`)ノ
秋の味覚はたくさんありますが、一見地味ながらこの時期には主役になる食材があります。

里芋、です。

東北には「芋煮」と呼ばれる風習があります。
テレビなんかで良く紹介されているのでご存じの方も多いと思います。
秋の収穫物である里芋をメインに、川原でお鍋を作ってみんなでわいわいと食べるという、なんともほのぼのとした習慣です。

実は私の住んでいる愛媛にも全く同じ習慣があります。ただ、愛媛では「いもたき」(芋炊き)と呼んでいます。
川原で里芋を中心としたお鍋をみんなで食べるというスタイルは全く同じです。

調べて見たところ、かつては全国に同じような風習があったようですが、時代がたつにつれ、廃れた所と生き残った所とがあるようですね。

そして、同じような里芋のなべですが、調理の仕方はそこそこで違いがあります。
東北で山形と宮城の芋煮を経験したので、今回、3種の芋煮に挑戦してみました。

1475511357630.jpg

まずは山形の芋煮です。
山形の芋煮はお肉が牛肉で醤油味付けです。
その他の具材はゴボウ、キノコ、コンニャクあたりでしょうか、本当なら東北名物の玉こんにゃくを使いたい所ですが、地元のスーパーでは玉こんは売ってなかったので普通のこんにゃくを使いました。

1475511358646.jpg

完成です。(≧∇≦)b
ちょっと濃いめの味付けにしてみました。

続きまして宮城の芋煮です。


1475511359278.jpg

宮城の芋煮はお肉に豚肉を使います。そして味付けが味噌仕立てです。
その他の具材も、どちらかと言えばシンプル系の山形に比べて具沢山な印象があります。

1475511359968.jpg

完成です。(*ゝω・*)ノ
宮城の方式だと食べるときに好みで一味唐辛子をふっていただきます。

そして、最後は愛媛のいもたきです。

1475511360661.jpg

愛媛のいもたきはお肉が鶏肉です。そして味付けは醤油ですね。
今回は愛媛らしく薄口醤油で味付けしてみました。

1475511361349.jpg

剣菱飲んでるのはご愛敬ということで(笑)

今回、3種の芋煮を作ってみましたが、どれも三者三様でおいしかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

使ってみた

前回のエントリで紹介したハンドブレンダー、早速使ってみました。


1440426038460.jpg


ちょうど職場の方から大量の自家菜園のお野菜をいただきました。\(^o^)/

大量のトマトを使ってトマトソースを作ります。

1440426039086.jpg


1440426039726.jpg


1440426040407.jpg


凄い(*゜д゜*)
あっという間にトマトがピューレになりました。


1440426041038.jpg


少量にも対応できるハンドブレンダーは一人暮らしの強力な味方ですね。

レパートリーが増えるぞー、(≧∇≦*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

買ってしまった

1439785872972.jpg

写真はこの週末に買ったハンドブレンダーです。

現在、下宿住まいなので余計な荷物はできるだけ増やしたくなかったのですが、誘惑に負けてしまいました(笑)

ハンドブレンダーと言えバーミックスが有名ですが、ちょっと値段が高かったので他のメーカーをさがして見たところ、クイジナート製品に良さそうなのがありました。

聞き慣れないメーカーかもしれませんが、業務用のミキサーとか、フードプロセッサーとかは愛用しているプロの方も多いです。

これで料理の幅が広がるぞー\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

玉こん~(*´ω`*)

1404514310353.jpg

こんにゃくは日本全国どこにでもある食材ですが、東北では丸っこい「玉こんにゃく」通称「玉こん」がメジャーです。
お祭りなんかの出店には必ずあり、串に3つ刺さった状態でひとくし百円で売られています。

個人的な感覚ですが、仙台地方の玉こんはあっさり目、山形地方は醤油色がよくついたこっくり系が多い気がします。
その他の地方ではどうなんでしょうか?ちょっと気になります。

で、その玉こんを家でもやってみよう(´▽`)ノ

別に難しいものではありません、煮こぼした玉こんを他の具材と出汁汁で煮込むだけ、
味つけは以前のエントリで紹介したかえしのみ、

1404514312079.jpg

簡単なおでんの出来上がり(*'▽'*)

そして、芥子は平泉産の芥子です。

これから暑くなっていきますが、梅雨時期はちょっと肌寒く感じる時もあります。
そんなときは温かい食べ物もいいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

平泉のお土産

前回のエントリの最後の写真に写っていた平泉産の粉芥子、

適量を熱湯で溶いて練れば素晴らしい香りの練り芥子ができます(*'▽'*)

でもそれだけではなんかもったいないなー、他に活用できないかな?

