« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

USJリポート

アップするのが遅くなってしまいましたが、先週の週末に大阪のUSJに遊びに行ったのでその時のネタをアップします。

Usj04

USJというとやっぱりこのオブジェですね。帰り間際にあわてて撮ってしまったので夜になっているのは公然の秘密です(笑)

 

 

 

何故、USJかというと、これはいわゆるオフ会なんです。
音頭をとった幹事がUSJが好きらしくてUSJでやるぞー、ってことで。まあ、単に飲み会のみのオフ会よりは目先が変わって面白かったですね。

ちなみにUSJは個人的には3回目でしたが、新しいショーもたくさんあり楽しめました。
また、同じショーでも新しい発見や、見る場所なんかでもまた変わった感じになって楽しかったです。

特に印象深かったのは最近新しくできた「ハリウッドドリーム・ザ・ライド」、要はジェットコースターなのですが、

正直、ビビリが入ってしまいました。

「車輪が外れるかも~」みたいな時事的な事ではなく、単純なスリルとしてです。始めに高いところに上っていく途中のどこかで心の中のびびりのスイッチが入ってしまったらしく、下り始めた瞬間、

「あ、落ちる・・・」

と思ってしまいました。

そうなるともうだめですね、わー、ぎゃー、ひえー、状態・・・。

特に下りに入るときに感じる、浮くような感覚が恐ろしスです。
(人に言わすとあれが良いらしい)

乗り終わって、ロッカーに預けていた貴重品を取り出しそうと鍵を差し込もうとしたら上手くささりません。

あれ?おかしいな?と思っていたら。

「それ鍵穴じゃないですよ」(←オフ会仲間の人の突っ込み)

はうーっ!違うところに鍵をさそうとしていたのね。

かなーり、動揺していたようです。

それにしてもいったい誰がこんな乗り物考えたんだろ?

Usj01

所変わってウォーターワールドで水を掛けられてる方々・・・。
そういえばこのアトラクション冬はどうしてるんだろ?

 

 

それともう一つ、
幹事様のお勧めで、入場券とともにブックレットを購入しました。
ブックレットとは要はVIP優待券みたいなもんですね。
待ち時間なんてほとんどありませんでした。
買うときはちょっと高いかな?
なんて思いますが、その価値は十分にありました。

しかし、土星人のような小市民的感覚の持ち主は、

「みんな並んでいるのに自分らだけ先行って申し訳ないなあ」

なんて無意味な罪悪感を感じてしまいます。

意外と小心者なんですね(笑)

Usj03

この謎のフラスコに入っっている液体は何でしょう。
正解はビールです(全部ビールですよ)。
特に真ん中の緑のは「グリーンビール」だそうです。味はちゃんとビールでした。でも何を使ってこの色つけたんだろ。

 

 

Usj02

ビールのおつまみ「オニオンブロッサム」要はタマネギ丸々1個使ったオニオンフライです。美味しいし、めっちゃビールに合うのですが・・・、量が多い。
それにしても昼間からよく飲みました(笑)。

 

 

この歳になってUSJなんてどうなのかな?と正直思っていましたが、めっちゃ楽しみました。ブックレットのおかげで主要なアトラクションはほとんど回れたし、おかげで乗り物に乗りすぎで気分が悪くなりそうでした(笑)

脳みそがつるつるになった1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

トトロ?

トトロ?
土星人は、地元のコーラス団体に所属しています。

実はもうすぐ定期演奏会なのです。

本日はリハーサルでした。
写メは演出用のトトロのハリボテです。

意外とでっかい!

正直ちょっとびっくりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

ペットがブログ上げた?

すいません、この週末はUSJに遊びに行っていました。

いい歳したオヤジが何故USJ?と思われるでしょうが、深いものはありません。ネット上で知り合った人たちとのオフ会でした。

でもオフ会って普通は飲み会が多いのに、USJなんてのはちょっと変わってるかもしれません。

USJネタはちょいとおいといて・・・・、

帰ってきてびっくり、ブログペットがログを上げているじゃありませんか。

よし、えらいぞ、うさ丸!この調子でどんどん頼むぞ!

でもまだ文章になってないぞ!

もっと勉強してね。

あ、そのためには私がログを上げないといけないんだったっけ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てな感じで(BlogPet)

前から調子が変になり、最近そんなことよりもっと気になることが・・・


何か声が聞こえるような気がするんか出てきておりましたが・・・


現在は

「まあ、動けばいいや」


てな感じで

言葉としては聞き取れないのメールが送られてくるとPCよりはデイスプレイから聞こえるような気がするんですよ、PCから調子が変になり、だましだましやってきておりましたが聞こえるような・・・


いつもではないのですが、マシンや、
と、うさ丸は思ったの♪


*このエントリは、ブログペットの「うさ丸」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

原付の怪・・

昨日の事なのですが、職場の駐輪場での事。

私が自転車に乗ろうとしていると、何処からともなくニャンコの声が聞こえます。

辺りを見回してもそれらしい姿は見えません。

おかしいなと思って、鳴き声が聞こえる方に近づいてみると、とある原付から鳴き声が聞こえます。

しかし、不思議な事に猫の姿は見えません。
どうやら、原付の中に入っている様子、ヘルメット入れるスペースに入っているのか?

声の様子からして子猫のようですし、不憫な事するなあ、国が国ならなら犯罪だぞ、とおもいましたが、かといってどうする事もできず、結局、その場は離れてしまいました。
(薄情なヤツですね、すいません)

そして今日、問題の原付は出勤時にはなくなっていました。

どうなったのかなと思いつつ、職場の同僚にこんなことがあったと話した所、意外にも真実が発覚しました。

野良猫の子供が原付のエンジン等の機械部分に潜りこんでぬけれなくなっていたらしく、結局バイクを分解して猫を取り出したとの事。
一件落着でした。

猫はどうなったんでしょうね。
野良猫らしいとの話だったし、体の自由が戻ったら一目散に逃げたのかな。

それにしてもバイクの持ち主は災難だったなと思います。

こんな事もあるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

ただいま勉強中・・・

以前、ヤフーのネット検定のログをアップしましたが、懲りずにまた新しい分野の検定に手をだそうとしています。

今度は「フレンチ・ワインマスター」というものです。

あの世界のソムリエ田崎真也さんが監修しています。

1級から3級まであって、1級が一番難易度が高いみたいです。

以前の「食育」の時はそれまでにそれなりの知識と実践能力を身に着けていたので勉強時間はそんなに取らないでも挑戦できたのですが、

今回のこのコースはレストランでの基本的なマナーに始まって、ワインと料理との相性、そしてワインの産地や銘柄、ワインとチーズの相性等、案外幅広いです。

実を申しますとワイン好きのクセしてあまり、産地や銘柄にはこだわりがないのです、私。

飲んでみて、気に入る、そうでない、という自分本位の感覚のみでやってきましたので、いまいち知識の積み上げが足りんのですね。
(こんな検定でも受けてみようと思わない限り、それでいいとは思いますが・・・)

過去にレストランで何回も食事をしましたが、ワインに関してはずっとソムリエさんにまかせっきりでした。

ソムリエさんが選んだワインを色々説明してくれるのですが、こっちはすでに食前酒からお酒を飲んでいるから脳の働きも鈍くなってしまい、翌日には忘れてしまうのですなあ、これが。
(意外と料理の方は覚えているのですが・・・)

前回の食育で問題の出方がひねくれているのは理解していますから、少し気合を入れないと不合格なんてことになりかねません。

幸い出題範囲はフランスのみなので助かっています。
イタリアやドイツ、その他のワインまで入ってたら手に負えないかも・・・

Dsc00565

現在、夜中に少しずつテキストを読んでいます。
試験期間は6月末までなのであせらずやっていこうとおもいます。

試験結果はまたログでご報告いたしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

イソヒヨドリ

今日は夕方職場の近くでイソヒヨドリを発見いたしました。

イソヒヨドリはその名のとおりヒヨドリの仲間・・・かと思いきや、図鑑で確認したら「目」は同じですが「科」が違うのですね。

体系は似ているのですが・・・。

ウチの職場の近くで時々、綺麗な鳴声が聞こえると思って気にしていたら、イソヒヨドリだったというわけでした。

イソヒヨドリは漢字で書くと「磯鵯」と書き、その名の通り海辺にいる鳥なのですが、まま市街地に営巣することがあるらしいです。

Isohiyodori 

綺麗な青色と赤茶の羽を持っています。これはオスでメスは全体にこげ茶色みたいです。鳴声はとっても綺麗です。(画像はウイキペデイアより)

 

 

 

鳥さんの世界はその姿、鳴声等派手に見えるのはたいていが雄なんですよね。雌を惹きつけるためなのでしょうが、雌はたいていが地味なんです。人間の世界とはちょっとちがいますよね。

もっともこれも人間の価値観からの一方的な見方なのでしょうが・・・・

でも今日はラッキーでした。ここんとこずっと声だけが聞こえて姿が見えなくて気になっていたものですから。

写真におさめてみたいけど難しいだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月20日 (日)

仁淀川・・・

  本日はカヤック仲間のM氏といっしょに仁淀川にダウンリバーに行きました。

本当なら吉野の寺家あたりで遊びたかったのですが、放水量が0トンでは・・・

それなら鮎が解禁になる前に仁淀で遊ぼうということになりました。

本日は絶好のカヤック日和で景色は最高でしたが、いかんせん、相変わらず水量が少なめでした。

070520niyodo05

見てください、この景色、すっごい綺麗です。

 

 

 

水が少ないなあと思っていたのですが、放水口からの放水がそこそこあったせいか、ポイントポイントの瀬では結構水があったような気がします。

吉野のような巨大なウエーブとは行きませんが、そこそこでM氏と波乗りをして遊びます。

070520niyodo03

そうそう、M氏は艇を新調していました。真っ青なダガーの「RX」。オレンジのジャケットとの色のコントラストが綺麗です。颯爽とウエーブを乗りこなすM氏、かっこいいなあ。

 

 

070520niyodo02

こちらは土星人。M氏が撮ってくれました。
M氏に比べるとちょっとへっぴり腰のような気が・・・。

 

 

 

実をいうと小さい波とはいえ、ウエーブに乗ったのは初めてだったのです。これまで乗っていた「レッドライン」は古いデザインの上に大きいしボリュームもあったため。ウエーブに突撃しても弾き飛ばされることがほとんどだったのです。(自分の腕も下手ですが・・・)

単純にダウンリバーだけなら文句のない艇だったのですが、やっぱりこうして瀬で遊ぶことも考えたら、それなりの艇でないといけませんね。

すんなりとウエーブに乗れました。自分でも感動です。でもまあ、艇の性能によるとこが大なのですが・・・(汗)

ちなみに調子に乗りすぎて今シーズン初の沈をやってしまいました。

やばっ、このすぐ後は浅いはず・・・

瞬間的にロールを行うことが出来ない土星人は即行で沈脱。
案の定すぐに浅瀬に流され、

イタイ、イタイ、痛い・・・

お尻を川底にごんごん打ちつけながら流されていきました。

070520niyodo01

本人は流され、艇は浅瀬で座礁してました。
M氏が回収してくれました。
トホホ・・・

 

 

 

それでも懲りずに遊べそうなところがあったら、遊びながらダウンリバーを行い、黒瀬のキャンプ場で上がりました。

本日後半戦はひどい向かい風に悩まされましたが、それでも楽しかったです。

特にまともにウエーブに乗れたのが大きかったです。少し自信ができました。

今後は寺家、アドのウエーブに挑戦です。
(ロールもちゃんと練習します・・・)

070520niyodo04_1

土星人が藻の広場と勝手に名づけている場所です。水草の群落が珊瑚のように見えて綺麗なところです。
あと、ここはかなりの確率で泳いでいる鯉を見つける事ができます。

 

 

6月からは鮎が解禁になるので、これで仁淀川ともしばらくはお別れです。

寺家で練習して秋にはまた返ってくるから、それまでまっててね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

PCの怪・・・?

土星人のPCはもうかれこれ6・7年以上はつかっていようかという自作マシンです。

当時はPCの自作に凝っていて新しいパーツを試してはOSの再インストールなどを1ヶ月に1回は行っておりましたが・・・、

現在は

「まあ、動けばいいや」

てな感じでなんの手も加えずずっと使ってきておりました。

さすがに1年ほど前から調子が変になり、だましだましやってきておりましたが、
さすがにPCもしんどいのか時々勝手にシャットダウンします。
(実はこれすごくやばいですよね)

でも、最近そんなことよりもっと気になることが・・・

何か声が聞こえるような気がするんですよ、PCから・・・。

厳密に言うとPCよりはデイスプレイから聞こえるような・・・

いつもではないのですが、たまにクリックした時に

ぼそぼそっ・・・、って感じで

言葉としては聞き取れないのですが、
人の声がしゃべっているような音が聞こえるのです。

そしてそんな音が聞こえる時は少しして勝手に電源が
落ちてしまいます。

キャー、ガクガク、ブルブル・・・。

そのうち画面からなんか出てきたらどうしましょ。

あるいは謎のメールが送られてくるとか・・・

・・・・

、、、、

。。。。

疲れているんでしょうね・・・、やっぱ。

PCは買い替えを考えないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

沖縄居酒屋

今日は夕方からすごい雨になってしまいました。

仕事(残業です)が終わっても雨は止まず、自転車通勤の土星人は帰れません。バスもとっくに走らなくなっていますので(この辺が田舎の悲しさ・・・)仕方がないので腹をくくって飲みに出かけました。

本日は1ヶ月ほど前にオープンした沖縄料理の居酒屋に偵察をかねて突撃いたしました。

ここだけの話ですが、土星人は沖縄にはダイビング等で何回も行っているので、沖縄料理はそこそこいけます。

聞くところによると都市圏でチェーン展開して結構やっているお店らしく、価格帯は土星人の地元としてはちょいと高めでした。

あと、一人での来店の対応についてふと疑問に思った事があるのですが、これについては色々思うことがあるのでまた機会を変えてログにしたいと思います。

それでは、本日のいただいたメニューです。

Dsc00560_1 

紅芋のコロッケです。暗いので写メだと判りにくいかなあ。ちゃんと紫でした。普通のじゃがいもコロッケのジャガイモが紅芋だと思って下さい。甘味が強くてなかなかいけました。女性にウケそうかな。奥は沖縄の地ビール「オリオンビール」の生ビールです。オリオンの生は沖縄以外ではなかなか飲めないのでありがたかったです。

 

 

  

 

Dsc00561

アボガドとジーマミー豆腐です。ジーマミー豆腐はいわゆるピーナッツ豆腐ですね。ゴマ豆腐のゴマがピーナッツになっていると思って下さい。添えられている甘口のタレとよく合ってました。アボガドには梅酢がかかっています。
さて、沖縄といえば泡盛ですが、今回飲んだのは「ニコニコ太郎」その名前に轢かれて注文しました。宮古島のお酒らしいです。

 

Dsc00563

そして、沖縄の珍味の代表格「豆腐よう」です。
土星人はこれが大好きです。豆腐を紅麹で発酵させたものなのですが、最近では結構有名になってきましたね。
イミテーションとはいえ、いくらをのせてあり、なかなかいい相性のように感じました。おかげで泡盛もう一杯頼む羽目に・・・(笑)

なかなか美味しかったです。

また沖縄に行きたくなったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月14日 (月)

琢磨おめでとう

琢磨おめでとう
昨日は筋肉痛でだるい体を押してF1放送を夜更かしして見ました。

テレビを見ない土星人の唯一のテレビです。

いやー、夜更かししたかいがありました。

スーパーアグリチームの佐藤琢磨ドライバーが八位入賞チーム初ポイントをゲットしました。

ワーイ\(^O^)/!


F1に興味ない人には訳わからない話ですいません。

でも、本当にすごい事なんです。

そんなわけでささやかながら祝杯をあげることにしました。

サントリーがくまさんマークのビールを出していますが、この赤いやつはちょっとお気に入りです。

隣にある豆腐(冷や奴)にはキムチをのせてみました。
これにサラダドレッシング、あるいは焼肉のタレをかけていただきます。

邪道だとはいうことは重々判っていますが、たまにはこういうのも悪くはないと思うのですがいかがでしょうか。


さて、

次回のF1はモナコです。ドライバーは大変ですが、やっぱりモナコは華がありますから楽しみです。

できるなら一度モナコでF1観戦してみたいけど、一体金額はいくらかかるかな?
庶民には見はてぬ夢ですかねやっぱ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

久しぶりに・・

久しぶりに・・
昨日のラフトで体に筋肉痛が少々発生しましたが、今日は久しぶりにケーキ作りに挑戦してみました。


作ったのは苺のタルト、フランス語ぽっくカタカナで書けば、タルト・オ・フレーズです。

今となっては年中手にはいる苺ですが、ふつうならそろそろおしまいになるので作ってみました。

しかし、実の所、この苺のタルトは私の定番レピシなのです。
見た目もそこそこだし、苺が嫌いなひとはまずいないから結構受けます。

そんな訳で、もしかしたら昔のログで紹介してしまっているかも・・・(汗)

ネタがかぶってたら許してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

小歩危ラフティング

今日は昨日のログで予告したとおり、吉野川にラフティングにいってまいりました。

しかも小歩危コース、吉野川でも一番の激しいコースです。

盛り上がる期待を胸にモンベル大歩危店へ、

吉野川流域にはラフト等のイベント行うお店がをたくさんありますが、土星人はこれまでにもお世話になっているのでモンベルで行くことにしています。

本日は、職場の同僚二人も連れて計3人でのイベント参加となりました。

20070512rafuto01

天候は絶好のラフト日和。
しかし、水量が少ないのが残念です。その分透明度は高いですが、いつも以上に岩に注意しながらのダウンリバーになるでしょう。

 

 

 

20070512rafuto02

モンベルの定番メニュー、カッテイロール、これをくるくると巻いてかぶりつきます。
腹ごしらえが出来た後はさあ出発です。

 

 

 

今回のツアーは私たち3人の他には関西方面からきた4人組の計7人でしたので、小規模なツアーとなりました。グループごとでボートを分けてくれたので、3人でラフトボートを漕ぐという結構きつめな状態になりました。(ガイドの方が一人余分に乗艇してはくれてましたが・・・)

一つ目の瀬である「鉄橋の瀬」を越えて、次にある「森囲いの瀬」を越えます。
カヤック野郎の土星人は、必然とカヤックで挑戦したときのことが頭の中をよぎりますが・・・、

げ!、無理!、インポッシブル!

鉄橋はなんとかなりそうでしたが、水量が少ないから段差が大きくなっていることを差し引いても森囲いの瀬の落ち込みは半端じゃありません。

どう考えても波にもまれ、もてあそばれ、ボロボロの土座エ門状態にになった自分しか想像ができません。

この時点で今日のツアー中はカヤックの事を考えるのを止めました。
単純にラフトを楽しもう、そう頭を切り替えました。

20070512rafuto03

鉄橋の瀬の落ち込みを使ってのサーフィン。
写真で見ると小さい落ち込みに見えますが、これでもなかなかボートを捕らえて離しません。

 

 

 

20070512rafuto04

今回のレスキューカヤックはいつもお世話になっているA女史でした。ごっつい瀬をものともせずにエデイーを的確にとらえます。すごいなあ、かっこいいです。

 

 

 

小歩危コースはヘビー級の瀬が連発するスリル満点なコースですが、水量が少ないと岩があちこちから顔を出してきます。タダでさえ狭いコースなのにボート1艇分の幅しか通れない所とかがちょくちょく出現していましたから、ルート取りにはガイドさんも気を使ったことでしょう。

実際、われわれのボートは「2段の瀬」の落ち込み直前でラップしてしまい、脱出するのに往生しましたし、もう一組のボートは一人が「大滝の瀬」突入直後に脱落、瀬を体一つで乗り越えるという荒業をやってのける羽目になりました。(怪我がなくてよかったです)

20070512rafuto05

途中で見つけた蛙の親子・・・?
蛙の子供はおたまじゃくしだからこれはオスとメスですね。どっちがどちかはわかりませんが・・・。

 

 

 

20070512rafuto06 

瀬と瀬の間にあるトロ場と呼ばれる静かなところ、天気がいいので景色が綺麗です。川から眺める風景は大好きです。

 

 

 

その後、「曲がり戸の瀬」、「鮎戸の瀬」とハイパーな瀬を越えて、無事にゴールにたどり着くことができました。

5月前半はまだまだ水は冷たかったですが、天気が良かったため、存分に泳いだりして遊ぶ事ができ、景色もすばらしく楽しい一日でした。

Dsc00553

本日の帰ってからの一品。
スーパーの惣菜コーナーで買ったからあげにケチャップ味の野菜あんかけをしたお手軽料理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

ネタがありません

なんだかブログのネタがありません。日々、色々なものを眺め捨て目を効かすようにして、仕事の合間には主たる新聞のHPを閲覧しまくっておりますが、

どうも時事的な事について、私はブログで書くのはあんまり好きではありません。

興味は持っていますのでそれなりにコメントできることはあるのですが、私の性分からどうも説教くさくなってしまいそうですし、

私がえらそうになにかコメントしているのを読んでも、数少ないこのブログの読者は面白くないだろうと思うからです。

したがって、できるだけ楽しいことをブログにはアップしようと考えているのですが、

毎日そんなに楽しいことなんてあるわけでなし、

たまにはこうしてネタにつまって愚痴っぽいことを書いてしまいます。

むーん、・・・すいません。

そうそう、明日は吉野川にラフティングに行きますので、明日は写真いっぱいのログがアップできそうです。

明日をお楽しみに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

初夏・・・

何やら天気が良いとすぐに真夏日になってしまいますが・・・

季節は初夏の面影が出てきていますね。

職場の近くにある街路樹のハナミズキがきれいに花をさかせていました。

Dsc00521

気の早い個体はすでに花を散してしまっているものもあります。

Dsc00520  

 

 

 

 

赤のハナミズキも咲いていました。

ところで、このハナミズキの花の色がどっちが咲くかなんて、苗の時に見分けがつくもなのでしょうか?

素朴な疑問です。

今度調べてみましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

しゃぶしゃぶ

少し前の事になるのですが・・・

飲み会でしゃぶしゃぶを頂く機会がありました。

Dsc00530  

 見てください、このサシ、こんなお肉だから高いのですよね。

 

 

 

 

土星人の地元では有名な高級しゃぶしゃぶ店です。

たしかにおいしいのですけど、どことなく満足できないのは単に量が少ないからなのでしょうか?

それとも単なる私のわがままか・・・?

ちなみに素朴な疑問なんですが、こういう高級しゃぶしゃぶ店では必ず飲み物にワインがあります。(安いのではなくそこそこのワインですね)
なぜでしょう?

しゃぶしゃぶとワインは必ずしも相性のいいものではないと個人的には思っているのですが・・・、やっぱり高級感を出すためでしょうか?

それともしゃぶしゃぶにワインって土星人の地元だけのローカルネタなのかな・・・?

Dsc00531

しゃぶしゃぶ以外のメニューで牛肉のタタキを握り鮨にしています。これはなかなかいけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

ひきこもりその2

今日はお天気が悪かったこともありますが、ずっと家にいました。

そいでもってずっとインターネット放送を見てました。

アニメなんですが、「いろはにほへと」という時代劇アニメ全26話を一気に1日で見てしまいました。

アホですね。

シリーズ作品を一気に見るなんてことやったのは大学生以来でしょうか。

あのころは時間だけはありましたから、よく友人の家に集まって「ビデオ耐久レース」なんて称してずっとアニメや映画を見たりしました。

特にあの当時、「ツインピークス」というアメリカドラマがブレイクして、これを全部3日ぐらいかけて見た記憶があります。このドラマ、複線張りまくりの難解サスペンス系だったので一気に全部見てしまうとなんだか訳がわからなくなった記憶がありますね。

その他、「ゴットファーザー」とかシリーズになってたやつを耐久で見ていた記憶があります。

邦画も何故か市川雷蔵の「眠狂四郎」シリーズとか時代劇をよく見てましたね。

アニメにいたっては大変な時間を費やしています(笑)。
「ガンダム0083」全編を2日で見倒してガトーとジオン軍に染まったりしましたね(爆)
(わからない人にはわかりませんね、すいません)

しかし、インターネット放送はヤバイですね。

気軽にPCの前でいろんなコンテンツが見放題、
私のような昔とったなんとやら・・・、みたいな人間は再開発(?)されてしまいそうです。

ほどほどにしないとなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

投稿のテスト(BlogPet)

うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ丸」がテスト投稿の為に書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログペット

少し前につけたブログペット「うさ丸」ですが、

なかなか楽しいですね。

ペットをクリックすると色々と単語を発しますが、全部私が書いたブログの中の単語なんですね。

ブログを新規にアップするとペットのがそれを読むらしく、ペットの秘密日記を見るとブログを読んだと書いてくれます。

これは楽しい、土星人のような放置されたブログにとって、たとえプログラム上の反応であろうとも反応があるということ自体が楽しいですね。

よし、うさ丸よ、もっといっぱいアップするから早く言葉を覚えていろんな事を書いてくれ!
(考えようによってはすごくさみしいかも・・・)

そうそう少し前の秘密日記には「誰かが遊んでくれた」と書いてました。

こんなブログを訪れる奇特な方がいてくださったのですね。ありがとうございます。

よかったら、今後もうさ丸を遊んでやってください。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

ひきこもり

連休後半ですね。

みなさんいかがお過ごしですか?

土星人は予定が皆無です・・・(涙)

今日は恨めしいぐらいの五月晴れの中、家でのんびりしてしまいました。

あんまりすることないんでPCの前でインターネット放送を見まくってしまいました。

「GyaO」(ギャオ)で昔のから新しいのまでアニメ見まくり、

そうそう、あのラオウの葬式も見ましたよ、なんだかなあ。

せっかくの連休これではいかん、と思い外出することに、

行き先は地元の映画館・・・

結局、映像コンテンツ見るだけかいっ!

って突っ込みがきそうですね(笑)

見た映画は話題の「バベル」や娯楽大作の「スパイダーマン」・・・ではなくて

「ブラッド・ダイヤモンド」です。

なんでこれを見たかというと、デカプリオのファン・・・・というわけではなくて、

もともとこの映画の背景に興味があったからです。

詳しい話をここでするのは控えますが、ダイヤをはじめ宝石類はその物の小ささと高価値から裏取引が横行し、そのかなりの部分が武器等の代金となり、内戦や紛争の資金源となっているらしいです。

あまり日本ではそうした現状の紹介はなされていないような気がします。
土星人は以前、イギリスのBBCが製作したドキュメンタリーをNHKが流しているのを見て知りました。(多分そうだったと思います間違ってたらごめんなさい)

この映画は、そうした現状をよく再現しているとのもっぱらの批評です。

確かに、流通している宝石のほとんどはきちんとしたものなのでしょうが、需要があるかぎり供給はなくなりません。
そしてこれは何も宝石類だけの話ではありません。コーヒーや生花といった農産物や海産物などさまざまな物についても同じような状況はあります。

特徴は、いずれも先進国で嗜好品として分類されるようなものばかりというのがあります。

土星人の知っている範囲では最近はコーヒー等農産物も「フェアトレード」といった流通形態が出来てきているようですし、この映画も最後でダイヤに関してそうした制度が出来たと紹介していました。

けど、映画の最後でも言ってましたが、最終的には消費者の問題でもあると思います。
これは物を買うなという意味ではなく、きちんとしたものを買うために消費者は賢くなければならないということだと思います。
(自分はどうなんだという突っ込みはここでは一旦棚に上げさせてください)

いずれにせよ久々に見たいい映画でした。
(そういえば、以前見た映画は「Zガンダム」だったなあ・・・、あ、いや、決してガンダムが面白くなかったというわけではありません、念のため)

機会があれば見ることをお勧めいたしますが、
この映画をカップルやご夫婦で見た場合に、

「ダイヤは買うなって言いたいわけ」

なんて言われて関係が悪くなっても責任はもてません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »