« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

F1とワイン

ちょっと遅くなりましたが、ホンダが2007年用のF1マシンのカラーリングを発表しましたね。

びっくり!

アースカラーと言ってしまうとなんかかっこいいですが、地球儀ですよね。
衛星写真と思われますが、それが車体にペイントされているのですから。

私は初めPRイベント用のカラーかと思っていましたが、どうやらあれでレースを走るみたいですね。

環境に配慮する企業というのをアピールするのが目的のようですが、すごいなあ、まさに冒険だなあと関心してしまいました。

F1の中心であるヨーロッパは環境意識が高い国が多いから意外と受け入れられるのかな、
でもドライバーは視認しにくくて苦情がでるかな、
よくスポンサーが苦情を言わないな、とかとか
いろんな事を思ってしまいました。

なんにせよあれが走っているところを早く見てみたい気持ちです。
(と、これは実は昨日アップする予定のネタだったんです。なんか昨日は疲れてていたのか気がついたら寝ちゃってました。すいません)

そんでもって今日のネタ。

仕事帰りにワインを1本購入。
家での晩酌は基本的にあまりしない方ですが、最近はちょっと機会が増えてるかも・・・。

購入したのはチリワイン、

聞くところによればチリは昔からワインの生産が盛んだったのが、近年、輸出体制が整備されるにつれてカリフォルニアワインと並んで世界に広まっているそうな。

チリワインのウリはリーズナブルな価格なのに品質が良いという、そのコストパフォーマンスの良さらしいです。

ちなみに今回購入した「コンチャ・イ・トロ」の「サンライズ」(チリワインといえばまずこの名のワイナリーというほど有名らしく、サンライズはメインの銘柄らしい)金額は980円でした。

カルメネールという品種のブドウを使った赤ワインらしいです。

すいません、土星人の好みのツボにはまりました。
カラメルのような渋みに濃い味。
980円でこの味は大満足です。

今日は写真のようにワインのお相手が、おじゃがをハムでつつんだハムコロッケの揚げる前のような謎のおかずなので明日チーズを相手にしようと半分残してみました。
(これはこれで楽しいですが・・・)

いやー、正直言ってチリワインどうなの?って半信半疑でした。
ごめんなさい。反省します。

元フジモリ大統領の国もすごいですね、

え?フジモリさんは隣のペルー・・・?

あそっか、エルニーニョだ。

え?確かにペルーだけどワインとは全然関係ない・・・・

お後がよろしいようで・・・
Dsc00394

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

切れました

タイトルは切れたですが、切れるといっても 特に意味はありません。

いや、確かに私はある意味キレている人ではありますが(笑)

本日、すごく久しぶりに腕時計をしたらベルトが切れてしまいました。

Dsc00390
 

 

 

 

 

この時計はダイバー用のやつで、ベルトはゴム製だったのでいつかは切れると言われていたのですが、実際に切れたらやっぱりびっくりしたものですから。

ちなみに土星人はあまり腕時計しない人です。

携帯を持つようになってから時間は携帯でわかるからとますます時計をしなくなりましたね。

一時期は懐中時計なんかを愛用した時期もありましたが、結局使わなくなりました。

あと、最近流行のでかフェイスのごつい系の時計は自分の貧相な手首にはあまり似合わないと思っているもので、

手のひらもそうなんですが、手首も貧弱でこれまたちょいとコンプレックス感じてます。

そんなこんなで結局腕時計しなくなりました。

そうそう、時計といえば、
韓国の南大門市場にいくと必ず

「最高の贋物!」

「幻時計あるよ!」

とか言って客引きする贋ブランドを売るお店がたくさんあります。
(たいていはロレックスかオメガ、たまにタグホイヤーとかあるかな)
これらの台詞は何年も前に始めて韓国に行った頃から変わってません。
もしかして伝統なのかな?
と思ったりもする今日この頃です。

なんか今日は駄文きわまれりって感じですね。
すいません。

Dsc00389

この写メは外出時にたまたま見つけた水仙です。
土星人の地元ではすでに終わりの水仙ですが、
健気にがんばって咲いていました。

昨日はつくしので春を先取りでしたが、
まだ冬の名残も残っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

日々のネタ

韓国ネタも終了し、今日から何書きましょうかね。

何気に見ていたネットニュースで月刊ジャンプが休刊するとありました。

ありゃりゃ、漫画雑誌は浮き沈みの激しいものと聞いてはいましたが、

まさか休刊とは。

言われてみたら「月ジャン」で自分が今きちんと読んでるのは「クレイモア」だけですね。

でもクレイモアはアニメ化されるし、そんなにボロボロな雑誌でもないと思ったのですが・・・

まあ、いろいろ事情があるんでしょうね。

マイクロソフトのHPであるMSN
(決してモビルスーツナンバーなんかではありません・・・寒っ!)
ここの「恋愛・結婚」コーナーにある「傾向診断チャート」いわゆる質問にYES・NOで答えていって貴方の恋愛における傾向を診断しますってやつなんですが、
診断項目が50もあります。
「あなたの恋愛は大人?子供?」といったものから、
「結婚相手の家族も愛せますか?」といったものまであります。
のほほんとやるだけでも結構面白です。
(すでにご存知の方がいたらごめんなさい、最近発見したもので)

いろいろやりましたが、
その中の一つ「恋愛投げていませんか?」
をやった土星人は

「投げてはいないけど、どこかで疲れていませんか。自分を見失っているかも、小休止して見つめなおすのもいいかも(注:土星人による要約)」

という結果でした。

むーん、確かにそうかも。

写メはちょっと見にくいかもしれませんが、
本日の夕食に出たつくしの卵とじです。

もうつくしが採れるのですね。
今年はちょっと早いです。

四国ではもう春が来ているようです。
Dsc00387

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

韓国へべれけツアーその3

それでは韓国ツアーその3です。

ツアーといっても飲み食いしかしていないものですから、みなさんもいい加減飽きてきたでしょう。

今回は旅の途中のスナップ写真の紹介といった形式でいきたいと思います。

Sany0028

南大門市場の夜の風景です。
夜中遅くまでいろんなお店が開いています。

 

 

  

 

Sany0029

しかし、おばちゃん寝ています(笑)
おおらかというかなんというか、これでよく品物がなくならないもんです。

 

 

 

Sany0046

誰もいない地下鉄構内
普段なら人がたくさんいるはずなんですが、旧正月でがらがらです。

 

 

 

Sany0012

市内のあちこちにある屋台
いろんな屋台があります。これはホットックという韓国式おやきのお店。中身はシナモンの風味を効かせた黒蜜が一般的です。

 

 

Sany0013

一個購入。
多目の油で焼いているのでほとんど揚げパンのようになっています。こういうお店の方が人気があるみたいです。500ウオンです。

 

 

Sany0068

夕方頃になるとどこからともなくたくさん出現するテント屋台。
韓国らしさが味わえでしょうが、日本人はまずぼったくられますのでお覚悟を、とはいえ元々が安いので高いといっても払えなくなるほどではないでしょう。

 

Sany0080

屋台でいただいたホルモン焼き。
洗う手間を省くためビニール袋で皿を覆ってます。
ちなみにこのホルモン焼きにビール1本、焼酎1本で16000ウオンでした。

 

 

Sany0088

韓国最後のお食事。
豚の背骨がメインのお鍋。
今回の旅行も色々食べました。また行きたいですね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月21日 (水)

韓国ヘベレケツアーその2

はい、本日は二日目のお話です。

韓国では、旅行会社のツアーでもそうなんですが、あまりホテルで朝食をとるというのは少ないようです。
土星人の泊まっているホテルは当然のごとくの安ホテルなので食事をするところなんてありません。したがって、朝早くからやっている食堂も多いのがソウルの特徴ですね。
(朝早くどころか24時間営業の食堂も多い)

旧正月ではありますが、幸いに牛テールのスープ、コリコムタンがウリのお店が開いていたのでそこで朝食をとります。Sany0042

コリコムタン15000ウオンなり。
BSE騒動からこっち日本じゃこんな料理も影を潜めてしまいましたね。

 

 

 

朝食後は今回の旅行のメインイベントの一つであります韓国の水産市場である「鷺梁津水産市場」へと向かいます。ちなみにカタカタ読みにすると「ノリャンジンスサンシジャン」だそうです。(早口言葉みたい)

旧正月なので市場が閉まっているのかなあと思いきや、たくさんの人が買いに来ていてすごい活気でした。

Sany0047

とにかく広いです。東京の築地もすごいけどここもなかなかすごいです。とにかくその数と勢いに圧倒されます。

 

 

この市場はちょうど沖縄の牧氏の公設市場のように買った水産物を二階にあるお店で料理してくれます。
お昼はここで魚を買って料理してもらおうと目論んでいたのですが、たとえばヒラメ1枚が3~4万ウオンもします。1匹で勘定した場合、日本より安いのは確かなのでしょうが、二人ではヒラメ1匹は多すぎます。他の海産物もおおむね似た感じで、正直あまり割安感がありません、結論として5.6人ぐらいの人数が必要かなあ。結局何も食べることはできませんでした。

Sany0054

韓国の海産物には欠かせない「ホヤ」(右)と「タウナギ」(左)ホヤは日本でも食べるけどタウナギはちょっと・・・、何せ見た目はでっかいミミズ・・・

 

 

そんな訳でお腹をすかせたオヤジ二人組は予定を変更して今回の旅行のメインイベントでもある「カンジャンケジャン」を食べに行くことにしました。

「カンジャンケジャン」、一言で言うとワタリガニのしょうゆ浸けです。
生のワタリガニを特製のしょうゆたれに漬け込み、数日してカニを取り出し、たれを煮沸、冷ましたたれにまたカニを漬け込むという工程を繰り返してできる料理です。
日本でもそうですが、韓国でもワタリガニは高級食材で、このカンジャンケジャンは韓国の人たちにとってもご馳走らしいです。

Sany0061

もはやこれを食べるために韓国に行っていると言っても過言ではないカンジャンケジャン。ちなみに5万ウオン程かな、行った時は時価(日本語にして)と書いていました。

 

 

Sany0066

生ということで尻込みする人も多いのですが、これはマジおいしいです。特に甲羅の中の身やミソや卵をかき集め、そこにご飯を突っ込みよく混ぜて食べます。もうウマウマ。思わず「まいうー」ってそれは「でぶや」でんがな。

 

Sany0067

上品にいきたいならこんなやり方も、これもまたグットです。

 

 

 

お昼の3時頃だったので(ちなみにこのお店は24時間営業の上に年中無休ときています。すごい!)お昼とも夕食ともつかない中途半端なじかんでの食事でしたが、大満足でした。

思わず長ログになってしまいました。今日のところはこの辺で、
ヘベレケツアーその3に続く・・・(おいおい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

韓国ヘベレケツアー

こんばんわ、土星人です。

無事に韓国より帰ってまいりました。
帰国は昨日だったのですが、岡山から帰ってきてさすがに
疲れてばたんキューでしたので・・・

そんな訳で韓国ツアーの報告です。
ツアーといっても個人旅行なのでほんまに観光はしていません。
ただ、飲んで、食って、寝て、の繰り返しです。(なんて自堕落な)

初日(2/16)
お昼過ぎにソウルに到着、まずはホテルにチェックイン。
ホテルはあえてオンドル部屋にしました。オンドルとは韓国式の床暖房のことで、
韓国の昔からの暖房方法らしいです。現代においてはガスとかが使われているでしょうが、
昔は練炭や薪であっためていたそうです。

Sany0002

 

 

 

靴を脱いで部屋でくつろぐ形式は日本人には違和感があまりないと思います。
床がほんのりと暖かく、なかなかいい感じです。
ただ安部屋なので布団が薄っぺらですが・・・
ちなみに写真は土星人ではなく同行者の相方のスーさん(仮称)です。

荷物をおいたら早速街中へ、
ホテルのすぐ近くに有名な南大門市場がありました。
南大門はすでに観光地化していてしょーもない客引き等が多くて個人的には
辟易するのですが、スーさんが好きなので付き合います。

Sany0005

 

 

 

 

(南大門の一角)
楽しいところですが、普通に買うとまずぼったくられます。
自信のない人は変に手を出さない方が賢いでしょう。

 

南大門を適当にふらついた後に早めの夕食に向かいます。
(実は昼食抜きになってました)
本日の夕食はキムチ屋です。
韓国でキムチというと食堂ではタダで出てくるものなのですが、
そのキムチを専門にして商売しているだけにとにかくここのキムチは
おいしいのです。
ここのキムチを食べるとキムチの概念が変わるといっても過言ではありません。
土星人はソウルにいくと必ずこの店に行きます。

Sany0020

 

 

 

 

写真はキムチと蒸し豚肉のセット23000ウオンなり。
ビール1本に韓国焼酎の「真露」を二本いただきます。
その後腹ごなしに再び南大門をうろつき、適当なコンビニでお酒を購入。
本日はホテルにて宴会。
コンビニで買ったおにぎりは完全に日本方式でした。

Sany0037

 

 

 

 

韓国の缶ビールと隣のペットボトルはマッコリという韓国式のどぶろくです。
マッコリは甘くて、すっぱくて、本当に昔のどぶろくだなあという感じがします。
でも最近は韓国の人はマッコリより焼酎らしいです。
そんな訳でもう初日から飲みまくりです。
二日目からのネタはまた明日です。

Sany0069

 

 

 

 

最後の写メはジャジャーン、韓国名物「カイコのさなぎ」で-す。
虫です。虫。
南大門ではこの乾燥状態ほ他になべの中でぐつぐついっているやつもあります。
お味は・・・・、ひ・み・つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

さがさんといてー

唐突ですが、土星人は旅に出ます。
ちょっと疲れたようです。
遠くに行きます。
探さないで下さい。

ってそんな深刻ではありません。
頭皮(きゃー、なんでこんな変換を)、もとい、逃避なのは
逃避ですが、おき楽ごく楽な逃避です。

週末に韓国に遊びに行きます。

明日の仕事が終わったら一路岡山へ。
岡山で一泊して岡山空港からソウルへ飛びます。
何故、岡山かというと飛行機の時間帯がいいからです。
松山空港発だと昼の3時に出発なのでソウルについたらもう夜
なのですが、岡山だと午前中に飛ぶので到着しても時間が
とれるというわけです。
帰りも松山ならお昼にソウル発ですが、岡山便は夕方にソウル
を発ちます。
(ここで愛媛から岡山までの移動の金と労力は?というつっこみは
やめて下さい。日程を決めたのは同行者ですので)

さて、韓国の予定ですが・・・・、ありません(爆)。

ソウル市内をふらつき、市場で値切り、飲み食いするだけになるでしょう。
韓国には過去3.4回行ったことありますが、観光らしい観光は、
一回38度線に行っただけで、あとは全部ぶらぶらしてます。
酔いたんぼ、へべれけツアーです。

その分、観光客は行かないようなお店で飲んだり食べたりしますので、
ちょっと変わった旅行記をご報告できるかとおもいます。

でも今日になって知ったのですが、この週末は旧正月なんですね。
韓国も中国といっしょで正月といえば、日本でいうところの旧正月
を指すようです。
正月休みでお店が開いてない所が多いらしいとの事。

はてさてどうなりますやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夜中の生チョコ

真夜中の生チョコ
前回仕入れたチョコでどうしようかと考えたのですが、結局、生チョコにしました。

素材の特徴をストレートに出せるのと、時期的に適している時期ですので。

生チョコは製作工程は少ないのですが、取り扱いにはきをつかいますね。

あとせっかくですのでプレーンの他に、ヘーゼルナッツペースト入り、キイチゴのピューレ入り、の三種類をつくりました。

写メにあるカゴは100円ショップで買ったものです。

中に紙を敷いて入れ物にしてみました。
これでプレゼントもできますね。

おい、おい、誰にプレゼントするんじゃー!

ちゃんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

春の足音

春の足音
今日家の庭の梅が咲いているのに気がつきました。

もうすでに3分咲きぐらいになってました。

今年は暖冬で気温なんかはかなり暖かでしたが、こうして梅が咲くと、

春がくるんだなあ

と、実感しますね、私の場合。

結局、スキーもあんまりいかなかったし、例年恒例にしている雪山トレッキングもできずじまいでした。

また、来年に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

オヤジアクセサリー

珍しいものを購入してしまいました。

リング、指輪です。Dsc00375

 

 

 

 

 

今までこのかたリングなんてしたことなかったのですが、最近、何故か気になりまして。

チョイ不良ヲタオヤジを目指す土星人としてはちょっと挑戦してみようかな・・・と。

デパートのメンズアクセサリーの売り場で指のサイズを計り、店員さんから色々情報を教えてもらいました。

好みの問題もありますが、メンズの場合、思い切って大振りなものを選ぶのがいいとか、細いヤツだったら二つを同じ指にはめるとか。

でも結局買ったのは通販でしたが・・・(汗)

店員のにーちゃんごめんなさい。

しかし、いくらハード系といってもドクロや、蛇とかのモチーフはちょっと・・・、という感じでしたので、上記のようなカラーストーンを使ったやつにしました。

Dsc00374

デザインはこんな感じです。

 

 

 

石はオニキスです。

実は名前だけ知っていて、どんなものか知らなかったので、ネットで検索してみたら、瑪瑙の一種なんですね。

意思や精神力を強化し、運動能力を助け、邪気を祓うとあります。
そして面白いのが、頭髪の悩みを解消するというもの。

なるほど、メンズのアクセサリーにオニキスが使われるのが多いのはそういう意味があったのか、と一人で納得してしまいました。

土星人も最近おでこの前線の後退が気になっています。今後はずっと身に着けないといけないですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月10日 (土)

チョコレート

さてさて、もうすぐバレンタインデーですね。

そんな訳でちょっとチョコレートを仕入れて見ました。

ヴァローナ社の「グアナラ」です。

ヴァローナ社はフランスにあるチョコレートの製造会社で、
プロの世界では必ず使われています。

「グアナラ」という商品はカカオ分70%の
製菓用チョコレートです。

ちなみに横にあるアルミの袋はまた別の製菓用チョコレート
で、こちらはカカオ分55%ぐらいです。

さてこいつらでどう遊びましょうかね。
Dsc00371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

ちょっといいこと

ちょっといいこと
今日は、久しぶりに仕事帰りにビールを買ってみました。

みたさん、土星人はうわばみのごとく飲みまくる印象をお持ちかと思いますが、外ではともかく、基本的に家ではあまり飲みません。
まあ、せいぜいが350mlの缶ビールぐらいです。
最近流行りのプレミアム系のビールではこのモルツが好みです。

今日は二本しか買わなかったのに酒屋さんがサービスでコップとタオルをくれました。ちょっとうれしかったです。

コップはビールとか飲むのになかなか良さそうです。

一緒に写っているのはショートパスタをトマトソースであえたものです。ショートパスタゆですぎました。柔らかすぎました。ちょっと失敗ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »