« 松島にいってみた03 | トップページ | 青森にいってみた、恐山編02 »

2014年9月22日 (月)

青森にいってみた、恐山編

ブログの更新がかなり滞ってます、汗
ネタは沢山あるのですが、書き込みが間に合わない・・・
エントリの内容から随分前の話しだとわかる場合もあるかと思いますが、そこは笑ってご容赦をお願いいたします。

私が東北に来ることが決まった時、是非行ってみたいと思った場所の一つが恐山です。
ただ、本州の最北、下北半島は宮城県からでもかなり遠い所、車での移動は諦め、公共交通機関を使う事にしました。

1411390259305.jpg

新幹線はやぶさです(´▽`)ノ
途中の盛岡までは秋田線を走るこまちと連結されています。

1411390260950.jpg

朝ご飯の駅弁です(´▽`)ノ
朝っぱらからビール飲んでるのはご愛嬌です。(笑)

最高速300キロ以上で走るはやぶさはやっぱり速いですね。あっという間に乗り換えの八戸につきました。

1411390261876.jpg

こっからはローカル線です。青い森鉄道の臨時快速、はまなすベイライン号でむつ市を目指します。

1411390262835.jpg

下北半島の雄大な自然を眺めながらの電車旅(´▽`)ノ

1411390263533.jpg

下北駅到着、こっからはバスに乗り換えです。
バスに揺られて小一時間・・・
そしてついにやってきました、霊場恐山です。
かれこれ半日はかかりました。遠いなあ、やっぱり。

1411390264337.jpg

1411390265122.jpg

1411390266090.jpg

通称、三途の川と呼ばれる正津川とその源流の宇曽利山湖です。
この宇曽利山湖はカルデラ湖で、火山の硫黄成分等のせいでかなり強い酸性の水なんだそうです。でも湖面の色は鮮やかなまでの水色でとても神秘的です。

そしてこの橋をはさんで向こうがあの世、こちらが現世なんだとか、

いよいよ霊場としての恐山に参ります。


1411390267040.jpg

大きなお地蔵様が出迎えてくれました。


|

« 松島にいってみた03 | トップページ | 青森にいってみた、恐山編02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/60358818

この記事へのトラックバック一覧です: 青森にいってみた、恐山編:

« 松島にいってみた03 | トップページ | 青森にいってみた、恐山編02 »