« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

オリンピックのカヌー

現在はオリンピック真っ最中ですね。

サッカーは男女共快進撃をしていて喜ばしい限りですね。その一方で金確実と言われていた体操の内村選手のまさかのブレーキとか、水泳北島選手の5位とか、筋書きのないドラマが展開されています。

その一方、ニュースソースに乗ることはまずないのですが、カヤックもオリンピックの競技になっているのです。

今回のエントリはちょっと真面目に、カヤックというスポーツを知ってもらうためにオリンピックにおけるカヤックについて書いてみたいとおもいます。
(こんなどマイナーブログではほとんど意味ないのですが・・・・・・)

一口にカヤックと言ってもそのスタイルはいろいろあります。

オリンピックの競技として採用されているのは静水(フラットウオーター)でのスプリント競技と流れのある中で行うスラロームの2種類があります。

スプリント競技は文字通り、静水の上で一定距離500mとか1000mをどれだけ速く漕ぐ事ができるか、というのを競う競技です。

艇(カヤック)の種類によっても競技が分かれていて、一般的なカヤックとカナデイアンカヤックの2種類があります。そして一人乗り(シングル)、二人乗り(ダブル)、四人乗り(フォア)とがあります。
(カナデイアンはダブルまで)

一方スラロームも艇によってカヤックとカナデイアンの2部門があります。カナデイアンはシングル・ダブルとありますが、カヤックはシングルのみです。

日本オリンピック委員会のHPが色々と詳しくのっています、興味のある方は見てください。

http://www.joc.or.jp/games/
olympic/london/sports/canoe/

前回の北京で歴代日本人で最高位(4位)をとった竹下選手は今回は参加できなかったのですね。

今は日程的にスラロームの競技がおこなわれています。

羽根田選手と矢沢選手が準決勝に進出しています、頑張れ~(*^ω^*)ノ彡

カヤック競技は一般的にヨーロッパ勢(特に東欧)が強いです。カヤックがメジャースポーツとして普及しているのもありますが、人口コースがかなり整備されているのが大きいみたいですね。

オリンピックにおけるスラロームは人口的に作ったコースでおこなわれます(フラットウオーターもですが)。

自然の河を利用したコースと人口コースでは流れがずいぶんと違うらしいです。

日本には人口コースは一つもないのでそういう意味でハンデがあるらしいです。
(ちなみに私がよく行っている早明浦ダム直下の寺家というところは、スラロームのコース場として大会にも使われているところです)

マイナー競技だから、選手の人たちは普段手弁当で頑張っている人が多いみたいですね。

恵まれた条件ではない中、みなさん頑張っているんだろうな、自分は何も出来ないけど応援だけは頑張ります。

頑張れ、ニッポン!!

追記、みなさんに競技がどんなものかさわりだけでも知ってもらうためにユーチューブで動画を探してみました。
参考になったら幸いです。

北京オリンピックスラロームシングル

http://youtu.be/Zdi83e05nbQ

北京オリンピックスラロームダブル、C1

http://youtu.be/YBqlwAd5NTQ

北京オリンピックスプリントシングル

http://youtu.be/ZOLy8AUNlfU

北京オリンピックスプリントフォア

http://youtu.be/HVjPBhtw94g

スラロームの人口コース、波がスゴイww、しかも狭いし・・・怖っ((((;゚Д゚))))

スプリントの一糸乱れぬストロークはすごいですねえ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

アドウエーブ

ちょっと久しぶりかな?カヤックエントリーです。

この間の日曜日、早明浦ダムの放水は午前中は19トン、午後2時からは57トンというちょっと変則的な放水でした。

11時頃から寺家で体を動かした後、アドに移動というプランで遊んできました。

昼の2時からというちょっと遅い時間帯ですが、コンデイションがいいから人がいるかな~、と思ったらなんとまあ、また誰もいない・・・・・・((ノ)゚ω(ヾ))アレレ

ただ、今回はは一人ではなく知り合いのKZ氏と一緒だったので前回のようなモチベーションの低下もなく貸し切り状態のアドを満喫してきました。

お互いデジカメで写真を撮ったりとして、自分の姿がチェックできるのはいいですね。

P1010048_r

最近はウエーブでスピンができるようになりたいな、といろいろやっています。

反対を向くまではできるけど、そこからなかなか正面向きには戻れないですね・・・・・・( ´・ω・`)


ちなみに動画もとってみました、めっちゃヘタッピです・・・ヾ(;´Д`A

ウエアは青色、PDFは黄色、艇は赤と、まとまりない色の組み合わせだ・・・(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

Gショック

Gショック
Gショック買いました(o゜▽゜)o

カヤック用に防水、タフネフ時計が欲しいなあと常々思っていたのですが、

なかなか行動に移せていませんでした。

歳をとると何事にも行動が遅くなってしまいますね(笑)

あと私はほとんど腕時計をしない人なんです。

なので時計の知識が全くなくて、ちまちまと情報収集していたら随時と時間がかかってしまったというのもあります。

時計を購入するにあたり、ソーラー充電にするかどうか悩みましたが、電池交換式なら電池交換時に防水パッキンやその他の劣化をそのときに確認できますよ、
ソーラー式はメンテをする機会か少なくなるので、お店が確認する機会も少なくなります、という販売店の話を聞いて

それも一利あるなあ、と電池式にする事にしました(トークにのせられてる?)

防水機能のキモはパッキンですが、素人にはその劣化がどうかなんて判断できない(少なくとも私はできません)と思ったからです。

今まではカヤック中は当てずっぽうで時間を管理していましたが、これで時間がきちんと把握できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

そういえば

今年はまだ蝉の鳴き声をきいていませんねえ・・・・・・

家の近所もそうですが、先週のカヤックの時も聞かなかったなあ・・・・・・

全国的にどうなのかはわかりませんが、少なくとも私の行動半径のなかではまだ蝉は本番ではないようです。

なんかあるのかな?

ネットでちょっと調べてみたのですが、蝉の幼虫がが地中から出てきて羽化するためには春先から梅雨時期までの気温が関係するんだとか・・・・・・φ(・ω・ )メモメモ

今年は比較的その時期の気温が平年より低かったので羽化が遅れているのではないか・・・?ということらしいです。

一定以上の気温が何日か続いたらなのか、それとも一定の低温からの気温の上昇が必要な桜の開花のような仕組みなのか、そのへんの詳しいことはまだわかってないみたいですが、土の中にいるのに気温の変化を確実にキャッチするなんて、自然の仕組みは本当にすごいですね。

四国も梅雨が開けて連日の猛暑となっていますから、ほどなく蝉の鳴き声が聞こえるようになるのかな、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

クロノス完成

昨日に引き続きモンハンネタです。

長期イベント防具ハーベストシリーズの最終強化先であるクロノスが完成いたしました。

Amarec20120713203934

ちなみにの話ですが、このハーベストシリーズは

ハーベスト 
  ↓
フレイヤ
  ↓
フレイ
  ↓
クロノス

という感じで強化していく毎に名前がかわるのですが、

ハーベスト (直訳で「収穫」という意味)
  ↓
フレイヤ(北欧神話で豊穣を表す神の名前)
  ↓
フレイ(同じく北欧神話の神でフレイヤの双子の兄、妹と同じく豊穣の神)
  ↓
クロノス(ギリシャ神話でゼウスの父)

あれれ、クロノスだけイメージ違うなあ、確かクロノスって時間を司る神様じゃなかったかな・・・?

なんて漠然とおもっていたのですが、

どうもギリシャ神話にはクロノスって二人いるらしいですね。(Wikipedia参照による)

ラテン語的にスペルは違うのだけど発音がほぼ同じためよく間違えられるとか、

ゼウスの父であるクロノスは農耕を司る神で時間を司るクロノスはまた別のものだとか・・・。

私も間違って認識していました・・・・・・(;^ω^)、ならばこのネーミングも納得です。

ちょっと話が脇道にそれましたが、このクロノス装備、非課金装備としてはすばらしい性能を誇ります。

頭を超絶ピアスにして胴から下クロノス一式にして適当に珠を詰めたらカフなしで業物2ランス装備になりますし、手と足の装備を変えるだけでアオノコテンプレのスキルも作れます。

しかも頭以外の各部位の防御力は150以上あり、見た目もいいと至れり尽くせりです。

とりあえず、ランス装備を超絶クロノスに変えました(画像はガンス担いでますけど・・・・・)

ランス装備のキー装備として長い間愛用していたたレギュス腰が御蔵入りしてしまいましたが、レギュスはまた新しい使い道を考えてみましょう。

やっぱモンハンは装備をいろいろ考えるのが楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

ラピス完成('∀`)

モンハンエントリです。

とうとう完成いたしました。

Amarec20120718210336

弓秘伝防具ラピスFX一式です。

でもまだオールレベル1です・・・・・・(^-^;

ラピスはオールレベル1でも十分実践投入できる性能なので、これから弓を担ぐ場合にはこれを着ることが多くなると思います。

スキル的にはこんな感じで運用でしょうか

MHSX2 装備クリップ ガンナー(女)

武器スロットなし
ラピスFXキャップ     (SR)  Lv7  104  ●○○ 仙人珠G
ラピスFXレジスト     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXガード      (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXコート      (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXレギンス     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
服Pスロット2                    ☆☆ 

防御値:520 スロット:■0□0●9○6 火:10 水:10 雷:10 氷:10 龍:10

攻撃力UP【大】,弓技【弓鬼】,見切り+3,連射,回避性能+2
絶倫,火事場力+2

上記クリップはLV7の状態なのでスロットが3つになっていますが、実際はLV1ですのでスロットは2つです。
空いているスロット1つとカフを使って各種弾強化を発動します。

汎用的な弓装備ですね。各部位をLV7にできれば早食いにしたり、攻撃力を特大にしたりといろいろカスタマイズできるかと思いますが、またここからLV7にするのが大変です。

ガンスの秘伝も作りたいのでラピスの強化はまったりとやっていきたいとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった
16日は海の日でしたが、海ではなく川に行ってまいりました。

何時ものアドウェーブです。

ダム放水が終日60トンクラスとコンディションはいいのですが、

前日にカキモトスポーツ主催の大会があったため、流石に人はいませんでした。

私がついたときには昨日の大会に兵庫から参加したという方3名がいるだけでした。

その3名さんも程なくして帰路についたので、アドに私だけ、という状態になりました。

ウェーブ一人じめだぜ!ヒャッハー!

な、状態なのですが、何故かテンションは上がらずでした。

かつて、一人の時に沈して起き上がれず、脱をして大変な思いをしたことはあるのですが、

今は流石にそんな事もまずないので、トラウマというわけではないと思います。

一人で頑張ること一時間といくらかでしょうか、

なんとなくですが、本日はあがり、にしてしまいました。

うーん、こんなメンタリティだから上達しないのですよね(>。<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

自己責任で・・、

自己責任で・・、
写メの中、小皿にのっているのは、沖縄の名物である「豆腐よう」です。

それだけならまあ普通なのですが、

実はこの豆腐よう、冷蔵庫の中で何年も眠っていたものなのです。

冷蔵庫掃除していたら出てきましたよ(笑)

おそらくは自分が沖縄に行った時に自分用に買ったやつだと思うのですが、

私が沖縄行ったのは何時が最後だったっけ・・・(^_^;)?

ギャース!少なくとも五年以上前じゃん(+。+)アチャー。

そんな感じです。

しかし、この豆腐よう、豆腐に麹を使って作った発酵食品ですので、なんとかいけるのではないか?

そんな甘い考えの元、食べてみました。

おや、イケるじゃん(゜◇゜)

イカの塩辛とかが冷蔵庫で忘れ去られていたのをダメ元で食べてみたらうまかった、なんて話がありますが、同じ理屈かな、と思います。

豆腐ようだから本当は沖縄のお酒である泡盛がいいのでしょうが、今回は地元愛媛のお酒であわせてみました。

元が豆腐だからからか普通にイケます(笑)

で、これってワインでもいけそうです。

チーズは牛乳を発酵、豆腐ようは豆腐を発酵、動物性と植物性の差はあれどタンパク質が発酵した食品なのでいけるかな?と思います。

明日はワインを買ってきて試してみましょう。

あ、しかし、この場合は賞味期限を切って何年もたっています。

私が食べて問題なかったからといって、同じような食べ方が良いとは思いません、

あくまでも自己責任だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

HC剛わんわんぉ▽・w・▽

モンハンエントリです。

今週から「牙獣種の棘」なるレア素材が実装されてますね。対象はおおかたの予想通り剛オルガロンです。

狼がモチーフのオルガロンなるモンスターは雌雄が一対なので常に2頭を同時に相手にしないといけません。

体力は低めですが、攻撃力がバカ高く、700オーバーの防御力でもほぼ満タンの体力を一撃でもっていかれることも多々あります。

しかも、MHF特有(というかネトゲ特有かな?)の問題であるラグのせいで(っていうかこれが最大の難関ですね)MHFの中でも屈指の難易度を誇るモンスターです。

今までは剛ガロンに特に用もなかったのでスルーしていたのですが、今回ばかりはスルーできなくなりました。

新しい素材である 「牙獣種の棘」が私が作ろうと目論んでいる剛ゴゴガンスの必要素材になっているからです。

幸い、黒レイアのおかげで対剛ガロン用の武器は刻竜剣「流水」が完成していますので、これの使用を前提に 対剛ガロン用の装備を組んでみました。

Amarec20120709190806

MHSX2 装備クリップ 剣士(女)

武器スロットなし
超絶のピアスⅥ          Lv7   66  ●● 剛力珠, 剛力珠
カエシスFZメイル※   (パ)  Lv7  157   ●●● 気短珠, 匠珠
カエシスFZアーム※   (パ)  Lv7  157  ●●● 斬空珠G, 斬空珠G, 怪力珠
ステノFZアンカー・※   (パ)  Lv7  133  ●●● 根性珠G, 根性珠G, 怪力珠
オネロFグリーヴ     (伝祭) Lv7  139  ●●● 水攻珠G, 水攻珠G, 水攻珠G
服Pスロット2                    ★★  斬れ味カフPA1

防御値:652 スロット:■0□0●14○0 火:4 水:4 雷:4 氷:4 龍:4

攻撃力UP【大】,業物+2,高級耳栓,龍風圧無効,水属性攻撃強化【大】
属性攻撃強化,斬れ味レベル+1,根性,体力回復アイテム強化,早食い

オネロ足の青色がちょっと浮いていますがまずまずの見た目で完成したかなと・・・・・・、しかしながらなかなかの重課金装備ですww

水属性1500の流水の強さを生かすためにダブル属性強化に匠・業物+2を必須にしました。早食いと回復アイテム強化で被弾時のリカバリを早め、保険として根性もつけました。

これで完璧だ、と思っていたのですが、実際にはなかなかうまくいかないものですね、

結構乙ってしまいます・・・・・・(。>0<。)

棘を必要数集めるまでは頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

イタリアワイン

イタリアワイン
この写メはこの間間違えてアップしてた写メです。

下書き時点で何故か写真がテレコになっていたみたいです、(^_^;)

で、本題ですが、この間いつものイタリア料理店で飲んだ時、マスターからちょっと変わったワインを紹介されました。

それが写メのワインです。

ランブルスコ、と呼ばれるイタリアワインの一種です。

ランブルスコ、とはワイン用の葡萄の品種らしいです。

葡萄の品種がワインの種類の名前にもなっています。フランスワインは栽培地域やシャトーの名前がワインの分野形作っていますが、イタリアでは葡萄の品種がワインの分野を作っている場合が多いみたいです。

このワインの特徴はなんといっても発砲している事です。

発砲ワインといえば、シャンパンに代表されるように白を想像すると思いますが、このランブルスコは赤でも発砲しています。

発砲の度合いは微発砲ですが、赤の発砲ワインは私も初めてでした。

イタリアではこのランブルスコは大衆ワインとして飲まれているみたいです。

発砲のためか、夏場によく飲まれているらしいです。

ここ数年日本でも夏場用に輸入が増えているらしいです。

さて、私が飲んだのは赤のランブルスコ、「メディチエルメーテ」というワイナリーのワインです。

ラベルにはドルチェ、と記載されていたのて、甘口ワインでした。
(ランブルスコ自体は大衆ワインなので甘口から辛口までたくさんの味があるらしいです。)

甘口といっても控えめな甘さで、お酒の飲める女性には受けそうなワインだな、と思いました。

このメディチエルメーテというワイナリー、ネットで調べてみたところあのメディチ家の末裔の方がやっているらしいとの事。

メディチ家といえばかつてフィレンツェを実質支配していたあのメディチです。

名家中の名家であるメディチの末裔が大衆ワインを作っているなんてちょっと意外なイメージがしますが、その一方てイタリアらしい感じもします。

初めて飲んだイタリアワイン、とっても刺激になりました。

最近は自分の好みの傾向のワインばっかり飲む傾向がありましたが、こうして分野を広げるのもやっぱり必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

紫陽花の季節

紫陽花の季節
紫陽花の季節
・・・はもう終わりかけているかな?

でもこの写メのアジサイはいい感じで花を咲かせていますね。

梅雨の時期はどんよりとした天気が続くので景色も灰色に染まったようになりますが、その中でアジサイの花は色鮮やかに映えますね。

もう一枚の写メはアジサイと一緒に咲いていた・・・、

何だろ?多分ガクアジサイだと思いますが・・・

違っていたらごめんなさい。

ガクアジサイはアジサイの原種らしいですね。

ここ数年で園芸用としても普及してきているとききました。

こちらの花も綺麗ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

がんばった

MHFのゲーム内イベントに狩猟大会というものがあります。

これは指定されたモンスターを指定された条件の中でいかに速く狩るかを競うものです。ソロの部門と猟団対抗の部門があります。

あと、そんな速く狩る腕前ないよ~(涙)、という方向けに釣り部門もあります。この場合、モンハンの釣りのシステム上完全に運まかせ、という感じになりますが、気楽にできるので私はちょくちょくこの釣り部門に参加しています。

ちなみに、今回の大会にはソロ部門にガンランスで参加してみました。してみたら以下の結果に

Amarec20120627171036

105位でした、思っていたよりいい成績(≧∇≦)、

もうちょっと頑張ったら大台の100位以内だったのか~、
いやいや、あれ以上タイムを縮めるのは私には無理だろう・・・・・・

改めて結果をみたら色々と思ってしまいますねえ(笑)

特定の条件下とはいえ、自分のやったことがストレートに結果として見えるのでわかりやすいです。

毎回は無理としても機会があったらこれからもやっていこうかな・・・・・・

あと、双剣のSRが700を超えました。

黒レイアをずっと双剣で参加していたせいでしょうか、600から700まであっという間に上がってしまった感じがします。

そんなわけでいよいよこの武器が持てるようになりました。

Amarec20120628120452

剛グレン双剣HC強化版である「悲恋」です。必要な素材のHC剛デュラの素材にちょいと苦戦しましたが思ったよりはやく強化できました。

基本的に双剣はあまり使わない方なんですが、これからこれを担ぐ機会がふえるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »