« 初挑戦・・・? | トップページ | 痛すぎる・・・! »

2007年4月 1日 (日)

子供料理教室

ひょんなつてがあって、子供の料理教室のお手伝いをいたしました。

最近、食育とかいって子供さん相手に食べ物のお話とかするのがありますが、
その一環ですね。

ホントは以前やった作文風に書こうと思ったのですが、忙しくて写真が全然取れなかったもので、絵がないとなかなか上手く表現できませんね。すみません。

かろうじてとった写真は完成した料理の写真です。
お寿司をケーキ風に仕立てたものと、お吸い物、そしてマシュマロを使ったデザートです。

サポートはしましたが、5.6歳の子供さんですがきちんと自分でつくりました。
なかなかの出来栄えだと思います。

お吸い物はきちんと昆布と鰹節で出汁をとりました。
デザートは牛乳を沸かしてマシュマロを加えとかしたものを冷やし固めて苺をつぶしてかけたものです。

Dsc00477

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうイベントの場合、できるだけ手は出さないのが基本らしいですね。
その一方できちんと目を離さずに、的確にアドバイスしないといけないらしいです。

が、自分が相手をしたのはお姉ちゃんと妹の女の子の兄弟だったのですが、
お姉ちゃんの上手なこと、
若干、今回の対象年齢より年上ってことはありますが、それを差し引いても上手すぎます。

包丁もきちんと扱い、しいたけ、トマト、豆腐と綺麗に切ってしまい。
調味料も自分で計って入れてしまいます。
妹さんに「こうやるの」とか言って指導までしてしまいます。

私のやることと言えば、
「おいちゃん、これ洗って」
「はいはい」
使い終わったボウルやおなべを洗うだけ・・・
(時間的な関係で今回はあと片付け関係はスタッフのお仕事でした)
付き添いのお母さんにしっかりした子ですねとお話したら
苦笑されてました。

自称「謎のへべれけ料理人」も形無しでした。

仲がいい姉妹なんでしょうね、妹さんがお姉さんを
「ねぇね」
と呼んでいるのがかわいかったです。

今回は初めての試みということで
料理の選択や、進め方、スタッフの配置その他もろもろ、イベントとしての反省点はたくさんありますが、参加されたご家族の皆さんが喜んでくれたので、幸いでした。

個人的にもすごく楽しかったです。
またお手伝いさせて欲しいです。
今回はたまたまスーパーなお子様がいましたが、次はもっと上手くサポート出来るよう、
勉強したいとおもいます。

|

« 初挑戦・・・? | トップページ | 痛すぎる・・・! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189775/14489724

この記事へのトラックバック一覧です: 子供料理教室:

» 食育指導士資格試験通信講座口コミ情報 [食育指導士資格試験通信講座口コミ情報]
食育の基礎知識、食育指導士、食育インストラクターに関する口コミ情報 [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 21時30分

« 初挑戦・・・? | トップページ | 痛すぎる・・・! »