« HR999になった | トップページ | 東京行き02 »

2011年10月30日 (日)

東京行き

このたび、所用で久しぶりに東京に行ってまいりました。

なので久々に遠出の食べ歩きのエントリです。

行ったお店は築地にある「清壽」という天麩羅店です。

個人的な印象ですが、天麩羅の専門店というのは東京が本場、みたいな印象をもっています。

土星人の地元では天麩羅一本でやっているお店はないと思います。

池波正太郎氏のエッセイ等ででてくる天麩羅の記述がとてもおいしそうで、自分も一度天麩羅専門店で食事をしてみたいなあと常々おもっていました。

この清壽さんがちょうど宿泊していたホテルからほど近いところとの情報を得たので行ってみることにしました。

P1010018_r

一人の席はこんな感じです。画面奥のお皿に揚がりたての天麩羅が供されます。
(ちなみに写真の天麩羅はキスです)

お盆の中の真ん中にある取り皿にとっていただきます。天つゆ、塩どちらも用意されており、お客の好みで好きな食べ方ができます。

このお店はソムリエがいて、下手なフレンチに負けないぐらい充実したワインをそろえているというのが一つのウリみたいなのですが、今回は素直に日本酒をいただきました。

日本酒も菊正宗や神亀等おいしいのがそろってました。

P1010015_r_4

P1010020_r

今回はちょうど季節だからと特別に松茸入りのコースがあったので迷わずそちらをオーダーしました。

松茸は鱧のすり身をカサの裏側に抱かせて揚げてました。途中の箸休めにも松茸と青菜の炊き合わせが出て松茸を堪能できました。

P1010011_r

どの写真もそうですがフラッシュなしなのでボケているのはご容赦を・・・・・・。

品数は14程だったでしょうか、魚介類、野菜ともにとってもおいしかったです。個人的には写真のレンコンがよかったです。とってもサクサクした食感でした。

P1010031_r

〆は貝柱のかき揚げをのせた天茶です。

貝柱のかき揚げは江戸の味として上記池波正太郎氏の小説やエッセイに幾度となくでてくるのですが、私の地元では食べることができなくて、今回初めて食することができました。

ちょっと感激でした。

初めての天麩羅専門店、とってもおいしかったです。

今回の東京行きではもう1軒お店に行っています。そちらは次回のエントリにしたいと思います。

|

« HR999になった | トップページ | 東京行き02 »

コメント

うひゃっ、高級なるお料理ですねっ(≧∇≦)
ブログに遊びに来て下さいまして、ありがとうございました。無事に帰れましたか?一緒に遊べて楽しかったです、また遊べる日を楽しみに待ってますね(≧∇≦)

投稿: みくる | 2011年10月31日 (月) 00時58分

コメントありがとうございます。
おかげさまで無事に帰れました。また遊べる機会があるといいですね。

投稿: 土星人 | 2011年11月 1日 (火) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/53122074

この記事へのトラックバック一覧です: 東京行き:

« HR999になった | トップページ | 東京行き02 »