« ソウルでフレンチ | トップページ | ソウル食日記 »

2012年8月29日 (水)

ソウルでフレンチ その2

ではではウエステイン朝鮮ホテル、THE 9TH GATE GRILLEでの食事エントリーです。

頼んだのは120000Wonのセットメニューです。

Ncm_0423

あれれ?随分とブレた写真になってしまいました。すみません・・・(;;;´Д`)ゝ

アミューズはトマトのムースです。酸味が強めでさっぱり感が夏向けでしょうか。

Ncm_0425

続いての皿はサラダです。葉物はルッコラだと思うのですが・・・・・・違うかもしれません。

その他しいたけ、プチトマト、グレープフルーツ等にバルサミコを主体にしたドレッシングがかかっています。白く見えているのはチーズの薄切りで、多分ペコリーノロマーノだと思います。

結構なボリュームでした。

Ncm_0428

続いてはスープ、トマトのスープで、ルッコラのソースがあしらわれています。

・・・・・・・・アレレ(・∀・)?

美味しいけど・・・なんか食材がかぶっているなあ・・・・・・、

Ncm_0424

こちらはパンですね。食事の間につまむやつ。

厳密にはパン(ブレッド)ではなく蒸しパンでした。真っ黒いのはイカ墨でも使ったのかなあ・・・・。

Ncm_0429

お魚料理はソテーしたサーモンでした。

サーモンの下は玉ねぎ、アボガド、グレープフルーツをマリネしたのが敷かれています。

ありゃ?またグレープフルーツですね。

ちなみにサーモンのソテーは皮がなかったです。個人的にはパリッと焼かれた鮭の皮が好きなのでちょっと残念でした。

Ncm_0432

口直しのグラニテです・・・・・・・・、がまたもグレープフルーツ・・・・・・。

ちょっと食材の使い回しが多いんでないかい・・・?おいしいけど・・・・・・。

Ncm_0435

そしてメインは朝鮮牛のテンダーロイン(ヒレ)ステーキ、です。オーソドックスな赤ワインソースがかかっています。

その他お皿の端っこにのっかている緑色ものはミントジュレです。その他、マスタードやブルターニュの塩など色々と用意してくれて色々な味でステーキを楽しめます。 

ですが・・・・・、肝心のお肉の火入れがちょっと変でした。

ミデイアムレアで頼んだのに火が通り過ぎている箇所があったりと焼きムラがあるんですね。

グリルと銘打っているのは薪を使ったオーブンを厨房に備えているかららしいのですが、うまく使いこなせていない印象を受けました。私だけたまたまなのかもしれませんが・・・・・・。

Ncm_0441

食後のコーヒーについてきたスイーツです。グリーンケーキと言っていたから抹茶ケーキだと思いますが、残念なことにケーキバイキングレベルのものでした。

となりはラズベリーか、クランベリーのグラニテで、こちらは美味しかったです。

飲み物は食前のスパークリングの他には白、赤とグラスで1杯づついただきました。大きめのグラスにたっぷり目で注いでくれたのでお得感はありました。

ですが、全体的に使用している食材の種類が少なかったのとステーキの火入れがおかしかったので、ちょっといい印象にはならなかったですね・・・・・・( ´・ω・`)

アラカルトで頼んだ方がよかったかなあ・・・・・・。

よい旅の想い出にはなりましたが、違和感を感じたデイナーでもありました。

|

« ソウルでフレンチ | トップページ | ソウル食日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/55535872

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルでフレンチ その2:

« ソウルでフレンチ | トップページ | ソウル食日記 »