« ブルーチーズ | トップページ | べトナムに行ったぉ(^ω^) 02 »

2013年6月 6日 (木)

べトナムに行ったぉ(^ω^)

エントリ自体が久しぶりになってしまいました・・・・・

少し前に個人旅行でベトナムに行ってまいりました。その時の事をネタにしたいと思います。

Ncm_0611

Ncm_0612

 

ベトナムは2回目です。今回もホーチミン市のみですが、楽しめました。

写真にあるように道を埋め尽くす二人乗り、三人乗り当たり前のバイクの山、そして立派な洋風の建物、街中には日本人、中国人、韓国人等のアジア系の人たちに欧米の人たちも多数見かけます。

あくまで私の個人的な印象ですが、この国は色々な文化がモザイクになっている感じがします。で、そんな感じが私は何故か気に入ってますね。

相変わらず私の旅行は観光するでなく街中をプラプラしては飲み食いしかしない自堕落なスタイルです(笑)

なのでエントリ内容も食べ物、お酒の事ばっかになりますww

Ncm_0622

いきなり夜のお店の写真ですが、「サイゴン・サイゴン・バー」の店内です。

このお店はホーチミンの老舗高級ホテル「カラベル」の中にあるお店です。ルーフトップのお店なので空調はありませんが、夜景は綺麗だし、ラテン系の音楽のライブ演奏もあり、と雰囲気満点なお店です。

私はここが気に入っちゃいまして、ホーチミン滞在の2泊3日のうち、毎晩演奏を聞きながらお酒飲んでましたww

Ncm_0623

これはマテイーニです。奥に写っているお皿はおつまみでピリ辛に味付けされた干し海老とタロイモのポテトチップスです。

Ncm_0627

こちらはマルガリータ。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、どちらのカクテルも日本で出てくるヤツの倍位以上のサイズのグラスです。

マテイーニがそんなサイズで出てきたら1杯で大変な事になりそうですが、薄いんです。味はちゃんとマテイーニであり、マルガリータなんですが、ぐいぐい飲める薄さなんです。だから大きなグラスで出て来ても普通に飲めます。

これまた私の勝手な想像ですが、ルーフトップで空調のないお店の環境がこんなカクテルを作ったのかなあ、と思っています。

お酒の飲める方なら一度訪れてみるのもいいかもですね、話のネタになるとおもいます。

ちなみに、ちょいと話は変わりますが、ベトナムでは英語は通じにくいと感じました・・・・・・いや、厳密には日本人的なカタカナ英語が通じないです。

上記のマテイーニを注文した時も単純に「マテイーニ」と言っただけでは全く理解してくれませんでした(´・ω・`)ショボン

どうも日本人的な抑揚のない喋り方だとうまく伝わらないみたいです。外人っぽくイントネーションを強調した喋り方をすると通じる事が多かったです。
(イントネーションが正しいかどうかはともかくとして・・・・・・汗)

なので「マテイーニ」と大げさなイントネーション付きで言ったところ、理解してくれ、

「ジン、or、ウオッカ?」

と聞いてくれました。

ちなみに、マルガリータの注文時もバタバタしました。

本当はソルテイードッグを注文しようとしたのですが、これまた通じません(。>0<。)

どうやらこの場合はイントネーションというより現地人のスタッフのおねーちゃんがソルテイードッグ自体を知らなかったようです。

さてどうしたものかと思っていたら、一緒に旅行に行った同行者の人が英語と日本語とジェスチャーのちゃんぽんで「グラスに塩をつけたヤツ」みたいな事を言ったところ、

「マルガリータ?」

と聞いてきました。

ああ、確かにマルガリータも塩ついてるなあ・・・・、もうそれでいいや、

って感じでマルガリータになりましたwww

でもまあ、こんなやりとりも旅の楽しみの1つですよね。

ではこのあと何回かはベトナム旅行エントリを続けたいと思います。

|

« ブルーチーズ | トップページ | べトナムに行ったぉ(^ω^) 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/57537820

この記事へのトラックバック一覧です: べトナムに行ったぉ(^ω^):

« ブルーチーズ | トップページ | べトナムに行ったぉ(^ω^) 02 »