« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

大晦日

みなさん、こんばんわ。土星人です。

今年も残すところあとわずかになりましたね。

みなさんにとって今年はどのような年だったでしょうか。

土星人は、最後の最後で大失態をやらかしてしまいまして、後味の悪い一年になりました。
(何をしでかしてしまったかは聞かないでね)

終わりよければすべてよし、とはよく言ったものだなあと関心しました。

来年からは心機一転と行きたいですね。

みなさんも良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

ゆず湯?

ゆず湯?

昨日は冬至でした。


1日ずれてしまいましたが冬至といえば、かぼちゃとゆず湯という事で、かぼちゃを食べて、ゆずを買ってきたのですが、


なぜか、カボスをかってしまいました。(大笑)


スーパーでとなりあってならんでいた上に、カボスが熟れて黄色になっていたから似たような色になっていたので間違えてしまいました。


気付いたのは帰ってさあお風呂に浮かべようと袋を開けた時。


ゆずにしては香りがないなと思って、よくみたら、あちゃー、て感じ。


しかたないので、そのままお風呂に入れてみました。やっぱりカボスはこういう使い道だと香りに欠けますね。お鍋に使うのがいいです。


でも雰囲気は楽しめました。防水携帯の本領発揮といわんばかりに写メしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

たまご

たまご

た〜まご〜♪、た〜まご〜♪。。。(キューピーのたらこのメロディでね)


写メは今日、親がもらってきた破卵(割れて売り物にならない卵)です。


売り物にならないとは言っても、味的には代わりがないので、加熱用には有難いものなのです。しかも、本日うみたてだから新鮮だし。


これでお菓子を作りましょう。特にプリン系は卵の味がストレートに影響するので、こういう素材はありがたいです。


たのしみができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

こんなん見つけました

こんなん見つけました

今日、スーパーで買い物をしていたら、なにげにみつけてしまいました。


芋焼酎ショコラ


ウイスキーボンボンの焼酎番ですね。
試しに買ってみましたら、確かに芋焼酎の香りがしました。
味は、まあ、こんなものかなという感じ、


それにしても最近はチョコレートのお菓子もたくさんありますね。
季節がらというのもありますが、ポリフェノールが体にいいとかで、ざっと眺めるだけでも凄い量と種類ですね。


なかでもカカオ分何%の商品の多いこと、凄いのになると99%のがありますね。


けど、ここで疑問。

カカオ分が多けりゃいいの?

下手の横好きでお菓子を作っているから、いろんなチョコレートを食べたけど、個人的意見をいうなら、口にしておいしいのはカカオ分でいうと60%までだと思います。


70%を越えるともうそのままでは食べれません。


なのにあんなにも売られているのは何故でしょう。


金塊じゃないんだから高けりゃいいってもんでもないでしょうに。


来シーズンにはほとんど消えているでしょうね。


こんなこととやかく言う筋合いではないのでしょうが、こんなんでいいのかなー。と思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

難しい

難しい

昨日はログがあげれませんでした。


なんだか疲れていたのか、ちょいと横になったらそのまま爆睡していました。


約12時間ほどねてしまいました。


睡眠を十分とったせいか、元気が出たので今日はちょっと遊んでみました。


写メは、スティックケーキです。


最近、一部で流行りですよね。
レシピを見つけたので挑戦してみたのですが、見た目はそこそこなのですが、味の方がどうもイマイチ、


個人的な印象ですが、焼き菓子は難しいです。ある程度の完成度があるのはマドレーヌとガトーショコラぐらい。ムースとかの方が作りやすいですね。


このシリーズを実用化できたら、かなり使い勝手が上がるのですが、


まあ、精進が足りないということで、またがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月14日 (木)

ちょっと過去ネタ

ちょっと過去ネタ

今日はちょっと過去ネタです。
先週の金曜日の飲み会の話です。


二次会。。と言っても一人でショットバーに行ったので会かどうかはわかりませんが、そこでの事。


まだ早い時間だったので客は自分ともう一組のカップルだけでした。
カップルと言っても、なんだか、同伴出勤前のような雰囲気の二人組でした。


どうも、女性の方が誕生日だったらしく、シャンパンを開け、店のマスターがローソクをつけたケーキを運んできました。


ちょいと酔っ払っていた私は勢いで、ハッピーバースデーを歌ってあげました。

そしたら写メにあるようにお礼にとシャンパンとケーキのお裾分けに預かってしまいました。


ほとんど大道芸人のような行動になってしまいましたが、世の中まだまだ捨てたもんじゃないなあと思ってしまいました。


なんやよくわからんネタですいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

開けれない

開けれない

今日はネタがなくて困っていたのですが、いいものが目につきました。


写メは昨年京都にあるサントリーの山崎蒸留所を見学した時に買ったウイスキーです。


せっかくなのでちょっと奮発した記憶があります。


どーでもいいかもしれませんが、土星人のような酒飲みがああいうところに行くとヤバイですね、いろんな意味で。でもよかったです。機会があればまた行きたいですね。


話は戻ってせっかくの良いお酒なので、どんな時にあけようかなあ、と思っているうちに一年以上がすぎてしまいました。


今となってはタイミングを完全に逸しています。


まあ、腐るようなものでもないのが救いですね。


何か開けるにふさわしい出来事があるまで待つことにします。
(なかったりして・・・、ウキー!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

購読雑誌

購読雑誌

写メは土星人が唯一毎月買っている雑誌、ダンチユウです。

いわゆるグルメ系の雑誌です。最近はこのての雑誌は多いですが、この雑誌は結構老舗の部類に入るのではないかと思います。


土星人もかれこれ5年ほど買い続けています。


さすがにこれだけ買っていると、特集の記事のテーマがループしているのに気づきますが、例えば同じパスタの特集でも、その時々の流行りが反映しているのがわかります。

あとこのダンチユウはレシピの記事が他の雑誌より比較的多いのがお気に入りです。


ところで、一緒に写っているのは、ダンチユウを買った時に本屋さんが一緒に袋に入れてくれたものなのですが・・


何故に、萌え系!


さては土星人がヲタだと知っての仕掛け?
(単なる偶然だよ。)


恐るべし、明屋!(←地元の本屋さんの名前です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

疲れた。

疲れた。

今日は、日曜大工をしてました。
でも、組み立てしただけだから大工じゃないかな?


実はストックハウスを作りました。
もういい加減カヌー用具とか、キャンプ用具とかが凄い事になっていましたので整理と使い勝手を良くする目的で。


全ての工程を一人でえっちらおっちらとやりましたので大変でした。


中に入れたスチール棚も含めて半日かかりましたが、それでも、一人でも出来るものなのですね。少しは整理が進みそうです。


どーでもいい事ですが、子供の頃おいたのやり過ぎでよく写メのような倉庫に親父に放り込まれました。
今となっては懐かしいですが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

福引

福引

今日は、お買い物にいきました。
以前のログにも上げたことのある紳士服のお店です。

特におめあてはなかったのですが、三割引きでもあるので、シャツとネクタイを購入。


聞けば一定額以上買ったので福引が出来るとのこと。

福引コーナーにレシート持っていき早速挑戦。


がらがら


コトン?


見事な残念賞でした。


写メは残念賞のジュースです。
よこのカントリーマアムは絵的に寂しかったので入れてみました。


ああいう福引って自分が当たるのはもちろんの事、人が当たるのも見たことないのですが、誰か当たった人いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

珍事・・・?

なにやらココロクがトラブっていたらしいとの事。

53時間も停止していたっつうのはなかなか尋常じゃないですね。実はついさっきしりました。

どうりで昼の真ん中で以前に携帯でアップしたログの完了報告のメールが届くわけです。

しかも付けたはずの画像はアップされていませんでした。

こんなことやってるとせっかく公開したばっかの株価下がるよニフテイさん。

もうちょい気合入れてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走

師走ですね。


この間の週末ナニゲに入った喫茶店でポーラエクスプレスという映画を流していました。
フルCGアニメでクリスマスを題材にした子供向けの映画です。


子供向けとはいえ、おとなが見てもそこそこ楽しかったです。
思わず最後までみてしまいました。


十二月ですからクリスマスなんですよね。


みなさん、クリスマスの予定は決まりましたか?
(うわー、爆弾発言)


土星人は今年も、教会で聖歌隊の真似事です。讃美歌歌いまする。
(ちなみにクリスチャンではありません、念のため)

大半の日本人にとってはクリスマスは単なるお祭りですが、真面目に信仰している方々は驚くほど静かに淡々とイブを過ごされますね。
ちょっとびっくりします。

そんな方々のお役に少しでも立てるようがんばります。
(あ、いい子ぶっちゃった・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

さくらんぼ?

さくらんぼ?

今日、ちょっと変わったものを見つけました。


初めはなんでこの季節にさくらんぼがあるの?
と思ったのですが、よくみたら林檎でした。


実は家の庭にあったものです。すみません、今まで気がつきませんでした。


聞けば食べれるとの事ですが、どうなんでしょうか。


ヒヨドリや椋鳥といった鳥達も食べに来ないところを見ると、おいしくはないのでしょう。


でも、ほんと大きさはさくらんぼぐらいで可愛らしい林檎でした。
見た目を楽しむものなのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

柄を変えました。

本日はすごく寒いです。聞けば今年一番の寒さだとか。いよいよ冬本番ですね。

今日は予定していたことが色々な事情によりできませんでした。

よって、今日は気がつけばのほほんと一日を過ごしてしまいました。

まあ、それはそれでいいことでもあるのですが、

そんなわけで少し時間ができたので、ブログの背景を変えてみました。

12月に入ったので、クリスマス使用です。

初めに使っていたくじらのモチーフがお気に入りなのですが、せっかく色々なデザインがあるので、まあ、使ってみようかな、と、

これからも気まぐれでちょくちょく変えて行きます。

あと、アマゾンのアフェリエイトサービスの一つで、「インスタントストア」というサービスがあるので使ってみることにしました。

ブログの右肩のところに「土星人のセレクトショップ」という名前のリンクがありますので、クリックするとショップページが別ウインドウで立ち上がります。

現在はまだカヤック関係書籍しかありませんが、これから色々と増やしていくつもりです。興味のある方は覗いてみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

更新再開

みなさま、おひさしぶりです。土星人です。

気がつけば、随分と放置してしまいました。すいません。

見る人ほとんどいないといってもこういうのはきちんと、やっていかないとね。

反省です。

気がつけばもう12月です。歳をとると月日があっというまですね。

12月と言えば年末でいろいろとあるとは思いますが、まあ、一般の社会人の方々にとっては忘年会シーズンともいえるのではないでしょうか、
かくいう土星人も忘年会が何回か予定されております。

昨日は、その第1回目の忘年会がありました。

職場の有志の集まりですので、忘年会といってもお気楽な会です。

輪番制の幹事がたまたま私だったので、ちょいとひねってみました。

韓国料理のお店でやりました。しかも、特別メニューを、

「カンジャン・ケジャン」

Dsc00234

 ワタリガニのしょうゆ漬けとでも言えばいいかな。ちなみにケジャンだけだとワタリガニのコチジャン(韓国の唐辛子ミソ)漬けになります。

 

 

 

皆さんご存知ですか?

写真だとわかりにくいかもしれませんが、ワタリガニです。
ワタリガニを生のまま特性のタレと言うか、漬け汁というかに漬け込んだやつをそのまま生でいただきます。

まず日本ではお目にかかれないのではないかと思いますね。
土星人は以前、韓国旅行でこの料理を食べて以来、虜になりました。

ちょいと食べるのは面倒ですが、カニの身が甘くておいしいです。

そしてなんといっても胴体にごはんを突っ込み、ミソや身やらとよくかき混ぜて食べたらもうウマウマです。

ところがですね、みんなにちょいと変ったおいしいものを食べさせてやろうと思って、特別にお願いしたのに、みんな食いつきが今一よくない。

どうも、生のカニと聞いて引いてしまったみたいです。

つまんないの!

みんなチヂミやビビンバは喜んで食べるくせに、このカンジャン・ケジャンは今一評判がよくなかったです。

やっぱり土星人の味覚が変なのかなあ・・・

ちょいと自分の舌に自信がなくなった忘年会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »