« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月18日 (日)

雪かきしたお(´▽`)ノ

今回はいつもと違ってリアルタイムエントリーです\(^o^)/

昨日ですが、雪かきボランティアに参加いたしました。
雪かきなんて、重労働の上に危険だしよくやるねー、なんて思われそうですが
「南国人間として一度経験してみないといけないかなー」なんて思いまして。

場所は七ヶ宿町という宮城県でも有数の豪雪地域なんだそうです。
この町は、かつて東北の大名の参勤交代の街道沿いにあり、各藩の本陣が立ち並ぶ賑わいのある所だったらしいのですが、時代は流れ、高齢化が進み、後継者不足から雪かきを担うべき若い人材がいないという、
日本の田舎全体の問題に加え、雪国特有の問題も加わっている地域らしいです。

この問題はここだけでなく、日本の雪国全体が多かれ少なかれ抱えている問題だと思います。

(・д・)あれれ?
なんか社会派ブログみたいなこと書いてるよ、お前のキャラはちゃらんぽらんだろーが(^^)\(゜゜)コラコラ

1421582079743.jpg

集合場所で説明を受けたら各班に別れて担当区域に移動します。
まさに雪国、という雰囲気ですね。
これだけの雪があると高齢者には手に余ります。
しかも重機が使いにくい建物そばとなれば人力に頼らざるを得ませんね。

1421582084909.jpg

さあ、みんなで頑張ろう(*^ー゜)

やはり雪かきって重労働ですね。
表層の雪はさらさらですが、その少し下には雪の自重によって氷と化した雪の層が重なっており、重い、堅い、冷たいの三拍子です。
しかも、氷の層がずれ始めるとプチ雪崩みたいになり大変危険です。
雪かきにもコツというかやり方があるのを始めてしりました。

1421582088239.jpg

氷が支えになって雪のトンネルが出来てます。
これって実は非常に危険なんだそうです。

班長はしきりに、「無理はしないように」、「汗はかきすぎないよう休憩を挟んでください」と言ってました。
さもありなんと思います、雪かきボランティアにきて怪我をしたら本末転倒ですからね。

1421582090657.jpg

しかし、始めての雪かきでテンションの上がっている私達、休憩時間も遊びます。

「人型ー、m(。≧Д≦。)m」

って感じで前人未到の雪にダイブ!
しかし、その後、「そこはその下に大きな側溝があるから危険だよ」と怒られました、(´・ω・`)ショボーン
(いや、本当はショボーンではなく本気で反省しました、すみません)
雪の下には何があるかわかりません、気をつけましょう。

1421582094484.jpg

昔の名残でしょうか、ここに本陣があったのでしょうね、風情を感じます。

1421582096696.jpg

雪の中大根が干されていました。凍み大根になるのですね。美味しそうです(*'▽'*)

1421582100196.jpg

午前中精一杯頑張ったあとは地元の公民館でお弁当と地元の方々の心尽くしがありました。

嬉しいです。(*´ω`*)

雪かきは大変です。
自分の家を守るためとはいえ、膨大な労力とお金が必要です。
それを個人のみに求めるのはどうなのでしょうか。

今回、私は一回限りのボランティアだから笑って参加する事ができました。
しかし、地元の方々はこれは一回ではなく日常の問題です。
人が住むのに不適切な度合いが多い土地で、どこまで人とお金をつぎ込むか、恐らくは昔の宿場町立った頃からの問題だと思いますが、(昔は参勤交代の要所の宿場町という重要な理由がありました)、を改めて考えました。

あれ?
なんかまた最後に偉そうなことを言ってるよ(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

東北でカヤック 海編04

シーカヤックエントリ4回目です。

今回のフィールドはあの松島、キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
奥松島の呼び名で親しまれている区域です。
P9070001
集合場所では自分たち以外のツアーの方々もいました。
P9070005
いきなり、狭い水路を通ります。
この水路を抜けると松島湾の外側に出られます。
P9070020_2
松島湾の外側は太平洋の荒波と風とにさらされています。
美しくもどこか厳しい雰囲気を漂わせた風景が続きます。
P9070034
風雨と波に晒された土地は独特の風景を生み出します。
P9070037
そしてカヤックの醍醐味の一つである洞窟もあちこちに存在します。
P9070058
入口は狭くても中は意外と広かったりするところもあります。.+:。(・ω・)b゚.+:。
P9070073
こんな穴をくぐれるのもシーカヤックならではです。
P9070060
P9070033
P9070087
素晴らしい景色を堪能いたしました。距離にして20km以上漕いだらしいのですが、まったく距離を感じませんでした。(≧∇≦)
P9070079
ところどころ、災害復旧なのか新規の防潮堤なのかはわかりませんでしたが写真のような工事現場を見かけました。
景観という観点からしたら不自然なのかもしれませんが、安全という観点からは必要なのでしょうね。これは簡単に答えの出せない悩ましい問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

東北でカヤック 海編03

年始のご挨拶エントリを挟みましたが、再びカヤックネタに戻ります。

季節は8月、3回目の御前湾です。
P8020550
この日も運よく絶好のカヤック日和、(*´ω`)
以前に渡った島まで行く事に・・・
P8020551
カヤックフィールドの御前湾は穏やかな内海なので養殖業が盛んです。
カキ、ホタテ、サケの養殖施設が並んでいます。
写真はカキの養殖のブイです。
この下にはカキがごまんと並んでいるそうです。
P8020577
前回も休憩した小島の浜に到着、('ω')ノ
今回は外洋までは回らないのでこの浜で遊ぶことにします。
季節は8月で夏真っ盛り、海水浴をします。
P8020583
泳ぎながらデジカメの水中モードで水の中を撮影。
この海藻は昆布なんだそうです。
P8020584
つぶ貝がいっぱい(*‘∀‘)
小魚もたくさんいるのですが魚はなかなかカメラにとらえきれません。
P8020585
ウミウシ、c(>ω<)ゞハケーン
波に揺られてゴロゴロしてました。
今回も海を堪能いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。m(_ _)m

昨年は仕事の関係で人生初の出向を受けて、公私共に色々と新しい経験をさせていただきました。
今年も精一杯頑張っていきたいと思います。

さて、私は諸事情から年末年始のお休みには故郷には帰らない事にしています。
なので、下宿先で一人での正月です。
これもまた人生初です(笑)
何もしないとせっかくの正月が普通のお休みと変わりない事になってしまいますので、ちょっと正月らしい事をしてみました。

1420200133416.jpg

まずは初詣です。下宿先からほど近い所にある「竹駒神社」というところに行ってみました。
ここは日本三大稲荷の一つと言われる神社で宮城県では塩竈神社とならんで初詣の人出が多いらしいです。

1420200134534.jpg

確かにすごい人出でした。

1420200135544.jpg

稲荷らしく狛犬ではなく狛狐(?)が鎮座していました。


1420200136719.jpg

せっかくなのでおみくじ引いてみました。
中吉でした。(*´ω`*)

初詣の帰り、コンビニでお餅を購入。

1420200137636.jpg

自分の故郷ではお餅というのは丸餅ですが、こちらではお餅は角餅なんだそうです。

1420200138434.jpg

お雑煮つくってみました(´▽`)ノ
出汁はインスタントだし、冷蔵庫の中のもの有り合わせで作りましたが、まずまず形になったかな?
昨年、知人からもらった金粉入りのお酒も開けて少しは正月らしくなったと自画自賛(笑)

皆様にとっても良い一年になることを祈願いたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »