« 松島にいってみた | トップページ | 松島にいってみた03 »

2014年8月25日 (月)

松島に行ってみた02

松島にいってみたエントリ第2弾、

1409055616748.jpg

松島でのお昼ご飯です。
そのお店で1日20食限定の松島産の穴子を使った丼に生牡蠣、そして冷酒( ´艸`)ムフフ

電車移動にして正解でした(笑)
穴子は柔らかで舌触りも滑らかでおいしかったです。生牡蠣もおいしかった。

その後は松島をぶらぶらとあちこち散策します。

1409055623122.jpg

五大堂、かつて坂上田村麻呂が蝦夷討伐のおりにここに毘沙門天を祀ったのが始まりといわれる御堂です。

1409055624090.jpg

この五大堂のそばの屋台で休憩・・、ってビール飲んでるし、(^_^;)\(・_・) オイオイ
だって焼き牡蠣が美味しそうだったもんで・・

1409055624857.jpg

この後、観光船に乗って松島湾を巡って塩竈に移動します。
かつて松尾芭蕉は塩竈から船で松島入りしたようですが、ちょうどこの逆のルートを行く事になります。

1409055625816.jpg

1409055626461.jpg

移動する船の上からではいまいちな写真しか撮れなかったですが、ご勘弁を・・・

ここでちょっと興味深い話しを、
観光船なので、船にはガイドさんがいて色々な話をしてくれました。
そのなかで、津波の被害は甚大だったけど、津波が来て良かった面もあるんです、それは海が綺麗になった事なんです。と言ってました。
地図を見てもらったら判るかとおもいますが、松島の海は島と陸地に囲まれた形になっていて、外海の影響が受けにくくなっています。
波が穏やかなため養殖業とかがやりやすい反面、内海に汚れが溜まってしまうという悪い面もあります。
今回の津波はその汚れを全然押し流してしまったと、これは人間には出来ない事です。
事実、松島で牡蠣や海苔の養殖が再開されたら以前より育成状況がよいらしいです。
確かに津波はとてつもない災害だったが、自然の営みは不思議だと話してました。

考えさせられました。

そうこうしているうちに塩竈に到着です。

|

« 松島にいってみた | トップページ | 松島にいってみた03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/60214141

この記事へのトラックバック一覧です: 松島に行ってみた02:

« 松島にいってみた | トップページ | 松島にいってみた03 »