« モンハンワールド | トップページ | 東京で食べたもの »

2018年2月 4日 (日)

蒸留所二編(山崎編)

少し前に仕事で関西方面に行くことがあったので、自由時間を利用してサントリーの山崎蒸留所を訪れました。そして、数ヶ月前にはニッカの仙台蒸留所も訪問しましたのでその時と合わせて二編でエントリにします。

1517745599188.jpg

やってきました山崎蒸留所です。
雪が降る中の訪問になりました。寒い(。>ω<。)

1517745600054.jpg


1517745600627.jpg


展示コーナーにはサントリーの歴史がズラリと並んでます。
サントリーの角ってこんな昔からあったのですね、知らなかったです。しかも外観も変わらずのままって凄いですね。

ただ、残念なことに最近の日本ウイスキーの認知度の高まりと、朝ドラの影響が原因でしょうか。工場見学は予約制になっており、かなり前から予約しないといけないという状況になっています。
そして、販売コーナーにおいても蒸留所限定商品とかが全くない状態でした。正規品が売れまくっているから、商品のバリエーションが作れないという状態なのでしょうね。

1517745601199.jpg

有料試飲コーナーです。
ポットスチルと醗酵に使用していた大きな木桶のオブジェが否応なしに雰囲気を醸し出します。

1517745602233.jpg


1517745603028.jpg

そして、せっかくの訪問なので有料試飲は思い切りました。
山崎25年と響30年です。これ二杯で、\(^o^)/オワタ、というほどの凄い値段になりますが、やっぱり美味しいですね。山崎はコクの極みと言うべき濃い味わいがありますし、響は幾重にも重なった重厚な香りが何とも言えません。

1517745603684.jpg


1517745604582.jpg

その他、シェリー樽の山崎と白州の飲み比べとかやったりいたしました。
山崎は重め味わい、白州は軽くて軽やかな味わいが基本ですね。
少々散財しましたが、とても楽しい時間でした。

|

« モンハンワールド | トップページ | 東京で食べたもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/66357969

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸留所二編(山崎編):

« モンハンワールド | トップページ | 東京で食べたもの »