« 青森にいってみた、恐山編02 | トップページ | 秋田にいってみた、大曲編 »

2014年10月 3日 (金)

青森にいってみた、恐山編03

恐山編その3です。

前回のエントリで書いたように恐山は火山です。火山となればつきものは温泉です。
菩提寺の境内には温泉があります。


1412775858365.jpg

境内にこんな感じで小屋があり、そこが温泉になっています。
境内には合計4つの温泉があります。


1412775859584.jpg

小屋の中はこんな感じ、趣があると感じるか、貧相と感じるかは人次第ですかねー、
私個人は趣ある方向でとらえています。
温度はかなり熱めで、温度調節のための水道はありました。
恐山の観光客はそれなりに多いのですが、温泉二入る人はそれほど多くないようです。
小屋の外で多数の観光客の声が行き交う中で温泉につかっているのはなんか不思議な感じでした。

そして、宿泊・・・
この菩提寺には宿坊があります。
せっかく遠くをやってきた恐山ですのでどうせ一泊するならと宿をこの宿坊「吉祥閣」にとりました。
この宿坊は平成になって改修工事を行ったとの事で、ホテルのような立派な施設です。大祭の団体客にも対応するためのでしょうか、食事をする食堂なんか百人以上入るぐらいの大きさです。
自分が泊まった時は20人ぐらいでした。

1412775860418.jpg

お楽しみの夕食(*´ω`*)
お寺なので当然精進料理です。
ゴマ豆腐やお野菜の天ぷら等定番料理が並びます。ご飯はおかわりできますよ(´▽`)ノ
食事前には「五感の偈(ごかんのげ)」と呼ばれる訓を読んで頂くことになります。
ちなみにこの時に使ったお箸は持って帰る事ができます。

1412775861665.jpg

こちらは朝食です。
ちなみにこの宿坊に宿泊すると朝ご飯前には朝のお勤めをしないといけません。
お勤めといっても、お寺のお坊さんがお経をあげる時に列席するだけです。
むしろ、「○○(自分の名前)誓願成就」と宿泊者全員の願掛けまでしてくれます。

恐山はその独特の風景と信仰によって様々なイメージをもたれていますが、個人的にはとても神秘的な場所だと感じました。
遠かったけど来て良かったと思えました。
最後に何枚か風景写真を載せておきます。

1412775862586.jpg

1412775863496.jpg

1412775864349.jpg

1412775865194.jpg

1412775866169.jpg

|

« 青森にいってみた、恐山編02 | トップページ | 秋田にいってみた、大曲編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/60446088

この記事へのトラックバック一覧です: 青森にいってみた、恐山編03:

« 青森にいってみた、恐山編02 | トップページ | 秋田にいってみた、大曲編 »