« 玉こん~(*´ω`*) | トップページ | 山形にいってみた、六魂祭編 »

2014年7月 6日 (日)

山形に行ってみた、立石寺編

東北の名所を旅すると松尾芭蕉とゆかりがあるところが多いです。
名旅行記でもある奥の細道があるからなのですが、既に江戸時代の昔からその場所は名所であり続けているという事でもあるのですね。
なんかすごいなあ、と思ってしまいます。

さて、今回は奥の細道でも特に有名なあの句、
「閑さや 巌にしみ入る 蝉の声」
が詠まれた場所に訪問です。

宮城県から山形県に入って少しして所にその場所はあります。
地元の人達は「山寺」と呼んでいるので、そのお寺が芭蕉の俳句で有名な「立石寺」であると判明したのは訪問してからでした・・・
なんてお馬鹿な私・・・orz

1404641958393.jpg

これから参道を登りますよ、
山寺と呼ばれるくらいなので急な石段を登っていきます。

1404641969728.jpg

1404641970750.jpg

登っていく途中に芭蕉かあの俳句を詠んだであろうと言われている場所があります。

1404641962500.jpg

参道途中にはこのような岩を削って作られた仏様がいっぱいで、さながら中国南部からチベットにかけてのお寺の雰囲気があります。

1404641963308.jpg

また塔婆にはお経か書かれた車がついており、ラマ教のマニ車を想像させます。
自分の知る限りですが、こういう感じの塔婆は四国にないような気がします。
所変われば、という感じなのでしょうか。
非常に興味深いです。

1404641964281.jpg

1404641965183.jpg

1404641966028.jpg

1404641966908.jpg

1404641967933.jpg

1404641968752.jpg

素晴らしい景色の連続でした。私の拙い文章より写真の方がいいですね。

よい景色を堪能し後は、さらに山形市へと足を進めます。
この日は「六魂祭」が山形市で行われます。
この六魂祭見学もこの日の目的です。


|

« 玉こん~(*´ω`*) | トップページ | 山形にいってみた、六魂祭編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/59938772

この記事へのトラックバック一覧です: 山形に行ってみた、立石寺編:

« 玉こん~(*´ω`*) | トップページ | 山形にいってみた、六魂祭編 »