« 丸(BlogPet) | トップページ | 釜山旅行記02 »

2007年10月29日 (月)

釜山旅行記01

前回、ログに書いたようにこの週末を利用して博多から高速船ビートルに乗って釜山に行ってまいりました。

ビートルは博多と釜山を約3時間で結びます。高速船ゆえに船は結構揺れますが、外国とはいえ、船で3時間で行けるのはやっぱり近いなあと感じますね。

Busan01

釜山港の様子、さすがは韓国1番の港町、大きな貨物船に巨大なクレーン、この対岸は造船ドックが並んでいて、圧倒されました。

 

 

さて、釜山についたらお昼です。ホテルにチェックインしたらすぐそばにある「チャガルチ市場」に向かいます。

チャガルチ市場は巨大な魚市場です。
例によってここでも買ったお魚を上の階にあるお店で料理してくれます。

Busan03

市場の中はこんな感じです。相変わらず客引きのすごいこと、交渉はスーさん担当。
え?もち日本語です。どのお店の人もバリバリに日本語しゃべりまくりです。

 

Busan02_2 これは貝類を専門に扱っているお店、アワビからサザエ、ミルガイ等がズラリです。珍しくウニもありました。そして韓国には欠かせないホヤに謎のでっかいミミズのような生き物!(すみません、調べたけどわかりませんでした)

 

Busan04 重なっているからわかりにくいかな?
ヒラメ、イカ、タコです。今回のお買い上げ分です。
これを上の階のお店で調理してもらいます。

 

 

Busan05

で、上の写真がこうなりました。
イカとヒラメはお刺身、タコは生をぶつ切りにしてネギとごま油と塩で和えて食べる「サンナクチ」という料理です。
このサンナクチ、切ってあるタコの足がお皿の上でうねうね動くんですね。苦手な人は引いちゃうかも、
(土星人も少々引きました・・・)

さて、今回、この市場のために秘密兵器を日本から持っていっていました。
上の写真にあるように日本のわさびです。(チューブモノですが)

わさびは韓国にもあるのですが、やっぱり今一効きが悪いので行く前に買って行きました。やっぱり食べ比べると差が歴然ですね。チューブモノとはいえ、食べなれているわさびの方がしっくりきました。

Busan09

ちなみに一般的な韓国のわさびはこんな感じです。
(写真左の容器に入った緑色のヤツ)
なんか子供歯磨き粉のような色をしています(笑)

 

 

そして、ご飯を食べた後は例によって市内をふらつきます。

Busan06

国際市場と呼ばれる、釜山の市場。ソウルの南大門とかと同じく韓国らしさが味わえます。
もう少しすっきり買い物を楽しみたいならロッテデパートを中心とする「西面」と呼ばれる地区の方がいいでしょう。

 

 

私とスーさんの旅行は何をするでなく、ただ飲んで、食って、ふらついて、寝るという4つの単語しか使わない(笑)旅行です。
当の本人達はそれで満足していますが、こうして帰ってきてからブログに書こうとすると意外に書きにくいですね。
まあ、食べ物に関してだけは地元の人が使うようなお店に行くのでそこはちょっと違いますけど・・・。

夕食は地元で人気の激安焼肉店でカルビを食べて、その近くに屋台のショットバーがあったのでそこで一杯引っ掛けてホテル(というか旅館です)に帰る事にしたのですが、そこで飲みながらの会話。

土「スーさん、明日はどうすんの?なんかネタあるの?」

ス「なんも考えてない」

土「あいかわらずっスね、まあ私もなんも考えてないんですが」

ス「明日、朝起きて考えよ、とにかく今日はもう眠い」

土「へーへー、じゃ、これ飲んだら帰りましょうかね」

改めて考えるとヤル気あんのか?って感じですね。

Busan08

珍しいカクテルの屋台。スーさんはジャックダニエルのロック、私はマティーニです。
この店、外人(欧米系)に人気なのか、道行く欧米系の外人がお店のにーちゃんに声をかけてました。
言葉の通じない外国で、いろんな国の人に囲まれながらのんびりとお酒を飲む、この感覚がなんとも言えずいいもんです。

|

« 丸(BlogPet) | トップページ | 釜山旅行記02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/16915358

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山旅行記01:

« 丸(BlogPet) | トップページ | 釜山旅行記02 »