« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

初挑戦・・・?

ブログのアップの間隔が大幅に開いてしまってどうもすみません。

どうにもお仕事が忙しくてなかなかアップする間がありませんでした。

正直いっぱいいっぱいでテンパっていました。

明日はようやく一息つけそうです。

そんなこんなで心身ともに疲れていると突然に自分でも思いがけない行動に出ることがありますね。

やってしまいました・・・。

何を・・・?

「一人焼肉」です。

焼肉屋に一人で行って食事して帰るという、オヤジの行動パターンの中ではやってはいけない事の部類に入ります。

(やってはいけないというより禁じ手に近いかなあ、少なくとも土星人の行動パターンの中では危険レベルレッドゾーンです。←なんのこっちゃ)

Dsc00479

手前からカルビ(タレ)、ハラミ(タレ)、ロース(塩)です。しかも車で行ったからアルコールなしでウーロン茶です。

 

 

 

一人焼肉のポイントは食べ放題ではないお店に一人で突撃することですね。

(あ、皿にお店のマークが・・・、いいのかな?これ)

焼肉なんて久しぶりだったのでおいしかったのですが、一人だと加減がわからなくて食べ過ぎてしまいました。体重増えちゃうな。ああ、メタボリックが進行する・・・(笑)

あと、土星人的には「一人カラオケ」とか「一人温泉旅行」なんかも結構危険部類ですね。

(だからなんで、何が危険なの?)

Dsc00480

ふと見上げるとにゃんこが焼肉を欲しそうに眺めていました。こらこら何してるの・・・って置物の猫なんですけどね。
なんか雰囲気がよく出ていたもので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

とりとめもなく

この週末は盛りだくさんな週末でした。

とはいってもほとんど仕事だったのでネタになるようなものがありません。すいません。

フィギアスケートで安藤選手が1番になったようですね。
おめでとうございます。

なんて思っていたら今朝北陸で大きな地震があったとのこと。
(今日はずっと外出していたので・・・)
どうなんでしょうか?
私に出来ることと言えば被害が少ないのを祈るのみですが、
お見舞い申し上げます。

外出時に撮った写真を一つ、

Dsc00474

 

 

 

 

畑の大根です。

個人的に「にょろにょろ」と呼んでいます。
ムーミンに出てくるあのニョロニョロに似てるような気がしますので、
(ちょっと無理がありますかね)

昔からなんでこんな中途半端な状態でおいておくのだろうと不思議に思っていたのですが、
保存のためらしいですね。
生き物ですからほおっておくと先日のログの白菜のように花が咲いてしまいます。
花を咲かすのに大根の養分を使ってしまうのでそうなってはもう食べられないらしいです。

そこで葉っぱから上をちょん切っておくと、成長が止まるので保存ができるということらしいです。

昔の人の知恵なんですね。
恥ずかしながら私はつい最近この事を知ったばかりです。
農家の方や、家庭菜園なんかに詳しい人には常識なのでしょうが・・・

さてさて、もう一枚の写メは桜です。
これも外出時にたまたま見つけたものです。

Dsc00475

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちっちゃなお寺の敷地内にありました。
立派な桜です。
エドヒガンなので一足早く咲いています。
何故か「金龍桜」なんていう豪華な名前がつけられて
いました。

お彼岸頃に咲くからヒガンって言うのかと思ってウィキペディアで確認したらどうもそうらしいですね。

満開にはまだ早かったですが、十分に見ごたえがありました。
(天気が悪かったのでどうかな?あんまり綺麗に撮れてないかなあ)

今は、桜というと猫も杓子もって感じでソメイヨシノを指しますが、土星人は野生種でもあるヤマザクラやこのエドヒガンなんかに惹かれてしまいます。
(ちなみにソメイヨシノは江戸時代に作られた園芸種です)

ちょっとひねくれ根性発揮ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

菜の花・・?

菜の花・・?
今日はあったかな一日でした。

外出中に見つけました。


菜の花のようですが、はくさいです。はくさいが花を咲かせているのですね。
はくさいはアブラナ科なので菜の花のような花を咲かせます。

普段私達がよくつかう野菜はアブラナ科に属すのが多いみたいです。


この時期、畑の隅っこで花を咲かせている冬野菜をよくみかけます。

種を採るためか、忘れさられているかのどちらかなのですが、私はこの花が咲いている野菜を眺めるのが結構好きだったりします。


この時期は大根も花が咲いているのが多いのですが、被写体になりそうなのがなかったので残念でした。


土星人の地元では、桜も咲き初めました。(ソメイヨシノではなくヒガンザクラですが)春本番が近いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

めがね

めがね、めがね~、(横山やすし風に・・・)

この間、また新しい眼鏡を作ってしまったので、ちょいと並べてみました。

一番手前のヤツは実はあまり色が強くないサングラスなんですけどね。

結構、ありますね。

その他、予備や作業用を含めるとまだあります。

困ったもんですね。

一応、その時々のTPOを考えて服装なんかとあわせて かけかえをしてはいるのですが、

単に自己満足でしょうね。

そんなことより、もう老眼鏡が必要になるかなあ・・・(笑)

Dsc00459

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別ヘベレケ

送別ヘベレケ
皆さま、おかげをもちまして体調はかなり回復いたしました。


回復したからというわけではないのですが、本日はヘベレケネタです。

以前仕事でお世話になったひとがこの3月末で退職なのでごく親しい人たちと送別会でした。


写メはおさしみとシャコエビです。

シャコエビってご存知ですか?
関西ではそこそこ食べられているようですが、関東ではどうなのでしょうか?

殻をむくのが大変ですが、なかなか美味しい海老の仲間です。

自分が子供の頃はざるにいっぱい茹でたものをおやつがわりに食べたものでしたが、最近はめっきり漁獲がへってしまって高級食材の仲間入りをしてしまっています。
自分も今日久しぶりにたべました。

懐かしかったのですが、違った意味でありがみを感じてしまいました。

昔は安い食材だったのですけどね。

送別会だったせいか、変に時代の移り変わりを意識してしまったようです。

ヘベレケオヤジの戯言ですね。ききながしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

ちっと風邪気味

ちっと風邪気味
どうも、風邪を引いてしまったようです。

頭が少しぼーっとしてます。
年度末の忙しい時期なのに、困ったもんです。

今日は少し早く帰りました。栄養とって、置き薬ですが飲みました。

あったかくして早く寝ます。

ネタがなくてすみません。

写メは家にあった東京ばななの黒いやつです。
こんなのもあるのですね。知りませんでした。
黒いということは完熟か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

F1のお話

今日は昨日の続きでF1ネタです。許してね。

決勝見ました。
まだ第1戦のみですが、フェラーリが速そうですね。
マクラーレンや他のチームがどこまで追いかけられるかな?
といった感じでしょうか。
琢磨もなかなかがんばってましたね。
去年とは違ってそこそこ走りそうなのでうれしいのですが、
案の定、またカスタマーシャーシの問題が・・・
どうなりますやら。

さて、

F1つながりということで、ちょっと個人的なネタを
披露させてください。

昨年の鈴鹿GPに私が行ったのはログにも上げたのでご存知のかたもいるかと思いますが、そのときの話です。

サーキットには各車メーカーやチーム、協賛している会社なんかがブースを出して、グッズ等を売ったり、イベントを行ったりしています。
これらを見るのも楽しいものなんですが、

その中のauのブースで、着うたフルを使ったイントロクイズをやってました。

最近の歌はほとんど知らないしなあー。

なんて思っていたところ、

聞き覚えのあるメロデイが・・・

思わず手を上げて答えてしまいました。

曲は中島美嘉の「FIND THE WAY」

何故、知っていたか?

ガンダムSEEDのエンデイングに使われていたからです。

ヲタで良かったと思った瞬間でした(笑)。
(あとで聞いたら手上げてたの自分だけだったそうです。ベストにも入っていて有名な曲だと思うのですけどね。みんな遠慮してたのか?まあカメコの野郎どもはそれどころではないのでしょうが(笑))

正解した人は、ブースに飾ってあるF1マシンのコクピットに座らせてくれ、ケータイで写メしてくれました。

下にあるのがそのときの写真です。

auはトヨタチームのスポンサーをやっていたのでトヨタのマシンです。

コクピットは入り口はせまいですが、中は結構広かったです。
(展示用なので不要なものがはずされていたのかもしれません)
ハンドルにこれでもかというぐらいボタンやら何やら付いていたのを覚えています。

しかしなんといってもびっくりしたのは視界が低く狭いこと。
こんなところに座って時速300キロ以上出るスピードの車をコントロールするのですから、
正直ドライバーの人達はすごいとただただ感心しました。

自慢話っぽくなっちゃいましたけど勘弁してください。
ヲタの知識もたまには役に立つなということで・・・(笑)

2006suzuka01
トヨタの車なのに土星人がかぶっている帽子はスーパーアグリの琢磨の帽子なのはご愛嬌(笑)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

F1開幕

今日はびっくりしたことがあったので、ちょっとネタの予定を変更しますね。

びっくりしたことといえば、

F1オーストラリアGPで佐藤琢磨予選10位!

えー、なんで?(←失礼な)

残念ながら土星人は衛星はおろかテレビのない生活をしていますのでネットによる情報だけですが、
予選のコンデイション等は普通のようですね。
クラッシュ等特別なアクシデントもなかったようですね。
(マッサは調子悪かったみたいですが)

ここでちょっと簡単に解説いたしますと、
佐藤選手のいる「スーパーアグリ」というチームは元F1ドライバーの鈴木亜久里が代表をつとめる純日本のプライベートチーム(自動車メーカー以外のチームの呼び名)なんです。

昨年から飛び入りでF1に参戦したものの、慢性的な資金不足と技術力不足等で最下位、あるいはリタイヤが指定席の「超」が付く弱小チームだったのです。
(個人的には今期参戦できるのか心配してました)

いうなれば、一昔前の最下位が指定席だった阪神みたいなチームなのです。
(キャー、トラファンに怒られるー。ご勘弁を)

それが予選だけとはいえ、10位なんて・・・。
ほんとこれすごいことなんですよ。

今年からは親会社とも言うべきホンダからかなり協力を受けているようですが、あんまりはしゃぎすぎるとせっかく静かになっているカスタマーシャーシの問題で叩かれてしまうのでは、と変な老婆心を起こしてしまいます。

まあ、なんにせよ明日の本戦が楽しみです。

あ、そういえばテレビがない・・・・

どうしよ、

しゃーない。
パソコン用のチューナ買うかな。

すいません、F1知らない、もしくは興味のない人には全然、訳わからんログですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

いただきもの

少しログの間隔があいてしまいました、年度末になるとなかなか仕事が忙しくなりますね。ついつい、アップを後回しにしてしまいがちになります。
気をつけないと。

今日は、頂き物です。

ロイズの「チョコぽてち」
(正式名称はポテトチップチョコレートってあんま変わらんか)

厚切りぎざぎざポテチにチョコをコーテイングしてあります。

存在そのものはネットで見かけて知っていたのですが、

結構キワモノっぽいなー、どんな味なんかなー、って気になっていたところ

どうも地元の百貨店で北海道フェアをやっていたらしく、

友人が買ってくれました。

ありがとう、うれしかったです。

早速試食してみたのですが、

封を開けるとチョコフレークを彷彿とさせる香りが、

食感もポテチなのでさくさくと、食感と香りはチョコフレークに近いと思います。

ただ、味が・・・

ポテチの塩味とチョコの甘味が混ざり合って、なんとも形容しがたいです。

不味い訳ではないのですが、美味しいかと言われると、
ちょっと・・・って感じ。

まあ、東京あたりに最近乱立している高級チョコを売る、ショコラティエではトリュフや生チョコに高級塩をふって食べさせるところも結構あると聞きますし、

自分が生チョコ作るときには黒胡椒をミルで轢いて隠し味に入れたりしてますから

まあ、これもありかな・・・と、

ネットで見た紹介文にはやみつきになる味という事でした。

ちなみにこれをくれた友人はこれにはまっているみたいです。

むーん、自分はやみつきになるかな?

ちなみにこのポテチの場合、コーヒーや紅茶よりも牛乳で食べるのが似合いそうな気がします。

北海道産だし(笑)。

皆さんも機会があれば挑戦してみてください。
そして感想を教えていただけたらと思います。
Dsc00453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

菜の花ツアー

ちょっと早いかもしれませんが、今日は仁淀川で今シーズン初のカヤックをやってきました。

仁淀川は高知県にある川で、川の表情は四万十川に似ています。
四万十川ほど全国的にはメジャーではありませんが、吉野川と並んで土星人のホームグランドの一つです。

激しく、チャレンジングに遊びたいときは吉野川、

のんびりいきたい時は仁淀川、

みたいな感じですかね。

仁淀川でカヌーのツアーガイドをしているMさんが、
(土星人はいつもお世話になっています。)
この季節ならではのツアーを企画されたので参加してみることにいたしました。

コースは仁淀川の下流域。約15km程。(長いぞ!)
仁淀川橋から少し上流にある加田キャンプ場をスタート地点にし、河口までの道のりです。
夏場は向かい風になるのでとても無理なのですが、この季節は逆に追い風になるのでいけるとの事。
川べりの菜の花を眺めながらのんびり行こうというものです。

Niyodonanohana02

お天気が心配でしたが無事に晴れました。良かったです。
 

 

 

 

Niyodonanohana01  

本日は自家製カナデイアンカヌーも登場。
見た目は優雅なのですが、まだ水量が少なくて船底をしょっちゅうこすってました。大丈夫かな?

 

 

 

Niyodonanohana03

川にかかる鉄橋をくぐります。
こういった景色が見れるのもカヤックならではです。

 

 

 

Niyodonanohana04

川の途中にはこういった感じで菜の花がいたるところに咲いていました。きれいです。

 

 

 

Niyodonanohana05

途中にある八田堰をカヤックを担いで乗り越えます。
春先の川の水の冷たいこと、冷たいこと。
身を切るような冷たさとはまさにこのこと。

 

 

Niyodonanohana06
お昼ごはんです。
Mさんの奥様の手作りだそうです。
ありがたくいただきます。おいしかったです。
ちゃんとメニューには菜の花のおひたしが・・・、さすが。

ちなみにコップに入っている黒い液体は・・・、秘密です。謎の飲み物とだけ言っておきましょう。

Niyodonanohana07

長いコースも追い風に助けられて無事にゴールまで着くことができました。
背景の橋の向こうはもう海です。

 

  

今シーズンの1発目としてはちょいと距離が長かったかな。
明日は筋肉痛が出るでしょう(笑)
でも久しぶりに楽しかったです。
また今シーズンのがんばるぞー。

Dsc00449
そいでもって最後の1枚。

帰宅後の1杯。

これがまた美味しいのです。
つまみは「焼き豆腐のきのこあんかけ」です。
あんの量がちょっと多いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月10日 (土)

ガンダム1番くじ

昨日のログは普段とアプローチの方法を変えてみました。
普通に書くと説教くさくなりそうだったもんで、
まあ、たまにはということで許して下さい。

そんでもって今日は、またまたガラリと内容が変わってヲタネタです。
(からみづらいネタばっかですね)

コンビニのサークルKでガンダム関係の賞品が当たるスピードくじをやっているんですね。

以前もやっていたそうですが、全然気づきませんでした。
何を今更と言われる方もおられるかも知れませんが、ご容赦くださいね。

(ちなみにこれって一地方のローカル企画なんてことはないよね。全国展開してるよね)

ある日その存在に気づいた土星人はギレン様の「引けよ国民!」という言葉に引かれて気がついたらくじを購入しておりました。(←バカ)

ちなみに500円で1回引けます。
外れはありませんんから何かは当たるようになっているらしいです。
500円は高いとは言いませんが、安い値段でもないですよね。
アダルトチルドレン狙い撃ちって感じですね。

その時は2回くじを引き、名詞ケースとCDケースが当たりました。
これは特別なものではなく、いわゆる6等クラスの賞品らしいです。

それでもおもろい事やるな、サークルKと思ってとある友人にこの事を話したら、
何を今頃言っているんだ、的に言われてしまいまして。

「そんなことでジオン国民が務まるのか?」
(いや、ジオン国民ではないんですけど・・・)

「今すぐ、すべて揃えるんだ、コンプリしなきゃ国民の義務がはたせんぞ!」
(義務ってなあ、おい・・・)

その友人は足をぬけかけている土星人と違い、まだまだ現役バリバリです。

「仕方がない、特別にこの私が貴様を優良な国民にしてやろう」

そういうと出てくるわ、出てくるわ、
下の賞品から、なかなか当たらない上位の賞品までざっく、ざっく。

案の定、大人買いを敢行したのね、この人・・・。

「さあ、これを持て、これで君も立派なジオン国民だ」
(それってだぶついている賞品をはかそうとしているだけなのでは・・・)

「なあ、この「シャア・ペン賞」って何?」
「おお、これか、さすがだな是に気づくとは、貴様もまだまだ捨てたもんじゃないぞ」
(いいから、捨ててって)

Zaku01

ちなみにこのシャア・ペン賞、単なるザクの頭の置物にしか見えないのですが、
(ポカリの缶は大きさ比較のためです)

 

 

Zaku02
頭の羽飾りがとれて、なんとボールペンになっています。
インクの色もシャア専用のせいか、赤色です。
だから「シャア・ペン」なのね。
ダジャレをここまで商品化したら立派です。
よく企画が認められたなと感心してしまいました。

 

 

Zaku03

しかも羽飾りのボールペンをとるとモノアイ(目玉ね)が光るようになっています。(要電池らしい)
芸が細かいというか、ばかばかしいというか・・・

ちなみにこの「シャア・ペン賞」上から二番目の賞品です(なんだかなー)

なお、上記友人とのやりとりは事実を元にしておりますが、
ずいぶんとフィクションを織り込んでいますので、ご了承下さい。

最後の写メは自分が当てた名詞ケースです。
ぱっと見は普通に見えるのですが、
やっぱりジオンのマークがねー。

仕事じゃ使えんな、こりゃ。

Dsc00447

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

社会科見学

(本日のログは小学生の作文風です。)

今日は、社会科の見学で地元にある木材市場を見学にいきました。

市場につくとすでにたくさんの木がたくさん並べられていました。

Dsc00422

 

 

 

 

 

 

この市場には地元の山から切ってきた木を売っているそうです。
木の種類ははヒノキとスギが主らしいです。
全国的にはスギの方がが多いみたいなのですが、
ここはヒノキの方が多いのだそうです。

セリが始まると買う人は紙に値段を書いて渡すそうです。
一番高い金額を書いた人がその木を買えるそうです。

Dsc00434

 

 

 

 

 

 

あとで見たら1万2千円と札がついていました。
「1万2千円で売れたの?」
と僕が聞くと、
「そうだよ」
とおじさんが言ってくれました。
「この木1本が1万2千円なんだ」
と僕がいったら
「1本じゃないよ1立米の値段だ」
と言いました。

おじさんが言うには木は1本1本で売るのではなくて、
立米という単位で売るんだそうです。
注:(立米は1m×1m×1m)
1立米ってどれくらいの量なのか聞いたら、
直径が14センチの木だったら4mの長さで12本ぐらいらしいです。
12本の木はものすごくたくさんのような気がしました。

でも立派な木だったり、珍しい木だったりするような特別な木は
1本でも売ることがあるそうです。

セリが終わったて市場のおじさんに儲かったってきいたら、
難しいねえと言っていました。

おじさんが言うには木を山で切ってここまで出してくるのに
1万円以上かかるそうです。
さっき僕が見たヒノキでは利益はほとんどないそうです。

木は植えて収穫までに何十年もかかるし、その間に必要な世話の
お給料まで考えたら絶対に赤字なんだと言っていました。

ヒノキならまだ少しは高く売れるけど、スギは立米が8千円ぐらいが
多いから絶対に赤字なんだそうです。

赤字になるのに何で売るのの聞いたら、
山に道をつけたりする時に切った木をついでに出しているんだと
教えてくれました。
今はそういう風についでがないと赤字になるから木が切れないみたいです。
だからみんな山をほったらかしにしてしまって
山が荒れていると言っていました。

どうしたらいいんだろう。

みんなができるだけ地元の木を使ってくれればいいと言っていました。

今、「地産地消」といって地元の農産物を食べようという運動が
いろんなところで起こっているけど、木材の世界でも同じような運動が
広がれば山も元気になると言っていました。
今、少しづつだけど山の地産地消も広がっているそうです。

それに地球温暖化対策にもなるからと言っていました。

木は二酸化炭素を吸収して大きくなるから切った木を木材として使用して
新しい木を植えたらその分二酸化炭素が減ります。

学校で習ったから知ってるよ、と言ったら
よく覚えてるなえらいぞ、とほめてくれました。
うれしかったです。

ぼくも出来るだけ地元の木を使っていこうと思いました。

おわり。

Dsc00441

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうちでヘベレケ( また?)

おうちでヘベレケ(<br />
 また?)
今日はちょっと仕事の終了が早かったので、思わず帰りにお酒を買ってしまいました。

ワインは赤ばっかだったので今日は白ワインです。

前回のネタに合わせて今回もチリワインです。
シャルドネのぶどう品種でした。
ちょっと、土星人的にはいまいちでしたかが、680円ではそう文句も言えないですね。(むしろがんばっているかな)

今日の一品はスーパーの売り場で残っていたマグロの切り落としです。

カルパッチョ風にして、生姜のみじん切りにレモン汁とオリーブオイルを合わせ、好みではちみつで味付けしたドレッシングをかけています。

ドレッシングのネタそのものは平野レミさんが以前どこかの番組で紹介していました。

ただその時は、ドレッシングの相手はトマトでしたが、私が以前、東京はブノワというレストランで食事した時にマグロのタルタルにレモンのジュレをかけたものを食べた記憶が残っていたので、
これでもいけるかなー、なんてやってみました。

狙いは悪くなかったと思います。
ただ、マグロに下味をつけるのを忘れていたのでなんだか間抜けな味になってしまいました。

むーん、なんか変なログですいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

最後の一働き

今日は啓蟄ですね。冬眠していた生き物たちが動き出す日です。
もっとも今年は冬眠しないヘビなんてのもいたようですが、

さて、さて、写メは本日仕事の打ち合わせて行った仕事先の事務所に据え付けてある薪ストーブです。
この冬は暖冬であんまり稼動していなかったのですが、今日はちょっと寒かったので火が入っていました。
季節の最後に一働きといった感じでした。

薪ストーブぬくぬく。

いいなー、いいなー、
私も薪ストーブ欲しくてたまりません。
理想を言えば暖炉がいいのですが、さすがに暖炉は無理なので、こういった薪ストーブがいいなと、

あ、囲炉裏でもいいですね。

どっちもなんか雰囲気ありませんか?
最近はガスとかのイミテーションみたいなのもあるようですが、やっぱり本物の火が入るやつがいいです。
手入れが大変ではありますし、夏場には無用の長物と化してしまいますが(笑)

それに家の大改造が必要になりますしねー、
ストーブにしろ、囲炉裏にしろ、

いろいろハードルはありますが、人生の野望の一つとしてあたためておきます。

Dsc00417

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

あたたかい日曜日

本日の四国はお天気もよくて気温が上がり、もうすっかり春になったような天気でした。
(明日は大荒れらいいけど)

この間、ブログの背景を雪山の風景に変えたばっかりなのですが、あまりにも暖かくなりなんだか雰囲気が合わなくなってきたようですので、またまた変えてみました。
季節感とはちょっと違いますが、まあたまにはこういう路線もありということで。

本日、郵便でカヌー関係のカタログが届きました。
早速眺めながら、そろそろシーズンの始まりだな、としみじみ感じてしまいました。

今年は冬に遊べなかった反面カヌー等の夏向けのレジャーは早く遊べそうです。
艇もニューボートを昨シーズンの終わりに購入してまだ十分慣れてないし、
念願の大歩危デビューに向けて早めに始動するかな。
なんて一人で勝手に盛り上がってしまってました。

ちなみに大歩危とは四国の吉野川にある急流の区間の呼び名です。

そろそろ春に向けていろんな面でも衣替えをしていく頃に
なってきているようですね。

今日の写メはまたまたで申し訳ありませんが、つくしです。
今回は調理前です。
春の雰囲気がちょっとでも伝わるかな。
でもちょっと形の悪いのが多いみたい・・・Dsc00410

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

おうちでヘベレケその2

おうちでヘベレケその2
まずはお詫びと訂正から、
昨日のネタに使ったエルニーニョですが、あれもペルーの言葉だったようです。チリは関係ないみたいです。
ボケがボケになってなかったですね。
すいませんでした。


さて、それでは本日のネタです。

仕事帰りにワインに合わせるチーズを仕入れようとスーパーに寄ったのですが、寄るのが遅かったせいか、あるいは滅多に入荷しないのか、おめあてのチーズが売り切れ状態でした。

すでに夜九時を回っていたのでチーズは諦め、旬を迎えつつあるアスパラガスがあったのでこれを購入しました。


耐熱皿にオリーブオイルをしき、アスパラガスをならべ、塩、胡椒。卵を一つ落として、とろけるスライスチーズをちぎって散らしてオーブンで焼きました。


この場合、アスパラガスは予め茹でるか焼くかして火を通しておくのがいいですね。

私は時間をけちってそのままオーブンにいれたものだから、アスパラに火が通るまで時間をかけたら、卵に火が入りすぎて固くなってしまいました。

まあ、卵は半熟がいいか固いのがいいかは好みの問題ですけどね。

薄切りしたじゃがいもを敷いてもよかったかなと思います。

なんだか今日も一人よがりっぽいログですね。すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »