« アニバーサリーパッケ | トップページ | ソウルでフレンチ »

2012年8月27日 (月)

ソウル旅行

先週の事ですが、韓国はソウルに旅行に行ってまいりました。

ヲイ、この時期に韓国に行くなんてずいぶんと空気読めねーやっちゃな、なんて言われそうですが、日程を決めたのは2ヶ月程の事なのでまさかこのような事になるとは・・・・・・、というのが正直な気持ちでした。

韓国自体は何回も行っていますし、まあなんとかなるっしょ、といつものようにお気楽極楽な旅行を楽しんでまいりました。

さてさて今回旅行に行ってびっくりしたのは中国人の多さでした。

これまでは韓国で見かける外人といえば、大半が日本人、そして白人(アメリカが多いと思います)でしたが、日本人に負けないぐらい中国人が増えています。

ロッテデパートの免税店で溢れかえっている人々はほとんど中国人でした(=゚ω゚=;)スゴイ

ヒルトンのセブンラックカジノも半分以上が中国人で賑わっていました。

中国の成長ぶりが実感できました。

でも・・・、不思議と南大門市場とかじゃあ中国人は見かけなかったですね・・・・・、

ああいう市場は中国にもたくさんあるだろうし、民族的なお土産品を除けば南大門市場で売っているような生活用品的な品物は中国の方が安いと思われるから中国人にはあまり魅力的には映らないのかもしれませんね。

そんな時代の移り変わりを実感したソウル旅行でしたが、私は相変わらず飲んで食べての繰り返しでした(笑)

では例によっって食べたもの紹介です( ^ω^)

Ncm_0411

ソウルには夕方到着したのですが、その日の晩御飯です。

「チムタッ」(ガイド本によってはチムタクと書いてる場合もあるみたい)という鶏肉料理です。韓国語で「チム」は蒸す、「タッ」は鶏を意味するそうです。

直訳すると「蒸し鳥」でしょうか。

大皿にぶつ切りにした鶏肉、じゃがいもや人参などの野菜、そしてきしめんのような太い春雨を盛り付け、特製の辛いタレをかけて蒸す料理らしいです。
(後でネットで調べたら蒸すのではなくて煮て調理しているお店が多いらしいです)

とっても美味しいのですが、この料理すごく辛いのです・・・

韓国なのだから辛いのは当たり前だろう、と思われるかもしれませんが、この料理は特に辛いのです。

自分、韓国は何回も行っていますので辛さには結構耐性があるはずなのですが、本当に辛い、ビールがすすむすすむwww

ちなみにこの料理、地元韓国の人でも辛いという人が結構いるとか聞きました。

辛さに自身のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

今回はいろいろ新しい発見もありましたので、何回かに分けてエントリーをアップしていこうと思います。

次回はソウルで初めて食べた高級フレンチです。

|

« アニバーサリーパッケ | トップページ | ソウルでフレンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/55522340

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル旅行:

« アニバーサリーパッケ | トップページ | ソウルでフレンチ »