« 東北でカヤック 海編04 | トップページ | 夏の思い出(大内宿) »

2015年1月18日 (日)

雪かきしたお(´▽`)ノ

今回はいつもと違ってリアルタイムエントリーです\(^o^)/

昨日ですが、雪かきボランティアに参加いたしました。
雪かきなんて、重労働の上に危険だしよくやるねー、なんて思われそうですが
「南国人間として一度経験してみないといけないかなー」なんて思いまして。

場所は七ヶ宿町という宮城県でも有数の豪雪地域なんだそうです。
この町は、かつて東北の大名の参勤交代の街道沿いにあり、各藩の本陣が立ち並ぶ賑わいのある所だったらしいのですが、時代は流れ、高齢化が進み、後継者不足から雪かきを担うべき若い人材がいないという、
日本の田舎全体の問題に加え、雪国特有の問題も加わっている地域らしいです。

この問題はここだけでなく、日本の雪国全体が多かれ少なかれ抱えている問題だと思います。

(・д・)あれれ?
なんか社会派ブログみたいなこと書いてるよ、お前のキャラはちゃらんぽらんだろーが(^^)\(゜゜)コラコラ

1421582079743.jpg

集合場所で説明を受けたら各班に別れて担当区域に移動します。
まさに雪国、という雰囲気ですね。
これだけの雪があると高齢者には手に余ります。
しかも重機が使いにくい建物そばとなれば人力に頼らざるを得ませんね。

1421582084909.jpg

さあ、みんなで頑張ろう(*^ー゜)

やはり雪かきって重労働ですね。
表層の雪はさらさらですが、その少し下には雪の自重によって氷と化した雪の層が重なっており、重い、堅い、冷たいの三拍子です。
しかも、氷の層がずれ始めるとプチ雪崩みたいになり大変危険です。
雪かきにもコツというかやり方があるのを始めてしりました。

1421582088239.jpg

氷が支えになって雪のトンネルが出来てます。
これって実は非常に危険なんだそうです。

班長はしきりに、「無理はしないように」、「汗はかきすぎないよう休憩を挟んでください」と言ってました。
さもありなんと思います、雪かきボランティアにきて怪我をしたら本末転倒ですからね。

1421582090657.jpg

しかし、始めての雪かきでテンションの上がっている私達、休憩時間も遊びます。

「人型ー、m(。≧Д≦。)m」

って感じで前人未到の雪にダイブ!
しかし、その後、「そこはその下に大きな側溝があるから危険だよ」と怒られました、(´・ω・`)ショボーン
(いや、本当はショボーンではなく本気で反省しました、すみません)
雪の下には何があるかわかりません、気をつけましょう。

1421582094484.jpg

昔の名残でしょうか、ここに本陣があったのでしょうね、風情を感じます。

1421582096696.jpg

雪の中大根が干されていました。凍み大根になるのですね。美味しそうです(*'▽'*)

1421582100196.jpg

午前中精一杯頑張ったあとは地元の公民館でお弁当と地元の方々の心尽くしがありました。

嬉しいです。(*´ω`*)

雪かきは大変です。
自分の家を守るためとはいえ、膨大な労力とお金が必要です。
それを個人のみに求めるのはどうなのでしょうか。

今回、私は一回限りのボランティアだから笑って参加する事ができました。
しかし、地元の方々はこれは一回ではなく日常の問題です。
人が住むのに不適切な度合いが多い土地で、どこまで人とお金をつぎ込むか、恐らくは昔の宿場町立った頃からの問題だと思いますが、(昔は参勤交代の要所の宿場町という重要な理由がありました)、を改めて考えました。

あれ?
なんかまた最後に偉そうなことを言ってるよ(笑)


|

« 東北でカヤック 海編04 | トップページ | 夏の思い出(大内宿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/60995130

この記事へのトラックバック一覧です: 雪かきしたお(´▽`)ノ:

« 東北でカヤック 海編04 | トップページ | 夏の思い出(大内宿) »