« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月29日 (月)

東北でカヤック 海編02

東北でカヤック海編その2です。

前回は久しぶりのシーカヤックなので回りを見る余裕がなかった感じでした。
今回はもっと海を楽しみたい、と再び参加。
季節も7月、天気もバッチリと最高のコンデイションでした。
P7260355
P7260352
でっかいクラゲ、ハケーンΣ(゚Д゚)
P7260419
この子は巣立ちしたばかりのウミネコなんだそうです。
ウミネコは1年目はこんな感じで茶色の羽毛に覆われていて、2年目から毛が生え変わって皆さんが知っているウミネコの羽毛になるんだそうです。
この時は風も少ないので外洋(太平洋)に面した島まで渡ることに、
P7260359
島に渡って小休憩、この後はこの島の反対側に回って外洋を漕ぎます。
冒険、冒険、(0゜・∀・)ワクワクテカテカ
それにしても綺麗な海ですね。シーカヤックのカタログに使えそうな絵です(笑)
P7260366
外海へレッツゴー
P7260387
天候がベストなので波も高くなく、最高です。
この先に何があるのか、行ってみたい、と思わせる何かを感じました。
P7260382
洞窟探検、キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
P7260377
中はこんな感じ、ひんやり冷たいです。
P7260404
エンジン付きの漁船では入ってこれない小さな入り江でお昼ごはんです。
こういう所に行けるのがシーカヤックの良さですねえ。
P7260405
今回のお昼は冷やし中華でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

東北でカヤック 海編

東北でのカヤック、海編です(=゚ω゚)ノ

自分が住んでいる宮城県で何かカヤックはできないかなあ、と検索をしていたところ、シーカヤックなら艇のレンタルも含め対応してくれるショップがありました。
早速申し込み、現地にゴー、
P6150240
場所は仙台の北部、女川町の御前浜というところです。
ここはかつては漁港としての集落がありましたが、3・11の津波で壊滅的な被害を受けたそうです。
実はツアーイントラの方の家もこの場所にあったそうです。
P6150261
それでは海に漕ぎ出します。
個人的にはシーカヤックは十年以上ぶりです。
漕ぐ、ということに関してはリバーと同じなので問題はなかったのですが、細かなテクニックがリバーとは随分と違うと感じました。
特に衝撃的だったのはターンのやり方、一般的なターンは曲がりたい方向に体重をかけますね。これは自転車、スキー、リバーカヤック等々たいていがそうだと思います。
しかーし、シーカヤックは曲がりたい方向とは反対側に体重をかけて曲がるのです。Σ(゚Д゚)マジスカ
外径ターンと呼ばれるテクニックで、艇の形と水の抵抗をうまく使ったやり方で慣れれば非常に便利なのだそうです。
でも、内側に体重をかけるやり方に慣れきってしまっている自分には戸惑いばかりでした。
その他、ロールにもロングロールと呼ばれるパドルを持ち替えてロールをするやり方とか、リバー以上に風の影響を受けるシーカヤックにおける風の対処の仕方とか、いろいろと勉強になりました。
P6150252
海ならではの醍醐味、洞窟探検(*゚▽゚)ノ
写真でみると結構大きい穴に見えますが、いざ入ろうとするとかなり小さく感じてしまい、結構緊張しました。
波の音が洞窟内で反響して雰囲気が盛り上がります。
P6150256
カモメさん(*‘∀‘)、
たぶんセグロオオカモメだと思うのですが、違ったらごめんなさい。
カモメの仲間は人間がかなり近くによっても逃げようとしません。おかげでこんな写真が撮れますが、近くで見たらこの子達はちょっと目つきが悪いですね(笑)
P6150244
赤いイソギンチャクみたいに見えるのは「ホヤ」です。宮城から岩手の沿岸部の名物ですね。その他海の中にはウニもいっぱいです。
でも捕ったりしたら怒られますので眺めるだけです。
P6150269
そしてこれもシーカヤックの醍醐味、お昼ごはん(*´ω`)
リバーと違って荷物をたくさん積めるシーカヤックは色々な道具や食材を積んで行くことができます。
この時は温泉卵のっけのうどんです。
外で食べるご飯はおいしいですねえ(∩´∀`)∩
シーカヤックの楽しさにも目覚めてしまいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

東北でカヤック おまけ

タイトルはカヤックですが、カテゴリ的には地域・旅行ですかねえ。

山形県は温泉がたくさんあるそうです。タンの瀬のほど近いところにリンゴ温泉なる所があると教えてもらったので、カヤックの疲れを癒しに行ってみることにしました。
Dsc_0917
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、湯船にリンゴが浮かんでいます。
それでリンゴ温泉か~、納得。
Dsc_0920
そしてこちらは冷やしラーメン、山形の新しい夏のグルメとして定着しているらしいです。
Dsc_0923
Dsc_0927
そして、これまた程近いところにワイナリーがあります。
敷地内の圃場にはカルベネ種やピノノワール等のワイン専用のブドウ種が栽培されていました。
お土産に一本買ってみましたよ('ω')ノ
地元の山葡萄を使ったワインです。
おいしかったけど個人的には酸が強すぎました。
次は別のワインを試してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

東北でカヤック02

今回もカヤックネタです。

8月にもタンの瀬に遊びにいきました。
今回は単純に道具をレンタルしての遊びのみで行ってみました。
この時は前日に雨が降っていたのでコンデイションが心配でしたが、
Dsc_1298_2
おお、人がいる~(*‘∀‘)
雨で増水したタンの瀬を狙ってパドラーが出てきていました。
でも、ちょっと水の濁りが・・・・・・
Dsc_1300
今回の艇はこちら、ジャクソンオールスター、(/・ω・)/ワショーイ
13年モデルです。乗ってみたかったの~(#^.^#)
P8090608
近くで見るタンの瀬です。いい感じですね~
でも現地のパドラーの方々は「ベストの時に比べたら半分ぐらいかなあ・・・」というお言葉。
「われはまだ半分の力も出してはいないわ、はっはは」
なんて感じなんですかね。
P8090609
エントリーは非常にやりやすいです。
波の形は吉野川のアドウエーブに似てますね、でも波はめちゃパワフルで荒かったです。
ベストになるともっと乗りやすくなるよ、と地元パドラーは言っていますが、ベストだとこの倍は波が高いそうな・・・・(゚Д゚;)コエー
P8090613
地元の方々に交じって遊ばさていただき、楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

東北でカヤック

またまた季節はさかのぼります(笑)

以前の私のエントリを見ていた方ならご存知でしょうが、私はカヤッカーです。
東北に来た時にこちらでもカヤックができないかと随分検索いたしました。
でもなかなか見つからないのですね。個人的またはグループでカヤックをされている方は結構いらっしゃるのですが、艇やパドルのレンタルに対応してくれるショップが見つかりません(´・ω・`)ショボーン
さすがにカヤック道具一式をこちら(東北)に持ってくるのは保管場所の問題で無理です。
ネットをさまよってようやく発見したのは山形県の最上川流域でした。
最上川といえば全国的に有名な「タンの瀬」があります。
うまくいけばタンの瀬にもアタックできるかも(*´ω`)
なんて軽い気持ちで半日のダウンリバーコースに申し込みをいたしました。
山形県朝日町にカヌーランドという場所があり、そこが集合場所です。
そしてカヌーランドの前には全国からパドラーが集まるタンの瀬があります。
タンの瀬はどんなとこかなー、(*‘∀‘)ワクテカ
P6210284
ん?これがタンの瀬・・・・・・・(。´・ω・)?
なんか寺家のウエーブぐらいなんですが・・・・、
ツアーイントラの方が教えてくれました。
タンの瀬は春先の雪解け水で増水したときが一番なんです。その他、大雨や台風の後とか増水時はいい感じになりますが、やっぱり春先(3月~4月)が一番ですね。Σ(・ω・ノ)ノ!ソーナンダ
私が訪れた季節は6月、夏水量の最上川は優しい川になるのだそうです。
初めて知ったタンの瀬の真実、雪解け時がベストシーズンなんですねえ、でも雪解け水の中でのカヤックは冷たそう・・・・・・
P6210285
では気を取り直してダウンリバースタートです。
久しぶりのカヤック、念のためにダウンリバー向けの艇であるジャクソンのFANをチョイスしました。
P6210281
いつも見ている吉野川流域とはまた違った景色が眺められ、新鮮です。
P6210273
途中には小さなスポットがそこそこあります。波乗りして遊びながら下ります。
この日は天気も良くて気持ちがいい。
P6210283
そしてゴール地点のタンの瀬です。
ちなみになんでタンの瀬っていうんでしょうね、カヤック用語でタンというと英語の舌から来ています。舌の形になっているウエーブは良いウエーブという意味なんですが、このタンの瀬は理想的なウエーブに近いのでそう呼ばれているのでしょうか、
はたまた、仙台の牛タンから来ているのか・・・・・・(いや、ここ山形だし)
最盛期の1、2割ぐらいの波とのことでしたが、ここでも遊ばさせてもらいました。
エントリーし易いし、フラッシュしても後ろのエデイが大きいので余裕をもってリカバリーできます。
遊びやすいところだな、という印象です。
いつか全盛期のタンの瀬に挑戦してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

今回は季節物(笑)

タイトルの通り、今回は季節のエントリです。(;^_^A

仙台では「光のページェント」というイベントを12月にやっています。
仙台を代表する欅並木の通りにイルミネーションでライトアップするイベントです。

1418993252318.jpg

1418993253751.jpg

1418993254717.jpg

こんな感じで通り全体がライトアップされてます。
とっても綺麗です。でも人出ももの凄いです。

1418993256174.jpg

通りに面した公園もライトアップです。

カップルとかにはいいでしょうね。ちなみに私は職場の同僚、おっさん2人、と眺めてました(笑)

この後はおっさん3人で忘年会です。

1418993257098.jpg

お魚の美味しいお店(´▽`)ノ

私の地元、瀬戸内海とはまた違ったお魚達に舌鼓です。

1418993258009.jpg

こちらは鮟鱇の肝のお刺身、

1418993258853.jpg

光の関係でちょっと色合いが変に映ってしまいましたが、これはモウカサメの心臓のお刺身です。

サメの心臓って話には聞いたことありましたが、食べるのは初めてです。
別に血なまぐさいとかありません。歯ごたえはありますが、さっくりと噛み切れて独特の食感です。
気仙沼がフカヒレで有名ですからその関係でサメも流行しているのでしょうか。

いずれにしても目に舌に幸せの年末でした。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

今日は少し奢った(笑)

今日のネタは季節物(笑)

ひょんなことから北海道産の有機栽培のジャガイモと玉ねぎをいただきました。

どうやって食べようかな?

と思案した所、ベタですがポトフが一番かな、という結論になり(自分会議です)ました。

1418387711887.jpg

せっかくなのでちょっとだけ良いワインを買って一人晩餐会です(笑)

ワインは「バルバレスコ」です。バローロと並んでイタリアを代表する赤ワインです(ただし、グレードは低いです)

寒い時期の煮物料理とお酒は美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »