« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

岩手にいってみた04

三陸鉄道の続きです。


1401719516534.jpg

久慈の道の駅でいただいたまめぶ汁です。
一見、けんちん汁?という見た目てみすが、よく見るとお団子が入っています。
このお団子の中身は黒糖と胡桃です。
お出汁は醤油ベースだからあまじょっぱい感じになりますね。
なかなか美味しい(o´∀`)b
このあたりの郷土料理だそうです。あまちゃんの中でも使われていたからブレイクしているようです。

1401719517436.jpg

折り返しはレトロ車両です(o゜▽゜)o

1401719518238.jpg

中はこんな感じ、雰囲気ありますがやっぱり乗車率は100パーセントオーバー、\(^o^)/

一人旅のおっさんが一席とはいえ占拠するのは憚られる感じがしたので行きと同じくずっと立ちっぱでした。

1401719519179.jpg

線路は続くよどこまでも・・・♪
がんばれ東北!がんばれ三陸鉄道!

1401719520353.jpg

三陸鉄道に乗った記念購入、鉄道娘の名水と南部せんべいです(^-^)
これらをいただきながら盛岡市へ移動します。

なんか今回の岩手編は長くなりそう(;^_^A


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

岩手に行ってみた03

いよいよ、三陸鉄道に乗ります(o゜▽゜)o


1401287261821.jpg

駅では鉄道娘こと萌キャラが出迎えてくれます(笑)

1401287262959.jpg

女の子だけではありません、イケメンもいます(笑)


1401287263805.jpg

一般的な車両に乗り込みます・・・、が、連休プラス全線復旧の話題性、そして何よりNHKドラマあまちゃんの影響でしょうか、百パーセントを超える乗車率、(||゜Д゜)ヒィィィ!
ずっと立ちっぱでした。

1401287264685.jpg


1401287265642.jpg

この日は天気もよく車窓から見える景色は絶景でした。


1401287266433.jpg

しかしながらまだまだあちこちで工事が行われており、津波の被害の大きさを物語っています。

1401287267194.jpg

そして久慈駅に到着です。

ここから折り返して宮古駅に戻るのですが、その前に多少の時間があるので久慈の街を散策することにします、

続く・・・(´▽`)ノ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

岩手にいってみた02

岩手に行ってみたエントリその2です。

宮古市での夜は地元の居酒屋さんに乗り込んでみました。


1401109306348.jpg

お店の真ん中に大きな生け簀があるお店で雰囲気満点です。


1401109307260.jpg

地元で「セイダガレイ」と呼ばれるカレイのお刺身です。
正式な和名は「サメガレイ」だそうです。
サメ皮を想わせる表皮だからでしょうか?
味のある白身魚でおいしかったです。


1401109308141.jpg

これは説明いりませんね、焼き牡蠣です。


1401109309066.jpg

そしてこちらは「どんこの逆さ焼」と呼ばれる郷土料理です。

「どんこ」という呼び名は全国にありますね。正式にはハゼの一種ですが、地域によってはまったく違う魚をどんこと呼ぶ所もあります。
ちなみにこの三陸でどんこと言ったらハゼではなくエゾイソアイナメの事を指すそうです。

このどんこの内蔵をぬいて肝と味噌を合わせてお腹に詰めてこんがりと焼いたのが逆さ焼なんだそうです。

どんこは非常に淡白な身なのですが、そこに肝味噌があわさるととても美味しいです。
お酒がすすむすすむ、(笑)

いい感じで酔ってしまいました\(^o^)/

1401109309915.jpg

締めにはラーメンです。
昆布とかの魚介類系のだしがメインで凄くすっきりしたスープでおいしかったです。

さあ、明日はいよいよ三陸鉄道に乗ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

岩手に行ってみた01

連休中のネタです。
せっかくのまとまった休みなのでどこかに行ってみようと考えてみました。
ちょうど少し前に三陸鉄道が全線復旧したとのニュースを見たので、

よし、三陸鉄道に乗ってみよう(o゜▽゜)o

と思い情報を集めてみました。

三陸鉄道は岩手県の沿岸部を南リアス線と北リアス線と呼ばれる二本の路線からなる鉄道です。
NHKの朝のドラマの舞台にもなったのは北リアス線沿いとの事なのでこちらの方に乗ってみる事にしました。

自分が住んでいるところから北リアス線までは300キロ以上離れています。

こりゃあ、連休の渋滞も考えると覚悟して行かないといけないな(`・ω・´)

気合いを入れて出発です。

1400671765556.jpg

途中のサービスエリアでいただいた牛タン弁当、
おいしかったです。

渋滞の高速を降りてもまだ目的地までは100キロ程あります。

1400671766563.jpg

途中の峠道にはフキノトウがたくさんあります。でもここまで大きくなると食べれないけど。

1400671767596.jpg

こちらは途中の道の駅でったアイスクリーム。わかめアイスクリームとあります、変わってますね。
でもほんのり海藻風味が感じるほどで、なかなかいけました。
こうして約1日かけて北リアス線のある宮古市に到着です。
到着時点で既に夕方です。この日はホテルで一泊して明日三陸鉄道に乗ります。

でもその前に地元のお店でのお食事があります(*´ω`*)

続く・・・(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

蔵王のおみやげ

1400596393538.jpg

蔵王のチーズ工場の売り場で買ったチーズ達です、(*^ー^)

ゴーダ、クリームチーズ、ブルーチーズです。チーズ向けのクラッカーに、パックに入っているのはミルクジャムです。

たくさん買ってしまった・・・(;^_^A

おいしそうなチーズ達にはやっぱりワインでしょうということでワインを購入、ドライフルーツも購入してぼっちワインパーティーです\(^o^)/


1400596394346.jpg

蔵王のゴーダはクセがなく、あっさりとしています。ブルーチーズはゴルゴンゾーラのドルチェに近いかなあ、

ワインがすすみます(笑)

1400596395258.jpg

こちらはバケットにゴーダをのせて焼いてみました。
個人的に蔵王のゴーダはこんな風に調理したほうが美味しいような気がします。

1400596396119.jpg

もう一品、今度は厚揚げ、輪切りにしたカブにゴーダとブルーチーズをのせて焼いてみました。
カブにブルーチーズが意外にいけました(o´∀`)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

蔵王へ(´▽`)ノ02

蔵王エントリの二回目です。


1400505784047.jpg

エコーラインの途中にあるお蕎麦屋さんでいただきました。
フキノトウをはじめ山菜の天ぷらが沢山のもり蕎麦。
山の幸たくさんな感じでおいしかったです(o´∀`)b

この蔵王山麓ではその雄大な自然を利用して酪農が盛んみたいです。

山のふもとあたりにはチーズの工場、チーズの直売所、ふれあい農場とかあります。


1400505785069.jpg

「蔵王ハートランド」と呼ばれる観光農園です。蔵王を背景にした緑の景色が凄く綺麗です。


1400505786047.jpg

敷地内には子供の羊や山羊がいます。


1400505787230.jpg

この子達はさわれます、もふもふできます(∩´∀`∩)

1400505788275.jpg

小屋の中では生まれてまだそれほど日数のたってないとおもわれる山羊の子供がお母さん山羊にじゃれついていました。

ユキちゃんだ(*^ー^)

と思ってしまいましたが、ハイジネタなんてもう古いかなあ・・・

1400505789163.jpg

こちらは売店で買ったソフトクリーム、卵を使っていないとの事ですが、確かに濃厚なミルクの味でした。

後は買い物としてたくさんのチーズを買ったのですが、これは次のエントリにしたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

蔵王へ(´▽`)ノ

ちょうど四月も終わりの頃でしょうか?

何気に見ていたテレビの地方ニュースで蔵王エコーラインが開通したと言っていました。

見たらなんか雪の壁があるー、(゜◇゜)

ちょうど黒部のアルペンルートのような道路挟んでの雪の壁、
黒部以外でもこういう所はあるのですね。
早速行って見ることにしました。


1400158480552.jpg

ふもとでは新緑が芽吹いているのに、道を登っていくと真っ白な景色に変わっていきます。

すげー、( ̄□ ̄;)!!


1400158481509.jpg


1400158482401.jpg

延々と続く、というわけではないですが
それでも雪の壁が道路を挟んでいます。
南国人間の私はこの景色だけで大興奮です。

1400158483054.jpg

ちょうど自転車の大会が近々に控えているらしく、自転車の方々がたくさんいました。

ちなみに蔵王って活火山だったのですね。知りませんでした(;^_^A

そんな活火山の証拠がこちら、

1400158483911.jpg

写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、画面中央の円く見えるところが「お釜」と呼ばれるカルデラ湖です。
この時はまだ凍っていて真っ白ですが、季節によってその色を変えるらしいです。

私の住む四国には活火山はありません。

場所によっては硫黄の匂いが立ち込めるところに雪景色なんて、私にとってはとても衝撃的でした。

自然ってすごいなあ、と素直に感心した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

塩辛ー(´▽`)ノ

1399637404579.jpg

いつも買い物に行っているスーパーで買ったマグロの塩辛です。

酒のおつまみ買ったよー・・・、ではなくてこれは調味料として買いました。

塩辛って、イタリアンで使うアンチョビと同じような使い方ができるんです。


1399637415007.jpg

この炒めものは塩辛を使って味付けしています。
塩辛はその名の通り塩分が高いので味付けに塩を使いません。この炒めものの塩分は塩辛のみで作っています。
 

1399637421694.jpg

そしてもう一品、これは塩辛チャーハンです。

このチャーハンには自家製のかぶの葉の漬け物も使っています。個人的にちょっと自信作です(^-^)

福臨門という高級中華のお店のスペシャリテにアンチョビのチャーハンがあるのですが、それを意識して作りました。

もちろん当のお店のチャーハンには足元にも及びませんが、個人的にはなかなか良いものが出来たと満足しています(笑)

あ、ちなみに塩辛はカツオでもイカでも大丈夫ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

ニッカ蒸留所

宮城県にはニッカウイスキーの蒸留所があるのですね。
恥ずかしながら知らなかったです(;^_^A

お酒を造るところを見るのはそれがビールであれ、日本酒であれ大好きな私は早速行ってみることにいたしました。


1399635052812.jpg


1399635064484.jpg

山間に囲まれた所にレトロな建物、ロケーションは最高です。


1399635071773.jpg


1399635078592.jpg


1399635085784.jpg

一般公開している見学コースに入りましたが、とても楽しかったです。

個人的にはウイスキーを寝かせる貯蔵庫が好きですね。

できるならここで一晩明かしたい(笑)


1399635092296.jpg

見学終わって、試飲とお土産コーナー(´▽`)ノ

しかーし、私は車で来ているので飲めません、(。>ω<。)

1399635099618.jpg

なのでとりあえず自分用に買って帰りました。

まだ開けてないのですが、東北にいる間には開けて飲みたいと思います。

その時はまたブログネタにしますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

福島に行ってみた(競馬編)

前回のエントリで書いた滝桜を見学した後の事です。


1399290836261.jpg

一緒に行った同僚のリクエストで福島競馬場に行ってまいりました。

ちなみに私は外国に行った時にちょっとカジノに寄る事がある意外はまったく賭事はやりません。

でも馬を眺めるのは好きですし、何事もライブで見るのは独特の楽しさがあります。


1399290837069.jpg

早速ビール購入(笑)
丸ごとキュウリと一緒にいただきました。


1399290840597.jpg

お昼ご飯ー(´▽`)ノ
豚汁定食です。ボリュームあってなかなか美味しい。
また、ビール飲んでる(笑)

1399290837878.jpg

パドック、競馬通の人はここで馬の様子を見て賭馬を決めるみたいですが、私は単に馬を眺めているだけです。


1399290838724.jpg

この日は天気もよく、芝の緑が綺麗でした。
馬達が駆け抜けていくのはなかなか迫力あります。

1399290839677.jpg

イベントで芸能人の佐藤藍子さんが来ていました。テレビで見ていた印象そのままに背が高く綺麗な方でした。

競馬番組のキャスターをしているのでお話しはなかなか専門的でした。

そしてこの日のメインレースの予想もしていましたが、見事的中させていました。

凄い(ΦωΦ)

ちなみに私は佐藤さんの言うとおりに馬券を買って400円ほど儲けてしまいました。
(百円のみでしたから・・・(笑))

賭事にはまりすぎなけれはエンターテイメントとしての競馬場も楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

福島に行ってみた(桜編)

赴任で違う土地に来てみたら、やっぱりあちこちに出かけてみたくなります。

そんなわけで、行ってみたシリーズです。

今回は全国的にも有名な「三春の滝桜」です。
福島県の山間にあるこの桜は樹齢千年を超えると言われています。
その樹齢もさることながら毎年その巨木にいっぱいの花を咲かすことから毎年ものすごい観光客が訪れます。

4月のとある休みの日、まだ見れるらしいよ、という職場の同僚の話をうけて行ってみることにいたしました。


1399123488476.jpg


1399123490859.jpg


1399123492772.jpg


1399123494263.jpg

すでに花のピークは過ぎていましたが、まだまだ綺麗でした。
そしてなによりその風格が凄かったです。

パンフレットによるとすでに江戸時代の文献には大木の桜と記されていたらしいです。
そんな時代からこの桜はここで時代の移り変わりを見てきたのですね。
なんだかとっても感慨深かったです。

そしてこの桜はソメイヨシノではなく紅シダレザクラ、実を付けます。

*一般的に桜と言われるソメイヨシノは江戸時代後期にエドヒガン系の桜とオオシマサクラの交配によって作られた園芸種であるという説が有力です。そのせいかどうかはわかりませんが、結実しないのですね。稀に実をつけることはありますがその実から発芽することはありません。
なので全国にあるソメイヨシノはみんな接ぎ木によって増やされたクローンなんです。豆でした。

で、話は戻りますが、滝桜のつけた実は鳥たちの絶好のエサとなり、あちこちにばらまかれます。
そのためこの滝桜の周辺にはこの滝桜の子供と呼ばれる桜の名木がたくさんあります。

その一つを見に行きました。


1399123496868.jpg


1399123499066.jpg

この木もなかなか立派です。

足元にお地蔵様の祠があることから地蔵桜と呼ばれているらしいです。
こちらの樹齢は四百年らしいです。
滝桜の後だと、まだ四百年かあ、なんて思ってしまいますが、よく考えたら四百年ってのも凄い事ですよね。

こちらの桜は赤みが強い花でまた違った美しさでした。

それにしても今年はたくさん桜を見る事になって嬉しいです。
おそらくこんなことは今後はないでしょうね。
一期一会、そんな言葉を実感です。

ふも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »