« 今度こそ最後の修行02 | トップページ | 引退しました »

2017年9月20日 (水)

今度こそ最後の修行03

シンガポール旅行記その2です。

Dsc_0587_r
お昼ご飯です。(*゚▽゚)ノ
「肉骨茶」です。なんか強そうな名前(笑)
「肉骨茶(バクテー)」と読むそうです。
スペアリブをスパイスとかと一緒に煮込んだ煮込み料理です。
写真右上のやつがそうです。
これもチキンライスと並んでシンガポールのローカル定番料理なんだとか。
スペアリブがホロホロになるまで煮込まれているので食べやすいです。
写真上真ん中の「油条(ユウジャオ、揚げパンみたいなもの)」をスープに浸して食べたり、スープをご飯にかけたりして食べます。
シンガポールは物価の高い街ですが、街中のあちこちにあるホーカーズ、屋台村のような所、に行くと食事なら安くすませられるのは嬉しいです。
Dsc_0591_r
今回はカジノにも寄ってみました。
基本、あまり賭け事はやらない人なのですが独特の雰囲気を味わえますし、
ドリンクが無料だったりするので私は休憩がてらに入ります。
Dsc_0593_r
!!(゚ロ゚屮)屮ナンカスゴイトコキタ
韓国のウォーカーヒルとか行ったけど、規模が全然違います。
めっちゃ広い。ただただ圧倒されました。
そして金額にも圧倒されました(笑)
最低の掛け金額がだいたい10ドルのテーブルが多いです。
たまに5ドルのテーブルもありましたが、10ドルっていったらさっき食べたバクテーより高いじゃん・・・・・・、と思ってしまう私はやはり賭け事には向いていないのでしょうね。
バカラのコーナーだと100ドルからというとんでもないテーブルもありました。
結局、小心者の私はドリンク飲みながら、だらだらとスロットをちょっとだけやってカジノを後にしました。
Dsc_0614_r
晩御飯です~(*゚▽゚)ノ
今回のシンガポール旅行でこれだけは挑戦しようと考えてました。
シンガポールの名物料理「チリクラブ」
これは今までのホーカーズ料理とは違ってちゃんとしたレストラン料理です。
シンガポールでチリクラブといえば代表格に挙げられるお店「ジャンボ」に突撃いたしました。
が、流石に超絶人気店ですね、開店と同時に満杯です。
予約はしていないので時間待ち・・・・・・
相席OKにしていたのがよかったのか、30分待ちぐらいで入店できました。
大きな丸テーブルには私を含め、現地人っぽい若い中国人の男性2人組、中国人の老夫婦と息子の3人組、韓国女子2人組でした。
Dsc_0622_r
ジャーンヽ(´▽`)/
これがチリクラブです。エビチリのエビの代わりにカニ一匹使った料理と言えばいいでしょうか。
料理名にチリと入っているので辛さはありますが、そんなに辛くはありません。日本の中華でエビチリが食べれるなら大丈夫だと思います。
Dsc_0628_r
このでっかい爪見てください。(*゚∀゚)=3ウマー
ちなみにカニの種類はスリランカクラブやオーストラリア産のマッドクラブが多いみたいです。アラスカ産のカニだとお値段が跳ね上がるみたいです。
Dsc_0618_r
ソースの飛び散りを防ぐために焼肉屋さんで使うような紙エプロンが用意されています。
なんかかわいい(*^-^)
めっちゃ美味しいチリクラブですが、難点が二つ、
一つは殻つきのために食べにくい事、ソースで手がベトベトになります。フィンガーボールとか用意してくれてますが、できれば自前でウエットテイッシュとか持って行った方がいいかもしれません。
そしてもう一つは、一人だと量が多いです。大きめのカニ1匹はなかなか大変でした。
お値段も約80ドルとなかなかです。本来はは2.3人でシェアするものなのでしょう。
Dsc_0640_r
Dsc_0631_r
食後はシンガポールの繁華街を散策して腹ごなしです。
夜景が綺麗です。
こうして2回目のシンガポールを後にしました。
無事に修行も終える事もできましたし、楽しかったです。

|

« 今度こそ最後の修行02 | トップページ | 引退しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/65806476

この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ最後の修行03:

« 今度こそ最後の修行02 | トップページ | 引退しました »