« 秋田にいってみた、男鹿半島編02 | トップページ | 仮面ライダーの聖地へ »

2014年11月15日 (土)

福島にいってみた、相馬編

まだまだ続く季節はずれエントリ(笑)

今回は福島県の相馬市です。
ここの夏のお祭りは「相馬野馬追」といって、由来は平将門までさかのぼるのだそうです、総勢400名を超える戦国絵巻さながらの甲冑武者の行列と迫力の神旗争奪戦がメインイベントです。

1416066574095.jpg

1416066577462.jpg

こんな感じで、出陣さながらの陣容で行列が続きます。
実際、この行列はこの後の神旗争奪戦のための出陣をイメージしているらしく、

「◯◯奉行、前方の様子をみてまいれ」
「はっ、承知仕りました」

なんてやりとりがなされたり、戦意高揚のための法螺貝を吹いたりと、何かと演出にも凝っています。

1416066580418.jpg

そんな中、子供武者や女性武者もいたりして行列を盛り上げます。
単なる行列に止まらない素晴らしさがありました。

1416066583829.jpg

そしてメインイベントともいえる神旗争奪戦です。
この広い会場はこの野馬追のための専用会場なんだとか、すごいですね。
ギャラリーも物凄い数です。
この広い会場で旗を打ち上げ、落ちてくる旗を騎馬武者達が奪い合うのが神旗争奪戦です。
落ちてくる旗を目指して何十騎もの騎馬武者が動く様はまさに大迫力です。
残念なことにこの日は風が強くて、打ち上げた神旗が場外まで流れてしまう事が多々ありましたが、それでも素晴らしい行事でした。

|

« 秋田にいってみた、男鹿半島編02 | トップページ | 仮面ライダーの聖地へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/60659652

この記事へのトラックバック一覧です: 福島にいってみた、相馬編:

« 秋田にいってみた、男鹿半島編02 | トップページ | 仮面ライダーの聖地へ »