« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月25日 (水)

燻製作った

1509015854967.jpg

写真はとある猟師さんからもらったいのししのお肉です。
今回はこれを使って燻製に挑戦してみたいと思います。(`・ω・´)シャキーン

1509015855772.jpg

ピックル液を作ります。
ピックル液とは塩漬けにするための物凄く塩辛い液体です。
今回は贅沢にもワインを使ってピックル液を作りました。ワインに大量の塩、スパイス、ハーブ類を加えて一度沸騰させて冷ましたものにお肉を漬け込みます。
ジップロックに液体とお肉を入れて冷蔵庫で1週間程漬け込みます。

1509015856369.jpg

漬け込んだお肉は物凄く塩辛くなっています。
これを水にさらして塩抜きをします。
よく、流水にさらして数時間とか言いますが、多めの水を張ったボールに入れて冷蔵庫で半日程放っておいてもなんとかなります。
ここでチェックポイントですが、お肉の端を少し切ってフライパンで焼いてみて味見をしてください。ちょっと味が薄いかな?と思う位が丁度良いです。塩が強いかな?と思ったら塩抜きを続行してください。この後燻製によって味が凝縮しますのでこの時点で薄味でないといけません。

1509015857013.jpg

この後は乾燥工程ですが、市販の脱水シートを使うと非常に便利です。
ですがこの脱水シートはちょっと値段が高いのが難点です。

1509015857628.jpg

シートに包んで半日程、良い感じに水分が抜けたのでいよいよ燻製です。
ちょっと詰め込みすぎな感じですが、まあなんとかなりました。
桜のチップで約四時間程燻製したのですが、ちょっと燻製が強くなりすぎたかもしれません。
三時間位がちょうど良いかもしれません。
肝心の味ですが、ちょっとクセがあって好みが分かれそうですね。
そして、部位や個体によっても肉質がかなり変わってきますし、まだまだ研究しないといけませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

いのししレザープロジェクト考察編

以前のエントリで報告したいのしし革を使った靴のお話です。 1508068299879.jpg

靴は早速履いてます。いのしし革は柔らかい革なのではき始めから馴染む感じです。 1週間に1回位の割合で使ってます。今のところ特に問題ないようです。 さてこのいのしし革靴ですが、作製にあたって使用する革は結構多いです。 そして当たり前の話ですができる限り均一の厚さがあるのが良いです。そのため、革の購入は1頭分まるまま購入いたしました。 初めての試みなので念のために片足1頭づつを考えて2頭分購入いたしました。
1508068301506.jpg
完成したら幸いなことに1頭分の革で一足完成いたしました。 上の写真は作った後の革です。こんな感じなので1頭分の分量があるなら一足つくれると思います。 肝心の革のお値段ですが、サイズにもよりますが1頭分なら大体1万五千円前後だと思います。 そして、靴のオーダー料金ですが、デザインやオプションにもよりますが四万円程になると思います。 あわせて6万円弱で一足完成というところでしょうか。
 
皆さんも一足いかがですか?(笑)
革を購入した処はしまなみ海道の真ん中の大三島という島にあります。
「Jishac」という名前の革細工の工房です。
http://www.geocities.jp/handicraft_jishac/index.html
地域おこし協力隊として大三島に移住してこられた方でいのししの革細工をやっておられます。
ここに直接連絡をとり、現地まで足を運んで革を購入いたしました。
以前のエントリにも書きましたが革のなめし加工は東京の工房に発注しています。
素材が天然物だけにロット毎によって仕上がりが違うのだそうです。
そこが良さでもあるのですが、商品という観点からは通販のような購入方法は難しいと思います。面倒かもしれませんが、革購入にあたっては現地まで足を運ぶ事をおすすめします。
そして革を靴加工するために持ち込んだところは、
今治市内にある「くつ家ともだ」という靴屋さんです。
http://kutuyatomoda.com/
ここは以前からオーダー靴を取り扱っています。
私も3足程すでに作っており、このいのしし革靴で4足目のオーダーとなりました。
こちらもオーダーである以上、採寸の問題がありますのでやはりお店まで足を運ぶ必要があるかと思います。
現地まで足を運ばないといけないというのは、煩わしく、面倒に思われるかもしれませんが、その見返りとして世界に一足と言ってよいものが出来上がります。
道楽と言われればそれまでですが、こういう遊び的なものがあってもよいのではないでしょうか。
※今回のエントリにあたってはJishacさん、ともださん共に了解をいただきました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

安納芋

1507820677140.jpg

地元の直売所に寄ったら安納芋が売っていたので買ってきました、(´▽`)ノ
ここ数年で一気にメジャーになったサツマイモの品種です。生を見たのは初めてなのでちょっとこれで遊んでみようと思いました。

1507820677878.jpg

オレンジがかった色をしているのですね。
きれいな色です。

1507820678512.jpg

電子レンジでチンをして柔らかくしたら、フードプロセッサーで細かくします。
色がますます鮮やかな感じになりました。

1507820679186.jpg

牛乳や卵黄、砂糖を加えながら弱火でねりあげたらスイートポテトの素材ができあがります。
このままでも十番に美味しいです、( ´艸`)

1507820679820.jpg

ココットに適当に盛り付けて焼き色をつけたら完成です。
砂糖控えめにしたので素材の味がよく出てます。
安納芋は色味もいいし、味も甘味が強くて美味しいですね。
一気にメジャーになったのも頷けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

バッグ

1508068144184.jpg

手前の小さなバックはJAL修行中に機内販売で買ったものです。
ちょっとした外出や旅行先でのセカンドバッグにちょうどいいかも、と思い買ってみました。

ビアンキのブランド名ですが、自転車の老舗メーカーとは恥ずかしながら知りませんでした。(^_^;)
その後、買い物の折にたまたま見かけて買ってしまったのが後ろのリュックです。
おんなじビアンキのブランドです。
同じ色でお揃いにしてみました。

本来ならこれらで自転車ツーリングでも行けば良いのでしょうが、残念ながら私は自転車の趣味は持ち合わせていません。
でも、行動的な旅行やお出かけには重宝しています。
実際、シンガポール修行においては活躍してくれました。
なかなか良い買い物だったと自画自賛です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »