« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

苦労すればよかった(BlogPet)

きょう、苦労すればよかった?
だけど、土星人と前世みたいな到着♪

*このエントリは、ブログペットの「うさ丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきます

今週末はF1ですね。

土星人は懲りずに観戦に行きます。

富士までは遠いけど乗り合わせで交代運転です。

頑張ります。

コンストラクターズは変な結果になったけど、ドライバーチャンピオンはまだまだ楽しみです。

どろどろのマクラーレン内の争いがどうなるか?

最速の酔っ払い(笑)ライコネンは挽回するのか?

楽しみです。

ちなみに今、高速からこのログアップしてます。

また、明日以降経過を報告しますね。

ではでは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

食べ歩きその2

少し前の事になりますが、日曜日にまたまたお店の新規開拓をいたしました。

以前のブログでも紹介した地元のグルメ雑誌から気になるお店に行ってみました。

そのお店は地元の食材にこだわったお店です。

高級店だけでなく、最近は有機の野菜やブランド食材、地元食材にこだわった居酒屋なんかも増えてきていますね。

都市部には結構あるかとはおもいますが、田舎ではまだまだ少ないです。

Dsc00797

これがお店の店構え。奥にあるのぼりは「愛媛産には愛がある」と書かれていまして、県下の農水産物の売り込みの標語として使われています。

 

 

 

上記に書きましたが、田舎でこうした地元食材のお店がなかなか上手くいかないのは、やっぱりまだまだ田舎ではほっておいても地元食材が手に入るからだと思います。

そしてもう一つ、こういうお店の場合、どうしても野菜をメインに出さないといけないと思いますが、家庭ならともかく、

お店、しかも居酒屋的なお店のメニューで野菜中心ってなかなか難しいものがあります。お酒の席ではどうしても味の濃いもの、パンチの効いた物の方が喜ばれますからね。

したがって、こちらのお店の場合でも、県下色々な所からかき集めるように○○地鶏とか何々豚とかいう名前のついたメニューがたくさんありました。

まあ、仕方がないのではありますが・・・。

Dsc00795
今回、頼んだモノです。どーでもいいのですが、車なのでお酒が飲めないのがつらいなあ・・・

 

 

 

奥が「地元産の豚肉と秋茄子の白味噌炒め」右手が「釜揚げしらすと茗荷」手前が「揚げ出し里芋のキノコあんかけ」です。

特に「揚げ出し里芋のキノコあんかけ」は秀逸でした。里芋に粉をまぶして素揚げしているのですが、表面はカリっと中は里芋特有のねっとり感とで楽しめました。

ただ、惜しむらくは熱々でなかったこと、湯気は立っていたのですが・・・、おそらくは「あん」のみ電子レンジであっためたと思います。

しかし、まあ、居酒屋ですから仕方ないかなあ。

あ、すいません、つい調子にのって批評家的な文になってしまいました。

こういうのはやめた方がいいのに、ついつい、喋ってしまいます。

反省・・・、

いずれにせよなかなか楽しいお店でした。この調子で頑張ってほしいです。

あ・・・、それから例によって訪問はお一人様です。お店の人が不思議がるのもいつもの事です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

祝!大歩危デビュー!

なーんか、昨日はサーバートラブルでアップできなかったにょ。

せっかく昨日は一大イベントがあったのに、なんだかテンションが下がってしまったにょ。

しかし、気を取り直して、いくにょ!!!(「にょ」はやめた方がいいですねハイ)

昨日は長年の念願であった大歩危にデビューいたしました。

いつもお世話になっているM氏に段取りをお願いしたところ、M氏の師匠格で「歩危クラブ」なるものを結成している方々3名、そして新艇を投入したばかりのY氏と合計6人でのダウンリバーとなりました。

ここだけの話ですが、正直、話がまとまってからこっち、急にネガテイブな心境になりまして、

「もっと練習してからではないと行ってはいけないのでは」とか、

「ホントに挑戦していいの?身の程知らずでは・・・」等々、

本来ならば長年の念願がかなって小躍りでもしないといけないのに、気もちはずっと低空飛行を続けていました。

なんでかな?

しかし長年の目標、ここでダメにしてしまうわけにはいかない。気持ちを奮い起こして当日、現地に到着、国道からチラと三段の瀬が見えた時にネガテイブが一気に緊張に早代わりいたしました。

今度は緊張しすぎ、スタート地点の豊永で川にエントリーしたら緊張感はMAXに、心臓ばくばく、腕はガタガタ、あかん・・・、このままじゃろくな事にならへんで、どないしょ。

さすがに見かねたM氏が

「自分も初めて大歩危に挑戦したときはそうでしたよ、まずはロールでもして体をほぐしたら」

と言ってくれ、ロールを1回。少しはほぐれたかなと思ったら、皆さんもう出発しているではないですか!

うっそーん!もうでっか?

泣き言言ってもはじまりません。腹をくくって豊永上段の瀬に突撃を開始した土星人、大歩危デビューはすったもんだで始まりました。

20070924ooboke02

豊永の瀬上段です。上段は無事にクリアできました。

 

 

 

20070924ooboke01

Y氏です。リキッドロジックの「CR」からこれまたリキロジの「ビジョン」に乗り換え、よりロデオな世界にへと入っていってます。

 

 

20070924ooboke03

 今回お世話になったM氏、ヘルメットが新しくなってなんかすごく目立ちます。

 

 

 

さて豊永の瀬下段へと突入、大歩危はどこもそうなのですが、とにかく波がパワフル。自分のより波の背が高いから水の壁にしか見えません。しかもそれが次々と・・・、

ここ豊永下段は左にラップしやすい岩があり、大きな段差もあるので右よりに抜けて行くのがセオリーなんですが、

波が高くてなーんも見えへんがな!
(実はこのときすでに吸い寄せられるように左側に寄っていっていたらしい)

何回目かの波であえなく撃沈。ロールをしようにも流れに押されてなかなかセットの体制にもっていけません。

その間、耳元では「ゴボ!、ガボ!、ゴボン!」とか水の奏でる謎の擬音が大音量で響いています。

やばいな、パドルが水面にでていない、しかし、もう息が・・・・

思い切ってロールに挑戦するもやっぱり失敗、あえなく沈脱・・・。

みなさんにレスキューしてもらいます。

ああ、いきなり大歩危の洗礼を受けてしまいました。
正直、この豊永下段は何がなにやら訳がわからないまま流され沈してしまい、凹みました。

このままではこの後が思いやられるなあ・・・、しかし、ここでやめるわけにはいかないし・・・、

大歩危はまだまだ始まったばかりなのです。

豊永の瀬を越えるとトロ場に小さな瀬が二つあります。
小さなといってもそこは大歩危、気をぬいているとあっという間にひっくり返されそうです。

以前ラフトで通ったときはなんとも思わなかったのに、やっぱりラフトとカヤックは感覚が随分ちがいます。

さて、大歩危と言えば三段と言われるほどのメジャーな瀬、その名も「三段の瀬」が次に控えています。

20070924ooboke04

三段の瀬です。M氏、Y氏と共にスカウテイングです。
二段目の落ち込みが半端じゃなく豪快です。
スカウテイングが必要なのはわかっていますが、正直見なきゃよかった・・・、と思いました(笑)

 

 

一目見て、「やめとけ!おまえが手に負える相手ではないぞ!」

悪魔(ヘタレな土星人ともいう)のささやきが聞こえました。

岩と岩の間の水の流れに上手く乗らないとホールのつかまってしまいます。

口の中が緊張で乾く・・・、川の水で口を濯ぎ、うりゃーと意を決して突撃。

入り口の岩をかわして進路を左へ、水がすべり台のように滑らかに落ちているのが見えました。

よっしゃ、コースに乗った!

しかし、記憶はそこまででした(笑)。

気がついたら沈脱、またしてもレスキュー・・・・(がっくし)

後でM氏がいうには二段目は上手く突破したけど、なんか最後でスターンを波にくわれてひっくり返ったみたい。

うーん、よく覚えてにゃい・・・。

主を失った艇は自分だけで三段目を超えて行ってしまったために、私は岩場をポーテージ。
またしても歩危の厳しさを思い知らされました。

20070924ooboke05

岩原の瀬、大歩危ショートコースの最後に控える難所。ちょうどこの上にはモンベル岩原店があり、ギャラリーには事かきません。

 

 

三段の瀬を越えるとすぐに岩原の瀬が待ってます。この瀬もかなりの曲者で、水量が多いとすぐにホールができて私のような歩危初心者を食ってやろうと口をあけてまっています。

コースは入り口の大岩の右側を抜けて左にクランク、ホールを避けて行きます。

おっしゃー!最後ぐらい決めるぞー!

なんか変に開き直りが出てきました。

岩の右側を抜け、本流へ・・・、よし行った!

後はスタンデイングウエーブをやり過ごせば・・・・、あれ!

もうちょいのところで沈してしまいました。

ガッデム!、ちくしょー!、しかしここで沈脱するわけにはいかない、ロールだ!

あれ?失敗。

もう一回・・・、あれ?失敗。

さらにもう一度・・・・・・・・・、失敗・・・・。

あかん!息が・・・・、

沈脱すると随分と流されていました。

本日3度目のレスキュー・・・・、しおしお。

本日は大歩危ショートコースなのでこれにて終了。

戦績。。。。3戦全敗。

特に最後の岩原は悔しかったなあ。あとちょっとだったのに・・・。

こうして土星人の大歩危デビューはホロ苦どころかズタボロで幕を閉じました。

M氏、Y氏、そして「歩危クラブ」の皆様、どうもありがとうございました。

これに懲りずにまた遊んでやってくださいね。

そして大歩危ショートコースよ!

「今日のところは引き分けにしておいてやるっ!!」(出た、得意の負け惜しみ)

20070924ooboke06

本日の旅の仲間。本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

あれれ?

本日は、ウォーター・オーブン使いこなしのためにちょいと遊んでみました。

Dsc00798_2

 

 

 

 

以前こんな本を買っておりまして、

童話の中に出てくるお菓子やお話からイメージできるお菓子を作ってみてそのレシピものっているという本です。

読み物としても面白くなかなか楽しい本なのですが、その中に、プレッツェルというのがあります。

この本ではブレーメンの音楽隊から連想するお菓子ということで紹介されてました。

プレッツェルといえば、アメリカで屋台とかで売ってるやつというイメージが強いですが、この本によると発祥はドイツとの事。

面白そうなので作って見ることにしました。

Dsc00799

 

 

 

 

見難いかもしれませんが写メのなかの写真のように出来るはずでした。

が・・・、

Dsc00792

 

 

 

 

実際に出来たのは上のようなぺったんこのもの・・・、(写真ではわかりにくいかもしれませんがホントにぺったんこに焼き上がりました)

あれれ・・・?、なんで・・・?

レシピの分量からはクッキーとパウンドケーキのあいのこのようなものになると考えていたのですが・・・

暑かったので生地がダレてしまったか?

おそらくは小麦粉の分量が足りなかったのではないかと思います。(分量はレシピどおりだったのですが・・・)

食べてみたら謎の湿気たビスケットのような感じでした(笑)

あとでネットで調べたらプレッツェルってどっちかっていうとパンに近い食べ物みたいですね。

うーん、じゃあ、この本のレシピはなんだろ・・・?

まあ、たまにはこういう事もあると言うことで・・・、

気を取り直して、栗のペーストを作ったときに、卵白の余りが発生したのでこれを使ってフィナンシェ生地を作りました。

本来なら長方形の型で焼くところなのですが、私は型を持っていないので、ちっちゃなアルミカップに入れて焼きました。

これなら型にバターとか塗らなくていいのでとっても楽です。

出来上がりが最後の写メです。

Dsc00793

 

 

 

 

今度は上手くいきました。

残っていた栗のペーストも使ってミニタルトも作りました。

まだまだ、オーブン使いこなしの道は遠いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヤックとくり

カヤックとくり
はい、それでは本日は昨日の続きです。

が、その前に今日も吉野川は寺家まで遊びにいきました。

放水は終日56tといいコンディション。

やることはいつもと一緒なのですが、ロールが出来るようになってため、以前よりアグレッシブに波にアタックできるようになりました。

寺家ウェーブへの乗り方みたいなものがほんの少しですが見えてきました。

でもって、帰ってからですが、
昨日作った栗のペーストを使ってのスイーツ作り後編です。

作った栗のペーストですが、欠点として、

応用しにくいというのがあります。

生地がお菓子関係の中としては異様に重たいので他の素材と馴染みにくいんです。

色々考えましたが結局、モンブランモドキにする事になりました。

タルト生地を焼き、そのなかに栗のペーストを詰め、モンブランの上掛けに使うマロンクリームを絞り出して飾ってみました。

仕上げに粉砂糖をふりかけます。

どんなものでしょうかね。

ちなみに焼いたタルト生地はヘルシオを使っての第1号です。

でもまだ機能は普通のオーブンです。肝心のウォーターオーブンの使い勝手はまた次回の機会になります。

ちなみに、出来上がったモンブランモドキタルト(変な名前)はオーブンを提供してくれた友人に第1号品として進呈させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

機能(BlogPet)

うさ丸は土星人で機能すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「うさ丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

くりくりくり

明日からまたまた3連休ですね。みなさんのご予定はどうでしょうか?

今日はちょっと手の込んだ事をしてみました。

秋の味覚「栗」を使って遊んでみました。

Dsc00787

栗1kgです。しかし皮をむくと正味半分になりますね。

 

 

 

 

栗を茹でます。茹で上がったら、半分に割って中味をスプーンで出していきます。

これが重労働ですね。したがって高くても大きい栗を買う方が少しでも楽になります(笑)

ちなみに奥に見える黄色いのはカスタードクリームです。茹でる間に作りました。これはまた後で使います。

Dsc00788

 

 

 

繰り出した栗の実をフードプロセッサーにかけて小さくします。面倒くさかったらそのままでもOKです。

お鍋に生クリーム、バター、砂糖を入れて溶かし、そこに栗を投入、混ぜ合わせペースト状にします。次に卵黄を加えてよく練ります。この間火は弱火のままです。

適度に練りあがったら、作っておいたカスタードクリームを加えて好みの甘さと柔らかさにします。

これにて自家製栗のペーストの完成です。

Dsc00789

完成した自家製栗のペースト。
手前味噌っぽくてナンですが、ほんのりした甘さでなかなかいけると思いますよ。

 

 

このままで十分美味しいのですが、せっかくですのでもう一工夫してみたいと思います。

・・・が、それはまた明日以降になります。すいません。

この栗のペースト、一見、大変そうですが(実際、栗をむくのは重労働なのですが)要はスイートポテトと同じ要領で作るのですね。

違いはと言えば、サツマイモのは柔らかいのでそのままでもいけますが、栗の場合は実が硬いので柔らかさの調節のためにカスタードクリームを使うという所ですかね。

興味のある方は是非挑戦してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

秋刀魚

秋刀魚
今日はオーブンの試運転をしたかったのですがねー。

仕事でカチン!と来ることがあったので、飲んじゃいました。

いい加減、この癖直したいのですがねぇ・・・、

お店はいつもの行きつけの居酒屋さん。

本日は秋刀魚づくしとしゃれこんでみました。

秋刀魚の刺身に定番の塩焼、そして刺身にした秋刀魚の中落ちをカリッと油で揚げてくれました。

これで秋刀魚ご飯とか作って、秋刀魚つみれの味噌汁でもつけたら立派な秋刀魚コースが出来るねと、笑いながらお話ししました。

四国はまだまだ暑いですが秋は近づいてきているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

へるしお

へるしお
いい加減引っ張ってますが、日曜日の出来事第3段です。

写メはちょっと暗くてわかりにくいかもしれませんがオーブンです。

今流行(なのかな?)のウォーターオーブンです。

なんと、いただきものなんです。

友人がとある懸賞で当てたのですが、自分は使わないから、あんたが使ってと回ってきました。

曰く、一番使いこなしそうだから・・、

確かに私はそれなりに使いますし、有難いお話しですが、やっぱり値段がそれなりのものですし・・・、

お金はいらないから代わりにお菓子をたくさん作ってくれとの事。

うーん、そんな条件でいいの?

結局いただいてしまいました。

これからは月がわり位で何かお菓子を作っていく事にしました。
(なんかのグルメ通販みたい)

がんばんべ!

さてさて、日曜日に受け取ったのはよかったのですが、

当のこのオーブン、大きいのなんのって、土星人の古くて狭い台所では正直持て余します。

しかもデザインがスタイリッシュなのでなんかこの台所の中では浮いた存在になってしまいます(笑)。

それでもなんとか整理し直して、設置いたしました。
オーブンの上に空間が欲しかったのでちょっと高い位置になってしまいましたが・・。

そして肝心の性能ですが、まだ使っていないのでわかりません。

すみませんm(__)m。

なんせウリであるウォーターオーブンがイマイチ理解出来ていません。

始めは業務用のスチームオーブンみたいなものなのかなと思ったのですが、説明書を読む限りではそうでもないらしいし、普通のオーブン機能との違いも今ひとつ理解不能というか、腑におちません。

こりゃー、実際に何か作ってみるしかないかな、

友人も第1号を待ち望んでいるだろうし、明日からこのオーブンと格闘してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

たべあるき

たべあるき
昨日に引き続き、日曜日の出来事第二段です。

以前買った地元グルメガイドブックの一軒に行ってみました。

写メは建物の外観です。

おめあてのレストランにインテリア家具、ドレスショップのお店が入っています。

建物の名前はコラボ・ハウスというそうです。(なんかそのまんまですね)

都会とかはどうかわかりませんが、土星人の地元では最近、少し郊外にこうした複合的なお店ができるのが流行りみたいです。

でもって、お店ですが、

厳密にはレストランではなく、カフェ・レストランです。

まだオープンして一ヶ月ぐらいなのでオープン時特有の活気みたいなのがありました。

私はディナーコースを頼みましたが、アラカルトで食事している人もかなりいましたね。

残念ながら料理の写メは撮れませんでした。

以下に食べた料理の名前を並べてみます。

ちなみに、ジャンルはイタリアンです。
コースは約2500円、約5000円、約7000円とあり、とりあえず私は2500円のコースにしました。

前菜(アンティパスト)
「イタリア生ハムとシンプルな味付けのサラダ」

パスタ(プリモピアット)
「手長海老とカラスミのパスタ」

メイン(セコンドピアット)
「内子豚(地元の銘柄豚)のカツレツフレッシュハーブを添えて」

デザート
「エスプレッソのムース」
でした。

料理の名前を並べるとなんか凄そうですね(笑)。

まあ、実際は値段なりですがコストパフォーマンスは良い方かなという印象を受けました。

長続きするといいのですが・・・

そうそう、また例によってお一人様です(笑)。

お店のスタッフが不思議そうにしてました。

やっぱり料理の写真が一枚でもあるほうが格好がつきますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手相

今日は連休の中日です。個人的にめっちゃイベントのある1日で、ネタ満載な日曜日でした。

そんな訳で、一つづづ紹介させていただきます。

今日とある本屋の前で手相を見るというイベントをやっていました。普段は何気なく通り過ぎるのですが、今日は魔がさしたというか、ブログのネタになるかなと思ったのか、手相を見てもらうことにしました。

Dsc00777

こんな感じです。女性が大半ですがたまに男性もいたようです。(土星人も男ですが・・・)

 

 

 

見料は1050円でした。土星人は知能線と感情線がつながると言うちょっと変わった手相をしています。珍しい手相だと言うことは知っていましたが、具体的にどういう事を言われるかちょっとわくわくしながら手を差し出しました。

曰く、

この手相はあなたの前世の人が並々ならぬ苦労と努力をした末に成功をおさめた事をあらわしています。あなたにもその可能性がありますが、そのためには前世の人に負けず劣らずに苦労と努力をする必要があります。

へ・・?前世ですか?なんかスピリチュアルだなあ・・・。

さらに、

地道な努力が必要なのですが、楽天的な性格が災いしてなかなか進めないようですね。

楽天的な性格はまあ、あってますが・・・

さらに、

31.32歳頃に大きなイベントがあったと思うのですが、思い当たる節はありませんか?

そんな、いきなり言われてもわかんないっす・・・、

そういう所が災いしているのです。と言われてしまいました。

ちなみに40歳頃に大きな一大イベントが待ち構えているとの事らしいです。

最終的に、仕事にもプライベートにも常に前向きで努力をすること。そうすれば必ず道は開ける手相です。そしてそのように守護霊様が導いてくれます。との事。

改めて考えたらそれって誰でも当てはまる事だよね、まあ守護霊はおいとくとして・・・(笑)

実際、細木さんなんかも当たり前の事しか言わないし、まあ占いってのはそんなもんなんでしょうね。ほどほどに聞く分には楽しかったです。

Dsc00781

ちなみにこんな手をしています(左手ですが)。
40歳にどんな事が待っているか、楽しみです。

 

 

 

そして最後に本をくれました。別にいらなかったのですが、まあ宣伝のためにやっているので仕方がないのかな?よく見たら本の価格が1050円でした。見料は本代だったのね。

Dsc00780

うーん、せっかくくれたけど読む気がしません。
守護霊さん出てくるし・・・(笑)
そういや昔、「守って守護月天」ってアニメありましたね・・・ってカンケーないですね、すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月15日 (土)

開眼・・・?

3連休ですね。みなさんの予定はいかがでしょうか?

土星人は例によって吉野川です。

前回痛めてしまった腰の調子が大分回復したので、リハビリがてらちょいと行ってみました。

本日、午前中は放水量0トン、午後2時から56トンとの予定だったのですが、行ってみたら全然水がありません。

あれれ?

雨が降ったり止んだりの天候のせいか、はたまた発電量の関係か、朝確認したほどは放水していないみたいです。

まあ、リハビリにはこれでもいいかと思い直し、エントリー。

一人で小一時間ほど遊んでいたら、なんという偶然。カヤック仲間のM氏、Y氏、H氏がそろってやってきたではありませんか。

聞けば午前中は大歩危を下っていたとの事。(いいなー)

午後は放水があるからアドに挑戦しようということでこっちにやってきたとの事。

しかし肝心の放水がこの状態ではねー・・・。

しかし、その後何故か水量が増え、大体いつもの感じに・・・、

それではと、寺家からアドに下っていく3人に私も便乗させていただくことに・・・。

20070915zige02

見えるかな?雨がふったり止んだりしていたせいで虹が出ました。川面から眺める虹はまた格別でした。

 

 

 

 

20070915zige01

それは何かのおまじないですか・・・?

 

 

 

アドにつくと始めは人はいなかったのですが、気がつけば人々がわらわらと増えてきました。

聞けば連休を利用して遊びに来た方々、関東や関西からやってきたとの事。今日は大歩危をダウンリバーした後にここに来たとの事。

うーん、タフですねえ。しかもわざわざ遠征に来るだけあってみなさんレベルの高いこと。

しかし、せっかくアドに来たのだから、私も挑戦してみることに(他人の迷惑顧みず・・・)、アドの波は寺家に比べてパワーが格段に違うのでエントリーしてもすぐにポイッって吐き出されてしまうのですが、何回かアタックさせていただき、楽しませていただきました。

その中での事、

案の定、ひっくり返されてしまいましたが、なんとロール1発で復活できました。

え・・・?やったー!!!って感じでしょうか。

これ、偶然ではないんです、ようやくイメージに体が追いついたと言うか・・・、頭と体が一体になったというか、とにかく「みえました」。

水で遊んでいただけに「見えたぞ水の一滴(byドモン)」ってとこでしょうか(すいません、ヲタネタですスルーしてください)。

これでようやく大歩危への切符を手に入れたって感じです。

よーし、待ってろよ大歩危!

20070915zige03

エントリーの順番待ち風景です。

 

 

 

Dsc00775

おうちに帰ってからの一品(二品?)チンゲン菜のオイスター炒めと何故か芋のはいっていないいもたきです・・・(なぜ?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月14日 (金)

行動したかも(BlogPet)

きょう、行動したかも。

*このエントリは、ブログペットの「うさ丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

久しぶり真夜中の・・

久しぶり真夜中の・・
日付が変わってしまいましたが、ログアップです。

写メはマドレーヌです。

袋に入っているのでちょっとわかりにくいかもしれませんね。すいません。

急に思いついて夜の十時からやりはじめてしまいました。

ちなみにラッピングは100円ショップで買ったものです。

実は土星人の誕生日だったのですが、何もネタがなかったので自分用に自作自演(?)してみました。

痛いなあ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

いもたき

朝晩かなり涼しくなってきました。
なんだかんだ言っても秋ですね。

気が付けば蝉の声ではなく、コーロギや鈴虫の声がメインになっています。

さて、この時期、土星人の地元では「いもたき」なるものがあちこちで盛んに行われます。

いもたき、とは里芋を主に畑で収穫される野菜を鍋で煮込むという、いたって素朴な料理なのですが、

何人も集まって川原のような広場でバーベキューの、ように鍋をやる、というのが特徴でしょうか。

近所の農家の方々が畑で採れたものを持ち寄って仲秋の名月を眺めるために始めたと言われています。

実際、名月にお供えするのは団子ではなく、里芋という風習のところも全国にはかなりあるみたいですし、このいもたきもそんな所から来ているのかなと思います。


最近知ったのですが、東北、特に山形県では「芋煮」といっていもたきとおんなじ様に里芋をメインとした鍋を川原でみんなで楽しむという習慣があるそうですね。

びっくりしました。

所変われば、とは言いますが似た所もたくさんあるものですね。

もしかして、私が知らないだけで全国には似たような習慣がたくさんあるのかも。


ちなみにこのいもたき、里芋をメインに人参や大根といった根菜類、こんにゃく、鶏肉、といったところの材料を醤油味で煮込むというのが定番です。

一部には味噌味という所もあるみたいです。

これだけだと、筑前煮とかと変わらないように思えますが、実際は出汁の量が多く、おでんとかポトフをを思い浮かべていただくといいと思います。

写メを探したのですがちょうどいいのがなかったです、残念。

もう、何年も川原でのいもたきはご無沙汰ですが、家ではモドキのような煮物はよくやってます。

ちょっと郷土の紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

おっちゃん

土星人は自転車で通勤しているのですが、

家は高台に造られた住宅地の中なので、
坂道が結構きついのです。

そんな訳で毎日、
「行きはよいよい、帰りはしんどい。」という状態です。

もっとも、もう何年も通勤していますので、
ペース配分やらなんやらを体が覚えてしまいましたので、
キツイといえばキツイですが、まあ慣れたということろでしょうか?

今日のこと・・・、

仕事帰りに坂道を登っていると、
前に小学校高学年ぐらいらしき女の子が二人、
同じように自転車で坂道を登っておりました。

私のほうがスピードが速かったのでちょうど追い抜こうとしたときでした、

「ねえ・・・、」

おそらく、ちょうど横を通りかかった私を友達と勘違いしたのでしょう。
女の子の一人が私に声をかけた状態になりました。

「え?」

びっくりして横を向くと、

向こうもびっくりしてますよね、そりゃまあそうだ。

次の瞬間、

「わ、おっさん、話しかけてしもた!」

確かにおっさんですが・・・、(心の声)

正直リアクションに困ってしまいました。

坂道だし気をぬくとバランス崩すので、

結局「バイバイ」と笑って言って、そのまま追い抜いて行ってしまいました。

変なリアクションになりましたが、まあそれはそれとして・・・

後から考えました。

そうなんだよなー、確かにおっさんだよなー。

自称「ちょい不良ヲタオヤジ」なんて言ってるけど、

そういえばあんまり年齢の自覚がなかったかも・・・、

実際、アレ?正確にはいくつだっけ・・・、

36?・・・37?・・・それとも38?

という感じです。

どっかで無意識に正確な年齢について考えないようにしているのでしょうね(笑)。

これはあんまり良くない症状ですよね。

年齢だけの問題でなくて、自分を自分で把握できていないということですから。

自分をきちんと見つめるというのは難しいことですが、

怠っているととんでもない勘違い人間になってしまいますよね、気をつけないと。

女の子のなにげない一言で改めて思い直しましたね。

うーん、なんかキレイにまとめようとして、まとまんなかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

富士へ

富士へ
この週末は腰痛のせいで、じっとしていました(涙)。

ハリをうったおかげで、症状はかなり緩和されたのですが、腰に違和感はまだ残っていますので念のために静養してました。

家では無理のない程度でストレッチをしています。

明日はまたハリをうってもらいに行く予定です。
なんとか次の週末までには回復したいですね。

さてさて、9月に入りました。

今月末にはF1日本GPが行われます。

鈴鹿から富士に会場が移ったため、初めての事が多いですが、なんとかいってみるつもりです。

その準備、というわけではないですが、写メのグッズを買っちゃいました(帽子は去年鈴鹿で購入しましたが)。

スタッフ用のシャツのレプリカにストラップ、ベルトです。

日本人でもあるし、判官びいきの傾向がある土星人ですのでもちろんスーパーアグリグッズです。

配色なんかがちょいとトヨタに似ていますが(笑)

今年はこれを着て富士に乗り込みたいと思います。

(なんか、コミケにコスプレしていくヲタの様ですね)

そういえば今日は、イタリアGPですね。

フェラーリのお膝元、フェラーリは今回もワンツーといきたいところでしょうが、どうなるのかな?

一部外野がうるさくなっていますが(笑)、
富士でも白熱したチャンピオン争いが見られると良いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

はもしゃぶ

はもしゃぶ
腰が悪いのですが、今日は飲み会でした(なんだかなー)

でも、今日はいつもと違うちょっとレアなメニューに挑戦してみる予定だったので腰の話は後回し(それでいいの?)。

写メは鱧のしゃぶしゃぶです。

骨切りした鱧の切り身を味付けしたダシの中でしゃぶしゃぶして頂きます。
(なぞの松茸もありました、カナダ産かな?)

めっちゃ、美味しかったです。

でも、よく考えたらこれは土瓶蒸しの構成(鱧、松茸、ネギ、豆腐、水菜等)ですね。
美味しくないわけがないよなあ。

でも滅多に食べれない料理を食べれて楽しかったです。

あとは「アワビのガーリック焼き」も頂きました。これも美味しかったです。

しかしながら、支払いの段でちょいと後悔してしまいましたが(笑)。

まあ、たまには贅沢も許して下さい。

って事で・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元(BlogPet)

きょううさ丸は土星人で地元愛媛も関係したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「うさ丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

腰痛

どうやら、腰痛になってしまったようです。

昨日はかなーり腰が痛くて仕事から帰ったらずっと寝てました。

どうやら日曜日にカヤックで無茶をしすぎたのがたたったようです。

翌日から違和感があったのですが、

まあ大丈夫だろうと高をくくっていたらこの体たらく・・・。

さすがに今日は病院に行こうと思っていたら、

過去にお世話になっている整形外科の病院は今日は休診日だった。

ガーン!!

さすがにどうしようと困っていたら、

職場の友人が「ハリやけど行ってみる?」と

自分が行っているはり灸の診療所を紹介してくれました。

ハリや整体とかはなかなか飛び込みでは行きにくいのでありがたかったです。

そんなこんなで仕事終わって行ったみました。

「大分腰に負担かけてるねえ、何かしてんの?」

「はあ、日曜にカヤックでちょっと無茶をしすぎたようで・・・」

「カヤックやってるの?この辺では珍しいね」

「ご存知なんですか?」

「国体でカヤックやボートの選手のケアを昔したからね」

なんか一気に安心感が出てきました。

ハリを打ってもらい、電気をあてて、温めて、

おかげでかなーり楽になりました。

また週末は挑戦できるかな?(おいおい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

ガンダム00

ガンダム00
真夜中の更新です。しかも今回はごっつヲタネタです。
あわない方はスルーしてね。


この秋、土曜日の六時から新しいガンダムが始まります。(この時間帯をドラマの月9にちなんで土6と言うとか言わないとか・・)

何故かはわかりませんが、先週の土曜日にこの新ガンダムのイベントが地元愛媛で行われたそうです。

こうしたイベントは通常、秋葉あたりから始まるものなのですが、なんと、東京と日程が同時開催だったらしいです。

しかも、愛媛の会場は何故か百貨店の高島屋のイベントホール。

当日は一目でそれと判る方々が店内に増殖していたらしいです(笑)。

愛媛のヲタ恐るべし、ですね(笑)。


肝心の新作ガンダムですが、その名も「ガンダム00」(ガンダムダブルオー、と読むそうです)。

キャラクターデザインにあの「高河ゆん」を迎えているそうです。

一部の方はご存じかとは思いますが、一世を風靡した漫画家さんです。

キャラクターデザインにクランプを使ったコードギアスで味をしめたなサンライズめ、という感じでしょうか。
(すいません、知らない方にはほんとに訳わかりませんね)

ここまで引っ張ってナンですが、土星人はこのイベントには参加していません。(知らなかったし)

しかし、私の友人が参加していました。

今日はちょっと飲みながらその時の話を聞いたのですが、話がそこだけにどどまらず、色々ヲタ談義をかわしてしまって気が付けば午前様でした(笑)

あかん、人として終わっているかも・・・(爆)

まあ、肝心のガンダムは友人曰く、

第一話を先行上映してくれたけど、一話だけでも食い付けたよ。

との事。

この方面にかんしての友人の評価はなかなか信頼出来るので、10月からは久しぶりにテレビをみてみようと思います。


PS.写メはいつもの居酒屋での食べ物です。蓮根の肉詰めです。あとは牛スジ煮込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

ガイドブック

ガイドブック
いきなりですが、土星人は食べあるきが大好きです。

ここんところ新規開拓が滞っていますが、基本的に新しいお店に突撃するのは楽しいです。

みなさんはお店に選びにはどういったものを活用していますか?

色々な情報があるとおもいますが、無難な情報源としてガイドブックがありますよね。

写メは地元愛媛のタウン情報誌の別冊でお店にの紹介本です。

ネーミングが某マンガにでてくるお店を連想させますが(笑)、この本、意外と息が長くて、土星人が大学生の頃からあります。
当然、内容は毎年(かな?)改訂を繰り返しています。

たまたま本屋で目について久しぶりに買ってみました。

こうしたガイドブックは、どうしても内容に偏りができてしまいますね。(大資本のチェーン店がたくさん載っているとか)

まあ、仕方ないですが。

それでも、何件かはいってみようかなと思うお店がありましたので、機会を作って挑戦してみたいと思います。

ただ、どうしてもこうした本は情報が県庁所在地に偏ります。人口の問題からいって、仕方ないのですが、土星人のように少し離れに住んでいるものには交通手段を確保しないといけません。

アルコールの関係もあるしこれが結構ネックなんです。

このへんは田舎の弱点ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

秋の気配

最近は四国でも朝晩は少し涼しくなってきました。秋が近づいてきているようですね。

P1010048

いつも行く寺家のそばにある栗の木にもおおきないがぐりがついていました。もう少しすると収穫かな?個人的に栗は好物です。

 

 

はい、今日も寺家でカヤックでした。

うーん、ロールが上手くならない・・・(涙)。

まがいなりにもロールが出来るようになったのはいいのですが、1回で決まらないのが困りもの。

1回目。。。アレ?

2回目。。。。。。。おや?

3回目。。。。。。。。。。。。やっと出来た。

こんな感じでしょうか。

本日はロールを集中的に特訓、結構回って見ましたが、成功率は低いです。

(回れる事は回れます、沈脱しなくなっただけでも上達といえば上達なんですが)

うーん、何がいけないんだろ?

やっぱレッスン受けるべきかなあ・・・。

個人的に思うにはは脇が閉まってないことが多いみたいです。後はヘッドアップが早いかなあ・・・?

寺家に来ていたとあるカヌークラブの団体さんがバックロールの練習やっているのを見て

「はあ、土星人の行く手はイスカンダル並に遠い・・・」(イスカンダルって・・・おいおい)

と珍しく弱音が出てしまいました。

このままでは今シーズン中の大歩危デビューが流れてしまう、なんとかしなければ・・・。

P1010052

栗林の中にハンモック発見!いい雰囲気だなあ。と思ったら、あれ?ちょっと違うみたい。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

コーラスとカレー

コーラスとカレー
最近、ログ更新が飛び気味だなあ。

別に毎日あげないといけはいものではないけれど、私の場合、ちょっと休むとあっというまに休みぐせが付くから気をつけないといけません。


さてさて、
本日は私が所属しているコーラス団体が地元の病院で訪問演奏をするということで参加してまいりました。
慰問なんていうほど偉そうなものではないですが、もう恒例となりつつあり、今年で三年目です。

しかしながら、土星人は今回が初参加だったりするのはここだけのお話しです(笑)

病院の待合室という音響的にはとっても悪い所ですが、珍しさも手伝ってかお年寄りの方々も知っている曲には反応してくれていました。(一応、童謡や唱歌が中心の選曲です)

たまにはこういうのもいいですね。


で、演奏終わって、お腹がすいたので、ちょっと食事をいたしました。

別にこれといったお店ではなく、郊外の国道沿いに昔からある喫茶店です。

写メはカレーなんです。
お皿にご飯を丸く盛り付け、その上に薄焼き玉子をかぶせ、カレーをかけたものです。

「ゴールデンカレー」といってこのお店の名物メニューです。

その形が変わっているだけで、カレーとしては平凡な味なのですが、昔からあるせいか、どことなく安心感をあたえてくれるメニューです。

近くを通ると、

「そういやしばらく食べてないなあ、寄っていこうか」

なんて思わすようなちょっと不思議な魅力のあるお店とメニューです。


久しぶりにゴールデンカレーを食べてちょっと満足な土星人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »