« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月27日 (金)

秋の思い出(遠野編)02

遠野旅行後編です。

この日泊まったのは自家製どぶろくが目玉の民宿です。

1425041479484.jpg

囲炉裏あるー、(ΦωΦ)
囲炉裏で焼かれるお魚ー、(≧∇≦*)ノ

もう雰囲気満点です。


1425041480464.jpg


料理も豪華では無いけれど、地元感溢れる料理です。
そしてどぶろく(´▽`)ノ
遠野はどぶろくを売りにしている民宿がたくさんありますが、自分が泊まった民宿は火入れをしないのが特徴なんだとか。
一般的なお酒の場合、発酵が一定量になれば、それ以上発酵が進まないように加熱処理をおこないますが、それをあえて行わないやり方があります。
この場合、酵母は生きていますので発酵はさらに進みます。その結果、ビールやシャンパンのような発砲した日本酒になります。

美味しいお酒と料理て大満足でした。


1425041481391.jpg

ちなみに、朝ご飯のお味噌汁も囲炉裏で作られてました。
囲炉裏イイナー(*´ω`*)

そしていよいよ遠野旅行のメインイベント、SL銀河に乗車します。


1425041482274.jpg


本物のSL~、(≧∇≦*)


1425041483630.jpg


1425041484625.jpg


1425041485689.jpg

まさしく宮沢賢治の銀河鉄道の夜の世界です。
これに乗ってアンドロメダまで行きたい
・・・
ってそれは銀河鉄道999や、
(^_^;)\(・_・) オイオイ


1425041486723.jpg


1425041488992.jpg


車両内も雰囲気ありありですね。賢治由来の展示とかたくさんあります。 

1425041490010.jpg

各駅事に地元の人や鉄ちゃんが出迎えてくれました。


1425041490988.jpg

SL銀河、よかったです。
また乗りたいなー(*´ω`*)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

秋の思い出(遠野編)

岩手県遠野、民間伝承や妖怪なんかに興味を持つ人には憧れの土地ですね。 かく言う私も遠野は訪れてみたい土地の一つでした。 一年ほど前から花巻、遠野、釜石を結ぶ路線にSL銀河が走るようになっています。 これは是非とも銀河に乗って遠野に行きたい、(`・ω・´) SL銀河は週末のみ、しかも1日一本しか走っていません、かなりの人気で予約がとりにくいみたいです。 私も結局、行きは席が確保出来ず、帰りのみの乗車となりました。 とりま、普通列車にて遠野へ向かいます。

Dsc_1988
遠野駅です(´▽`)ノ 駅前でレンタル自転車を借りて遠野の名所を回ってみたいとおもいます。
Dsc_1940
Dsc_1945
Dsc_1943_2
遠野のふるさと村です。 なんていうのかな、漠然と抱いている田舎の風景そのものの世界です。 時代劇のロケ地としても使われているのだとか、
1424317830605.jpg
遠野を代表する名所の一つカッパ淵です。(´▽`)ノ 言われなければ単なる小川として見過ごしてしまいそう。 子供達がキュウリでカッパを釣ろうと釣り竿出してました、(*´ω`*)ほのぼの
1424317832340.jpg 1424317834244.jpg こういう風景は自分の地元にも昔はたくさんあったのですけどね。 今はどうなのかなあ・・・ 1424317836301.jpg 自転車で走っているとあちこちの畑でこのような鉄のパイプとワイヤーを見かけます。 何だろー、(・д・) と思っていたのですが、これはホップ栽培用の設備なんだそうです。 ホップはビールの苦味を出すために必要なもので、つる性の植物なのです。 私が訪れた時期は既に収穫された後でしたが、ホップが繁っているところもまた見てみたいです。 この後は自家製のどぶろくが売りの民宿に泊まりますよ(´▽`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

秋の思い出(出羽三山編)02

それでは出羽三山の二日目です。 1424145584224.jpg この日は月山山頂を目指します。 八合目までは車で上がれます。 1424145586215.jpg 高山植物の宝庫らしい阿弥陀が原をテクテクと・・・ 初夏あたりなら緑一面の景色らしいのですが、晩秋のこの時期はちょっとだけ残念な景色です。 でも、この日は晴天に恵まれ絶好の登山日和でした。 1424145587958.jpg 絶景ですね(*´ω`*) ただ、専用のトレッキングシューズではなく単なるスニーカーで来てますのでちょっと足元が不安でした。 1424145589590.jpg どうにかこうにか山頂の月山神社に到着です。 お参りして、持ってきたお昼ご飯食べて下山しました。 さあ、最後は出羽三山の中でもひときわ異彩を放つ湯殿山です。 1424145590901.jpg 月山登山が思いのほか時間をとってしまい、湯殿山についた時は閉山直前、滑り込みセーフでした。 でも、西日を浴びて紅葉が燃えるようです。 綺麗でした。 この湯殿山神社は山岳信仰が色濃く残っています。 本殿とかの建物はなく、御神体にお参りするには禊ぎを行わないといけません。 また、写真も撮影禁止です。 古来より、「問うな、語るな」といわれ、かの松尾芭蕉も「語られぬ湯殿にぬらす袂かな」との句を残しているのみです。 神秘的な場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

秋の思い出(出羽三山)

秋には出羽三山に出かけました。

三山のうち、羽黒山は以前にも訪れましたが、今回は三山全部回ってみようという予定です。


1423150027440.jpg

まずは羽黒山、相変わらず見応えのある五重塔です。


1423150028488.jpg

羽黒山のに参拝した後はお昼ご飯です。
ちょうど新そばの季節、美味しくいただきました。(*´ω`*)

そして、この日は一路鶴岡市へ、
海月(クラゲ)で一躍有名になった加茂水族館を訪れてます。

1423150029481.jpg


1423150030427.jpg

上の写真が旧館、下の写真が今年6月に新規オープンした新館です。
一時は閉館の危機にあった水族館ですが、クラゲに特化した展示で経営を盛り返したいきさつは余りに有名ですね。
オープンしてまだ半年、新館はたくさんの人で賑わってました。

1423150031137.jpg

1423150031946.jpg

1423150032909.jpg

1423150033689.jpg

クラゲの水族館にふさわしく、大小たくさんのクラゲがいましたよ、(´▽`)ノ

1423150034257.jpg

もちろんクラゲだけでなく、他の生き物達もいます。

1423150034832.jpg

水族館の売店で売っていたクラゲ蒟蒻、山形名物の玉蒟蒻をクラゲに見立てています(*´ω`*)

そして、この後は閉館間際に駆け込みで藤沢周平記念館を見学。

学生時代、歴史小説にハマっていた私、特に池波正太郎と藤沢周平が大好きでした。
鶴岡市は藤沢周平の出身地ということで、近くまで行ったらば是非行きたいと思っていました。
残念ながら写真は無理でしたが、生の原稿や、再現された書斎を見たりして一人テンションが上がってましたヾ(o´∀`o)ノ


1423150035669.jpg

その夜は鶴岡市内で宿泊、地酒に舌鼓みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

夏の思い出(大内宿)

昨年の出来事で書き忘れのネタを並べていきます、(;^_^A

夏真っ盛りの時期でしたが、福島県の大石宿に行きました。

1422890412487.jpg

ここは昔の宿場町で当時の街並みがそのまま残っています。

1422890413466.jpg

高台から眺めた所、これ、撮影セットなんかではなくて今も人が住んでいる家々なんですよ、すごいですね。


1422890415728.jpg


1422890416686.jpg

なんかタイムスリップした感じ、水路にはさらさらと綺麗な水が流れて飲み物が冷やされてました。いい雰囲気ですね。(*´ω`*)


1422890417636.jpg

近所のボスなのか?人がそばを通ってもぴくりともしない黒猫たん、(*´ω`*)


1422890418769.jpg

焼きたておせんべい(´▽`)ノ
直径20センチ以上のビッグサイズ!


1422890419878.jpg

そして、大内宿の名物、ネギそばです。
写真にあるようにネギが一本丸ままついてきます。
このネギをお箸のかわりにして食べるのだそうです。薬味と箸を兼ねているわけですね。
ちょっと食べにくいですが、全く食べれないというわけでもなく、美味しくいただけました。
もちろん、普通のお箸もあるので抵抗のある方はお箸で食べられます。


1422890420640.jpg

デザートのとち餅です。
あんこときなこのダブルですが、これもかなりのビッグサイズ、お腹パンパンになってしまいました(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »