« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

体験しなかった(BlogPet)

きのう、体験しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「うさ丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

サンマフライ

サンマフライ
今日は行くまい、と思っていたのですが、行っちゃいました。

飲みに・・・(笑)

仕事でストレスがあるとちょっと飲んで気をまぎらわすという行動パターンが確立してしまってますね。

まさにオヤジです(大笑)。

でもって本日の一品、

サンマのフライです。
いよいよ、季節到来のサンマ、いつもの居酒屋に行くと、フライにしてみましたと大将のお言葉。

実は土星人、サンマはよく食べるのですが、

気が付けばいつも塩焼ばかりで他の調理法のサンマを食べたことがあまりありません。

確かに新鮮なサンマの塩焼はすごく美味しいですが、(スダチをしぼってたべたいです。)

他の調理法ではどうなんでしょうかね。

ちなみに、写メのサンマのフライは美味しかったのですが、
アジとサバとイワシを足して割ったような感じで、塩焼ほどサンマらしさが足りなかったような気がします。
(大将には申し訳ないですが)

みなさん、サンマを他の調理法で食べたことありますか?
そしてそれは美味しかったですか?

情報を教えてくれたら有難いです。


ちなみにもうひとつ、サンマネタを

実は土星人、かつて親が苦手だったせいであのサンマ特有のハラワタが苦手です。

サンマそのものはよく食卓に上がっていたのですが、いつも親はハラワタを取り除いてました。

だからその後、お店でサンマを食べる事があったとき、真っ黒になったハラワタがあったときにはびっくりした記憶があります。

いやー、家庭での食環境って結構後々まで影響あるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

新兵器

新兵器
今日は月蝕だったそうですね。

みたひとはおられますか?
私はコーラスの練習中だったので見れませんでした。帰りに綺麗な月が出ていたので、見上げてふと思い出したしだいです。

月蝕はみれませんでしたが、綺麗な月でした。

さてさて、

このあいだの週末にお買い物をいたしました。

写メにあるデジカメです。

これまでは望遠を使って写真を撮るときは、オリンパスのウルトラズームC2100を使っていました。
(めちゃめちゃ古いですね)
気に入っていたのですがサスガにもう古くなったし、9月には富士にF1を見に行く予定なのでそれを見込んで買い替えということに、

オリンパスのヤツとどっちにするか悩んだのですが、結局、記録メディアの利便性をとってこちらにしました。

(もっているポータブルHDDではXDカードは読み込めない)

本番まであと一ヶ月、カメラに慣れないといけませんね。

時期をみて撮影お出かけしてみます。

あと、せっかく18倍ズームですので野鳥撮影に挑戦してみたいです。

一番の被写体はカワセミでしょうか。

カヤックやってて時々みかけるのですが、ほんとに綺麗な青色なんです。

プロのようにはいかくてもなんとかファインダーにおさめてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

いかだ祭り

  週末恒例のカヤックブログと化していますが、本日も懲りずにカヤックログです。
(本日は写真が多めです)

本日も吉野川寺家へと行ってまいりました。

本日の放水は45tちょっと少なめですが、その分漕ぎあがりが楽でした。

20070825zige01

イッツ寺家ウエーブ、いつもこの波に突撃しています。
実際はサーフィンをするというか、艇の性能のおかげでサーフィンできているというか・・・。

 

 

そして、今日は地元のイベント「吉野川いかだ祭り」なるものが行われておりました。

早明浦ダム直下から本山までいかだで下るというイベントです。

20070825zige05

こんな感じでしょうか?経験のない人がいかだで寺家、アドの瀬を超えていくらしいです。結構っていうかめっちゃタフなイベントですね。

 

 

なかなか、大きなイベントなのか、かなりの数のいかだが通っていましたね。

中には仮装部門でもあるのか変わったいかだもありました。

20070825zige02

一発目に通ったいかだ。手作り感がいっぱいです。

 

 

 

20070825zige03

おっと、「Jパワー」さんです。
この方々の発電放流のおかげで私達が遊べています。感謝。
ペットボトルの手作りいかだでした。
なかなかやるなあ。

 

 

20070825zige04 

極めつけは西遊記コスプレのいかだ。
いかだは筋斗雲のつもりなんでしょうか?
しかし、いたるところで岩に張り付き(ラップ)しまくってました。
無事最後まで行けたかな?

 

 

傍目には楽しそうなイベントなんですが、私達のようなカヤッカーから見たら、ちょっと危険かな・・・?と思われる部分もあります。

トロ場ならともかく結構激しい瀬を越えないといけませんからね。

よくトラブルが起こらないなあ、と感心していた直後でした。

うわ、やった!!

とあるいかだが見事に岩に引っかかり全員が川に放り出されてしまいました。

幸い土星人をはじめ何人かいたカヤッカーに、寺家で練習していた地元のスラローム部の高校生とかが、すわといわんばかりに救出活動を開始、

幸い、人的被害はありませんでした。

イベントも無事に終了したようです。

やっぱりライフジャケットの力は大きいです。

みなさん、川で遊ぶ時は(海もかな)ライフジャケットを忘れないで下さい。

実際川で起こる事故は、ライフジャケットをつけていれば防げたのでは、と考察されるケースが多数あるそうです。

20070825zige06

岩に引っかかってしまったいかだ。流れにあおられてゆらゆらしているのですが、バランスがいいのかなかなか外れません。

 

 

岩にひっかかってしまったいかだですが、流れの急な川の中ですから、おいそれとは手が出せません。

地元のスラロームの方達がなんとかロープを引っ掛けようとしていましたが、なにせあの流れの中ですからね、悪戦苦闘してました。

実際、艇に乗っているとパドルを操らないといけないから両手がふさがります。その状態でしかも激流の中で何か別のことをするというのははっきりいって無茶なんです。

ましてや土星人のようなダメカヤッカーは出る幕がございません。

みなさんの作業をただただ眺めておりました。

結局、1時間やそこらではなんとかなるわけでもなく、土星人はタイムオーバー。

帰らないといけなくなりました。気にはなりますが仕方ありません。

みなさんに、ごめんなさい、と言って帰らせていただきました。

本当にごめんなさい、何も出来ない上に先に帰ってしまいまして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

オーダーバイキング

オーダーバイキング
昨日は金曜日で、飲み会でした。

この飲み会は、有志による三ヶ月に一回の飲み会です。

今回のお店は地元のホテルの洋食のレストランです。

週末のみなんですが、オーダーバイキングをやっているらしいです。
(当然飲み放題です)

一応、食べ物はホテルらしいメニューが並んでいました。

ちなみに写メは左から「海の幸のムースカレーソース」「ピリ辛エビフライ」「アサリのレモンクリーム」でした。

値段が一人3500円だった事を考えると、下手なビアガーデンよりいいかもしれません。
(ビアガーデンにはそれなりの良さがありますが)

ただ、各料理の一人前の分量はびっくりするぐらい少ないです(笑)

でも、あまり知られていないのか、客はほとんどいませんでした。

今なら穴場でねらい目かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

スポーツ

もう、何ヶ月か前ですが、土星人の地元に大きなスポーツジムが出来ました。

これまではジムといっても地元のみのローカルマーケットを対象としたこじんまりとしたものでしたが、

今回出来たのは全国レベルの資本での本格的なものです。

こんな田舎で大丈夫なのかなあと思ったのですが、今のところ繁盛しているみたいです。

夜ともなると、ウォーキングマシンで歩いている人影が窓に多数映っています。
私の知り合いも何人か入会しています。
会費は結構なおねだんみたいです。

実は土星人、過去にこうしたジムに通った経験があります。

マシントレーニングがメインだったのですが、
筋トレ系のマシンはきついし、ウォーキング系はなんだかハムスターにでもなったみたいな気分になり、
結局半年ぐらいで行かなくなった記憶があります。

かといって運動をしないのは良くないので
最終的には、通勤を自転車にし(約6〜7キロかな、片道)、あとは週末のカヤックでなんとかしのいでおります。

カヤックはともかく、ズボラな私には通勤という強制力を使っての方法があっているみたいです。

自転車通勤もはや7〜8年になるでしょうか。
自転車も今のヤツは三代目です。

思えば結構続いていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

お話された(BlogPet)

きょう、お話された!
でも、土星人の出費はデビューするはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「うさ丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

夏の飲み会

夏の飲み会
皆さん、職場で飲み会なんてありますか?

土星人の職場では、四月(移動による)、冬(忘年会)、夏場(理由不明)の三回は必ずあります。

今日はその夏場の飲み会でした。

はっきり言って何で夏場に飲み会あるんでしょうか。

個人的にはいらないし、

言葉悪く言えば、ウザイ飲み会でした。

私は元々今の職場嫌いだし(こんなこと言うの大人気ないのはわかっているのですが・・・)


でも、店は私が選んだんですよね〜。

だってあまりに幹事がベタな店にしようとするから・・・

思わず、「そんな店ならこっち(土星人おすすめ)にしろ」と言ってました。

嫌いならどうでもいいのにね。

まだ情が残っているのかなあ、

こんな自分に困ってます。

さてさて

写メはそんなお店の料理です。

ここで唐揚げ頼むといつもこんな唐辛子いっぱいの唐揚げが出てきます。

味は普通の唐揚げですが、絵的にはなかなかいい感じなのでアップしてみます。
単価もぼつぼつですが、ししゃーない面もありますよね。
みなさん、職場とかで嫌なヤツとの飲み会はどうしてますか?

ちなみに土星人は逃げたいのですが、仕方ないので貝になってます。

こればっかは
個人の好みの問題なので仕方ないのかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

日曜日の吉野川

この週末(土曜日)は以前のログにお話した車のCDを直しに車屋さんに行きました。

単にCDが詰まっただけでCDを取り出せば元通りになりました。

どうやらコピーCDにラベルを貼っていたのが原因のようでした。
厚くなった分が引っかかっていたみたいです。

めんぼくなや・・・凹

バツが悪かったのでオイル交換もしてもらいました(笑)。
(まあ、しばらくオイル交換もしていませんでしたので)

日曜日は例によって吉野川に遊びに行きました。

やってる事は相変わらずでウエーブで遊ぶのですが、天気も良かったせいか、たくさんの人がいました。

スラロームの練習さんから、私達のような個人カヤッカー。

そしてショップのツアーなどなど、

P1020003

ツアーガイドはSG氏(黄色の艇)、趣味が講じてガイドにまでなっちゃったすごい方です。

 

 

 

この写メは「モンベル」主催のツアーです。

黄色の艇がガイドさんで、水色の艇で川くだりをします。

この水色の艇は「ダッキー」と言って、ラフテイング用のボートが二人乗りになったようなものです。
(ダッキーっていうのは先端がアヒルのくちばしに似ている所からそう呼ばれるそうです)

このダッキーは滅多なことではひっくり返らないので初心者さんでも安心して乗れ、親子でも楽しむ事ができます。

興味のある方が初体験するのにはちょうどいいのではないかと思います。
(なんか宣伝マンみたい・・・)

さてさて、

私のダメカヤッカーぶりはすでに周知の事と思いますので、
今回は吉野川周辺の写真をちょっと載せてみますね。

P1020001

ちょうどスプリンクラーが回って水を撒いているのですが、わかるかなあ・・・。

 

 

 

見にくいかもしれませんが畑です。
単なる雑草のようにも見えますが、これ生姜畑なんです。

高知県にはたくさん生姜畑があります。

生姜の葉っぱって笹の葉のような形をしています。

写真ではほとんど見えませんがこの畑はスプリンクラーで水を撒いてました。

大分大きくなっています。
もう少ししたら収穫されて新生姜として出回るでしょう。

新生姜は季節のものですから楽しみです。

P1020010

ツリーハウス出現!

 

 

 

こちらの写メはいつものダウンリバーコースの終点、吉田分岐に出現したツリーハウス。

去年の秋ごろから製作にかかっていたようですが、完成していたようです。

いいなあ、

こういうツリーハウスって(ログハウスとかもですが)すごく憧れがあります。

私もこういう秘密基地(笑)、が欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

トラブル

お盆休みをもらっていたというわけではないのですが、2日ぶりのログアップです。

今日はちょっとした困った事がおきてしまいました。
車のステレオが故障してしまったようで、CDをくわえ込んだまま、ウンともスンとも言わなくなってしまいました(困)。

ひえー、どうしましょ。

やっぱり車屋さんに行くしかないんでしょうね。

自分でバラしてみるというのはさすがにちょっと怖いので、無難にショップに行きましょうかね。

最悪は買い替えかあ、
ナビももういい加減古いし、全面的に車内の構成を変えてやろうかと考えてみたりもします。

ところで、最近はナビも小型化してきたせいか、思いもよらぬ製品が出てきていますね。

取締りの機械の存在を知らしてくれるレーダーとナビが一緒になったヤツがあるなんて、初めて知りました。
(情報が遅れているのかもしれませんが、)

あれって使い勝手とかどうなんでしょうね。

何方か情報お持ちの方はいるのでしょうか。

いたら教えてほしいなあ。
虫が良すぎますかね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

お盆について

お盆ですね。

土星人はお仕事なのですが、世間ではお休みの所も多いのかな。

お盆と言えば、実家に帰るという風習もまだまだ根強いものがあります。

しかし、土星人のように地元から動いていない人間にとって、意外に忙しく出費のかかる時期でもあります。

帰ってきた人間がなんやかんやで連絡を入れてくるからです。

まあ、それそのものは特に問題ないのですが、困るのはいきなり連絡が入る事。

今日も夕方にいきなりこれから飲まない?との連絡。

あの〜、久々だし、行きたいけど、これからはないんでないかい?

しかも、そっちにいくのは移動に車で一時間はかかるし、どーすんの?

田舎なんだから、飲んだら帰れないってーの。

この時期、何故かみんな学生の頃の感覚に戻ってしまっています。
困ったものです。

旧交を温めるのはいいけどできたら予め連絡ほしいです。
ダブルブッキングも困るし・・・

地元に残った皆様、こういう経験はないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉牛

吉牛
今日は久しぶりに吉野屋に行ってみました。

吉野屋で牛丼なんてすごく久しぶりです。

一時期、牛丼がなかった頃のあの手この手のメニューの数々が結構楽しかったのですが、牛丼が復活するとほとんど消えてしまいましたね。

ちょっと残念。

そういえば、牛丼には個人で食するスタイルというか、流儀みたいなものをもっている方が多いですね。

みなさんの中にも自分だけの流儀ってお持ちの方いますかね。

ちなみに土星人は、ここまで話ふっておいてなんですが、吉野屋の薄い牛丼より、飴色ぐらいに色付いた濃いタイプの方が好きです。
たまにしか食べないからそんな牛丼の方がすきなのかもしれません。

そいつに卵を加えて、七味をふって食べるパターンが多いです。紅しょうがは食べません。

うーん、なんかこう文章にすると、カロリーかなり高そうですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

アドデビュー(プチ)

今日も定番の吉野川、寺家に遊びに行きました。

本日は長期休養明け@現在リハビリ中のKZ氏と二人組みです。

お盆休みにかかっているせいか、寺家は合宿らしき高校生、家族連れ等、たくさんの方々が・・・、

その中に、いつもお世話になっているM氏とY氏を発見。

一緒に寺家ウエーブで遊びます。

そうこうしているうちに、M氏は夕方から用事があるので早上がり。Y氏がアドの瀬にいくと言う事なので私達もひょこひょこついていくことにいたしました。

寺家には沢山の人がいましたが、アドには思ったほど人がいなく、Y氏は早速有名なアドウエーブへと突撃していました。

200708ado01_3 

リキッドロジックのCRを巧みに操るY氏。
実はこの後、本山までダウンリバーの後、再度アドに再挑戦するという脅威のスタミナの持ち主。

 

 

アドの瀬は言わずと知れた有名スポット、かなりのレベルの方々が順番待ちを行う所なので、普段ならおとなしく見ているだけの土星人なのですが、

最近、ロールが出来始めた土星人、流水ロールはろくに出来ないくせに調子に乗って挑戦してしまいました。

200708ado02

土星人のアド初挑戦・・・、そういや昔一回だけアタックしたことあったかな?
ちなみに写真はKZ氏が撮ってくれました。

 

 

アドはエントリーは比較的やりやすいです。

よし、いける!、うまく波に乗ったかな・・・?

と思った次の瞬間、バウを水にくわれてしまい、艇をひっくり返されてしまいました。

あちゃー、撃沈・・・。

ここで、ロールを、と思って挑戦してみたのですが、

どこかあわててしまっているのか、起き上がれませんでした。

それにしても流水の中ではセットの体制に持っていくのも大変ですね、向きによったら流れに逆らわないといけないし・・・。

200708ado03

結局沈脱してしまいました。
Y氏がレスキューしてくれました。

しおしお・・・

 

 

本日、Y氏にはレスキューからダウンリバー後の回送まで、何から何までお世話になってしまい、大変申し訳なく、また感謝いたします。ありがとうございました。

やっぱり、ロールの成功率を上げないとお話にならないみたいですね。

「フン、今日のところは引き分けにしておいてやる!」

定番の捨て台詞をアドの瀬に残してリベンジを誓う土星人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

黒ビール

黒ビール
今日は、ちょっと晩酌してみました。

モルツプレミアムの黒があったので買ってみました。
実は、土星人は黒ビールが結構好きだったりします。(まあ、普通のビールも大好きですが)

イギリス式のパブで黒ビール(もちろんギネスです)をこれまた定番のおつまみであるフィッシュ&チップスで飲むのが大好きです。

しかし、悲しい事に土星人の地元にはイギリス式の飲み屋さんはありません。

年に何回か都会のお店で飲めたらいいほうです。

そんなせいか、黒ビールの商品が出たら試してみたくなります。

この黒モルツは黒エビスより好みかも。

でも、まだまだ日本の黒ビールはギネスほどのパンチがありませんね。

ああいうビールが好きな土星人は、やっぱ少数派のようですね。

それとも人間がくろいから黒ビール好きなのかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでアタックしたいです(BlogPet)

うさ丸は料理したかったの♪
でも、土星人は、ビルっぽい合宿した?
でも、きょうはアップしなかった?
それできのう、土星人とページが営業しなかったよ。
それで土星人で衝撃も約束する?
それでアタックしたいです。
だけど、土星人は悪役を区別されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「うさ丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

買い物失敗

買い物失敗
なーんか、また韓国ネタになってしまいました。

写メは韓国の東大門市場で買ったシャツです。

微妙にデザインとかが日本と違うので面白そうだったので買ってみました。

上手くいけば職場にも着ていけるかなと思っていたのですが、

いざ、着てみると、

おろ?首回りが短い?

サイズ表示は何やら訳の判らない単位だったので、

「センチではサイズいくらや?」と聞いてみた所(もち日本語で)、

返事は「センチ」ではなく「インチ」で帰ってきました(片言の英語で)。

東大門はアメリカ系の外人客が比較的多いからでしょうか、

結局、自分でインチをセンチに割戻して計算したのですが、

聞き間違いか、あるいは計算間違いか、随分と小さいサイズを買ってしまったようです。

あわないのは首だけなので着れない訳ではないけれど、あんまり使い道がなくなってしまいました。

調子にのって三つも買ってしまったのですが、まあ、一着日本円で千円ぐらいなのでまあ、金銭的にはそれほどではありません。
(高くはないけど安くもないですね)

あと、現地では気がつかなかったのですが、日本に帰って来て、改めて試着したら、
なーんか雰囲気が違うのです。

上手く言えないのですが、韓国っぽくなるというか、明らかに日本の物ではないというのが判ります。

このシャツ着てストレートデニムでもはいていたら韓国の地下鉄でたくさん見かけた、向こうのにーちゃんそのものになりそうな気がします。

メイドインとは違って、現地の品物は、どこか現地の雰囲気を持っているものなんだなあと思いましたね。

でも後二着どうしましょ?
誰かいりますか(笑)?


やっぱ、フリマかな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男塾

今日何気にネットニュースを見ていたら、

なんと「魁!男塾」が映画化されるとの事。

しかも、実写。

あの、濃いキャラを誰がするんだろう?

聞けば、主役の剣桃太郎役の人は監督もやるとの事。(ごめんなさい、誰だか知らない人でした。)

それより気になるのはあの塾長、江田島平八郎は誰がするんだろ?

すごく気になります。

あ、すいません、知らない人には訳わかりませんね。

魁男塾は北斗の拳とかと一緒に漫画雑誌少年ジャンプの黄金時代を支えていた漫画の一つです。

丁度、世代だった土星人は他の例にもれず、はまってましたね。

それにしてもよく、映画の企画が通りましたね。感心します。

見に行くかどうかは非常に微妙ですが、とても気になるネタです。

個人的には映画の中で、あの「民明書房」を是非再現して欲しいです(笑)

ここだけの話、始めのうちは信じてましたから・・・(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

久々の寺家

昨日の日曜日は二週間ぶりの吉野川でした。

しかしながら、先日の台風5号の影響で川は増水でした。

早明浦の放水50tクラスに加え、支流からの流れ込みのせいで、寺家の岩岩がほとんど水没していました。

あちゃー、な状態ではありましたが、せっかくだから午前中ぐらいだけ、と決め込んでエントリーいたしました。

水量が多いため気を抜くとあっというまに流されてしまいます。

いつもはそこそこに形のできているウエーブも水が多すぎるせいか形が定まっていません。

しかしそんな状態でも何人かの人はすでに漕いでおりました。

その中のお一人、地元高知の方が水没した岩が小さなホールを作っているので、これを使ってスピンとかの練習できるよと教えてくれました。

土星人も見よう見まねでやってみます。

始めは目の前の岩に近づくのにおっかなびっくりだったのですが、

かなり接近するとホールの波に乗っている感覚がわかるようになりました。

さあ、ここから艇を横に向けてみましょう・・・、ってそんなんまだ無理やねんって!

目の前岩あるし、マジ恐いし!

「大丈夫、ここだったら岩は返って支えになってくれるよ」

そんな事言ってもねえ・・・、

もごもごと・・・、艇を回しているのか、単にまわされているのか、気がついたら下流の方を向いていました。

そんな事を繰り返しているうちにタイムリミット、教えてくれた人にお礼を言って帰路につきました。

なんだかほんの少しですが(ほんまにほんの少し、わずかなモノです)、ロデオの世界に入ったような気がします。

新しい世界が開けるのは楽しいですね。ドキドキします。

しかーし、ダメカヤッカー土星人に立ちはだかる課題。

流水でのロールが出来ない・・・(涙)

実際、2度ほどひっくり返ったのですが、ロールは成功しませんでした(悲)

むーん、なんとかしないとなあ。

慌てるのがいけないんでしょうね、なんとかしないと。

P1010002

土星人に指導してくださった、親切なカヤッカー様。
ピラニアS6で黙々と練習されておりました。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

お祭りです

この週末は土星人の地元はお祭りでした。

しかし、土星人は基本的にあんまり興味がなく、

気がついたら例によって吉野川でカヤックやっていたりしました・・・

あら、あら、

さすがにこれではいかんなあと、

夕方から雰囲気だけでも味わいに出かけてみることにいたしました。

しかし、雰囲気だけでもというわりには、ちゃっかり浴衣なんか着ていたりして、

2007onnmaku03_2

お!背中のうちわでどこのお祭りかバレバレかも(笑)

 

 

 

 

 

 

 

浴衣デビューです。

と言いたいのですが、実はこの前に一度浴衣を着る機会があったので初ではありません。

二回目ともなると帯締めるのにも多少はスムーズにできました。

しかし、浴衣は車は運転しにくいは(帯の結び目がじゃま)、

歩く歩幅は小さくしないと歩きにくいは、

日本伝統のものとはいえ、現代の普段の生活様式とは随分食い違う面があるのなだあと実感いたしました。

あ・・・、ちなみにお出かけはお一人様です(涙)。

あんなに人がいるのに一人で浴衣きた野郎なんて私一人ではなかったのでしょうか?

カップルで浴衣というのはぼちぼちいましたが・・・

えらい浮いていたような気がします(笑)

でもって、祭りのメインイベントの花火を写真に撮ってみようと思い、

一人でぶらぶら時間をつぶし、

(車なのでアルコールが飲めないのは辛かった・・・)

いざ挑戦、

しかし、汎用向けのコンパクトデジカメじゃ、いくら設定を

花火モードにしても限界がありますね。

やっぱり最低三脚は必要です。

ある程度撮れてもミミズがのたうったような感じになってしまいます。

何十枚かとった中で比較的見れるかなというのは下の写メですね。

2007onnmaku06

 

 

 

 

 

 

 

で、終了までいると帰りの渋滞に巻き込まれるので、

一人なのを幸いに途中で抜け出して帰ってしまいました。

帰る途中、たまたま見かけた野良犬が花火の音でパニックになり右に左に走り回っていました。

花火って人間以外は迷惑以外の何ものでもないんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

韓国こぼれ話

昨日はアップできませんでした。

ごめんなさい。

幸いに土星人の地域では台風の被害は比較的に少なかったようです。
有難い事であると同時に、被害にあわれた地域の方々にはお見舞い申し上げます。
また、今後の進路にあたる地域の方々には十分なご注意を、


さてさて、

話をしてそのままになっていた韓国でのお話ですが、
先ずは韓国の風俗事情からお話します。

多少詳しい方ならご存知かと思いますが、韓国のその方面はかつてはかなり自由というか、活気があるものだったらしいです。

しかし、約2年前に法律が厳しくなり、軒並み廃業に追い込まれたそうです。

その結果、風俗的なお店はアンダーグラウンド化し、外見では区別がつかないそうです。

一例をあげますと、韓国でカラオケと言えば、日本でいう普通のカラオケボックスのお店と、風俗的なお店と二種類あり、一見さんはまず区別がつかないそうです。


でもって、私達の場合なんですが、

南大門市場の中にある屋台で夜遅くに飲んでいたら、
隣にいたひとりの韓国人のにーちゃんが親しげに話しかけてきました。年齢は三十前後、一見、優男風。
(この時点ですでにおかしいのですが)

日本語も上手く、自分はメガネのデザインの仕事をしている、今日は残業で帰る途中に店に寄ったとのこと。(屋台のにーちゃんとも知り合いのような雰囲気、これも後から考えたら仕込みだったのでしょう。)

その時点まではこれと言って普通だったのですが、ふとした時点からそういう話になり、

よかったらわたしの知っているお店に連れていきますよ、との事。

やぁ、「ぽん引き」だねと思ったのですが、

メンバーの一人がじゃあ連れて行ってもらおうと、

えぇ!

スーさんその人に、信用出来んから気をつけろと、小声で忠告はしたのですが、(強引に止めさせておけばよかったのでしょうが・・・)

行っちやいました。

(話の流れから、行かないと、みたいな雰囲気を作られていたんですね、そういう雰囲気にしてしまった自分達も迂濶だったのですが・・)

後はみなさんご想像のつく通りです。

手始めの一軒目は満員というか、一杯(お約束)。

次に連れて行かれたお店(タクシーでかなり回されたらしいです)で、これまたお約束のヤクザ(韓国番)登場!

机?テーブル?に腰掛けて机をばんばん叩きながら怒鳴っていたそうです。
(この辺、行動パターンは日本と同じみたいです)

まあ、行った人間も、相手の女性にのせられて最後までいっちゃったので仕方のない面もありますが、
始めからボッタくるつもりだったのでしょうから、おんなじです。

有り金まきあげられた上に、クレジットカードでキャッシングしろ、と24時間営業のキャッシングコーナーをもつれまわされたそうです。

幸い当の本人がキャッシング用の暗証番号をしらなかったのがよかったのか、それとも国が違うとキャッシングできないのか、お金は出せなかったようです。

しかし、一回では満足しなかったのか三軒はキャッシングコーナーをつれまわされたそうです。

最終的にお金が出ないので諦めたのか、放逐されたそうですが(それでもタクシー代はくれたそうです、この辺、どうなんでしょうね)、

まあ、なんにせよ体が無事でよかったです。

流石にホテルまで押し掛けては来なかったようですね。

まず、こうした場合、ホテルに逃げる事なんでしょうね。なかなか難しいとは思いますが。

当の本人、さすがに凹んでました。

曰く、

やっぱり、自分が調べて行かんといかん、それならしょうがないから、連れて行ってもらうのはいかん。

あの〜、懲りてないやん・・・

私達の場合、オチがつきましたが、やっぱり外国にいくのにはそれなりに、リスクというものを考えておないといけないなあと再確認いたしました。

たまたま、私達の場合は典型的なネタでしたが、所によかったら警察をカタって観光客をだますのもあるらしいとの事。
(アジアだけではなく欧米でも)

何に限らず、話しかけてくるのはまず疑ってかかる事。

これは、鉄則だと思います。

今回の話は身内の恥ではありますが、やはり、外国はそれなりにリスクもある(最近は国内もですが)ということを少しでも、理解頂く為に紹介いたしました。
多少なりとも参考に、そして笑っていただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

反省会?

反省会?
今日は、反省会でした。

といっても何の反省会かわかりませんよね。

先日の韓国旅行の反省会なんだそうです。

しかも、お店は韓国料理店。
反省というより、また行くぞ、的な会のような気がしますが、まあなんにせよ飲めるのでよしとしましょう。


え?、反省することってあるのかって?

まあ、反省というか、ネタというか、かなり面白い事があった事は事実なんです。

ただ、非常に個人的なネタなんで、ブログネタには控えていたのですが、
今日の飲み会で当の本人から了解をいただきましたので紹介させていただきますね。

ただ、ネタ的に大人的なネタなんですが、このままここでアップしてもいいんですかね?

概要を言うと、風俗店に行って、ボッタくられたというネタなんですが、どうなんでしょう。

ちなみに画像はありません。


ただ、この例は旅行系全般に潜む危険性を代表していると思うのであえて紹介させていただきますね。

でも・・・

ここまで引っ張って申し訳ないのですが、具体的な内容は明日以降にさせて下さい。

反省会で飲んだお酒が・・・(笑)

もう、だめ・・

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七つの子

現在、所属しているコーラスで日本の童謡のメドレーを練習しています。

その中で、「七つの子」という曲があります。

題名でピンとこなくても

♪ からす、何故鳴くの、からすは山に~ ♪

という歌詞を聴けば誰でもご存知かと思います。

結構好きな曲なんです。
(その昔、ドリフの志村さんのギャグに使われたりしていましたね)

で、ふと思ったんです。

最近はからすははっきり言って悪者ですよね。

都市部ではゴミあさりや送電障害の原因として、農村部では害鳥として、その真っ黒い外見から気味悪がられたり・・・

でもこの曲の歌詞を読む限り、そんな印象はまったくない。

実際、地方によってはからすは神様の使いとされている神社もけっこうありますし、
(代表的なのが熊野のヤタカラスですよね)

ここからはまったくの独断なんですが、昔はからすはどうって事のない普通の鳥の中の一種だったんだと思います。

それが、環境が変わり(主に人間による開発)、それがたまたまからすにとっても都合のいいことだった。

えさは人間のおこぼれをいただけばいいわけだし、天敵である鷹、鳶は開発によって数が減った。(まあ、鳶の場合はちょっと違いますが)

そして数が増え結果、人間の生活領域とからすの生活領域に軋轢が生じるようになった。

こんなところかな、と考えます。

まあ、だからといって人間がすべて悪いみたいな事を声高に言うつもりはありませんが、

とりまく環境が変わった事によって存在自体は変わらなくても、大切にされたり、敵視されたりするんだなー、としみじみ思いますね。(これって人間関係にもいえますよね)

練習しながらそんな事を考えてしまいました。

最後に七つの子の歌詞を載せますね。作詞の野口雨情という人は明治から昭和にかけての詩人で特に童謡作詞で数多くの詞を残している方です。

歌詞にもあるようにからすの目玉ってほんとまるくて意外と愛嬌あるんですよ。仕方のない面はありますが、害鳥、害鳥と毛嫌いするでなくせめて生き物のとしてみてあげたい気がしますがいかがでしょうか。

烏 なぜ啼くの
烏は山に
可愛い七つの
子があるからよ
可愛 可愛と
烏は啼くの
可愛 可愛と
啼くんだよ
山の古巣に
行つて見て御覧
丸い眼をした
いい子だよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »