« おいしいパン屋さん | トップページ | 松島に行ってみた02 »

2014年8月21日 (木)

松島にいってみた

「松島や、ああ松島や、松島や」

松尾芭蕉があまりの絶景に詠んだ有名な俳句ですね。

松島は仙台からもほど近い所にあります。
やはり宮城県に来たからには松島は一度は行かないといくまい、(`・ω・´)
と言うことで行きましたよ、松島に。

松島も東日本大震災の津波で酷い被害を受けた所です。

1408711055631.jpg

展望台からの景色、流石にいい眺めですね。
 
そして松島には瑞巌寺というお寺があります。
この瑞巌寺は伊達家の菩提寺です。

独眼竜の異名をとる伊達正宗の位牌を拝む事ができました。

ちょうど本堂が改装中のため、国宝の本堂は見れなかったのですが、それでも色々と見応えありました。

1408711056623.jpg

お寺の敷地内にはこのような洞窟というか、祠のような所が数多くあります。
かつてはこの中でお坊さんが修行をしていたとか、

1408711057543.jpg

正宗の正室、愛姫の墓廟、陽徳院です。数年前に再現工事が行われたとかで、ピカピカです。
建造当時もこんな感じだったのでしょうか。

1408711058372.jpg

この切り株は瑞巌寺の名物でもあった夫婦欅の切り株です。
夫婦のように2つの大きな欅が寄り添ってもいたのですが、3・11の地震により地盤ごと傾いてしまったそうです。そのままではいつ倒壊するかわからないため、安全を重視して伐採されてしまったとか・・・
安全を考えると仕方ないとは思いますが、ちょっと残念な気もします。
でも、これだけ立派な株だから萌芽更新が期待出来そうです。
何十年か後に夫婦欅の子供が育って新しい名物になったらいいなー、なんて妄想してしまいました。

|

« おいしいパン屋さん | トップページ | 松島に行ってみた02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/60192288

この記事へのトラックバック一覧です: 松島にいってみた:

« おいしいパン屋さん | トップページ | 松島に行ってみた02 »