と考えて、キュウリの芥子漬けを作ってみました。

1404307763145.jpg

作り方はいたって簡単、キュウリ、砂糖、塩、芥子をジップロックのような密閉出来るものに入れて二、三日冷蔵庫に入れておくのみです。なんて簡単(´▽`)ノ

1404307764135.jpg

1404307764859.jpg

こんな感じてサイドメニューとして大活躍、生野菜そのままにくらべて日持ちもするのでとっても重宝しています。

ただ、漬け物は大量に作る方が味も安定するのですが、一人暮らしの身では大量に作っても持て余してしまいます。

本当ならキュウリ1キロぐらいが安定するのですがとてもそんな量は食べれないのでいつも300グラム~500グラムぐらいの分量で作ってます。
ちょっと塩が強かったり、足りなかったりと安定しませんが、それもまた手作りの味さねー、と開き直ってます(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

かえしを作ろう(´▽`)ノ

1403422432492.jpg

お砂糖と醤油とみりんです。

この3つを使って「かえし」を作ります(´▽`)ノ

かえしとは出汁と並んで蕎麦屋さんの味の要のものです。
流儀はお店によって色々あるようですが、要は3つの素材を混ぜて寝かせたものです。

みりんと砂糖をお鍋に入れて火にかけます。お砂糖が溶けたらお醤油を投入、火を通します。コツはこの時に煮立たせてしまわないこと、お鍋の縁がフツフツし始めたら火から下ろします。
陶器の入れ物に入れて寝かすといいらしいのですが、そんなものはないので計量カップに入れます。
あら熱がとれて冷蔵庫で数日寝かしたら完成です。

1403422433467.jpg

さて、このかえしですがこれがあればたいていの和食は網羅できます。
このかえしと出汁の割合を変えて混ぜるだけで煮物から煮魚や蕎麦つゆとかなんでも出来ます。

1403422434280.jpg

肉じゃがっぽい煮物、

1403422435045.jpg

がんもの煮物、

1403422435836.jpg

鯖の煮物です。

全部かえしだけの味付けです。
今後も活躍してくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

蔵王のおみやげ

1400596393538.jpg

蔵王のチーズ工場の売り場で買ったチーズ達です、(*^ー^)

ゴーダ、クリームチーズ、ブルーチーズです。チーズ向けのクラッカーに、パックに入っているのはミルクジャムです。

たくさん買ってしまった・・・(;^_^A

おいしそうなチーズ達にはやっぱりワインでしょうということでワインを購入、ドライフルーツも購入してぼっちワインパーティーです\(^o^)/


1400596394346.jpg

蔵王のゴーダはクセがなく、あっさりとしています。ブルーチーズはゴルゴンゾーラのドルチェに近いかなあ、

ワインがすすみます(笑)

1400596395258.jpg

こちらはバケットにゴーダをのせて焼いてみました。
個人的に蔵王のゴーダはこんな風に調理したほうが美味しいような気がします。

1400596396119.jpg

もう一品、今度は厚揚げ、輪切りにしたカブにゴーダとブルーチーズをのせて焼いてみました。
カブにブルーチーズが意外にいけました(o´∀`)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

塩辛ー(´▽`)ノ

1399637404579.jpg

いつも買い物に行っているスーパーで買ったマグロの塩辛です。

酒のおつまみ買ったよー・・・、ではなくてこれは調味料として買いました。

塩辛って、イタリアンで使うアンチョビと同じような使い方ができるんです。


1399637415007.jpg

この炒めものは塩辛を使って味付けしています。
塩辛はその名の通り塩分が高いので味付けに塩を使いません。この炒めものの塩分は塩辛のみで作っています。
 

1399637421694.jpg

そしてもう一品、これは塩辛チャーハンです。

このチャーハンには自家製のかぶの葉の漬け物も使っています。個人的にちょっと自信作です(^-^)

福臨門という高級中華のお店のスペシャリテにアンチョビのチャーハンがあるのですが、それを意識して作りました。

もちろん当のお店のチャーハンには足元にも及びませんが、個人的にはなかなか良いものが出来たと満足しています(笑)

あ、ちなみに塩辛はカツオでもイカでも大丈夫ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